ブログ 2009年2月アーカイブ

中1 音楽発表会が行われました。

Posted on

Pict0049_4 2/21(土)に、中学1年生の音楽発表会が講堂で行われました。全クラス共通の「やさしきアニー」と、もう1曲(A組 「さようなら」 BDE組 「マイ・バラード」、CF組 「翼をください」)の2曲を各クラスとも全員で歌いました。伴奏のピアノは全クラス生徒が担当し(とても上手な鍵盤での指の動きに驚かされました)、指揮は1曲は生徒、1曲は音楽の曽我先生が担当し、それに合わせたクラス全員の声が講堂に響き渡りました。ただ、先生方、ご父母はもちろん、遠方からみえたというお祖父さまお祖母さまなどもいらしたため、生徒はすこしアガったのか、変声期での発声の苦しさか、全体的に声が小さく、もう少しふだんの元気のよさがあればもっとよくなったのにと思いました。(文責・阿部義広)

横浜市中学校冬季剣道大会【結果報告】

Posted on

    平成20年度 横浜市中学校冬季剣道大会が、1月31日(土)に神奈川県立武道館において開催されました。今大会は、神奈川県内で最も激戦地区といわれる横浜地区の中学校新人戦大会でもあります。春からの大会シーズンをにらみ、一回戦より白熱した試合が続きました。その中で、浅野中学はシード校のため2回戦からの出場となり、まずは、霧が丘中学校と対戦し(5?0)で圧勝。続く3回戦でも、六ツ川中学校に(4?0)と全く相手を寄せ付けずに勝利。4回戦では、昨夏の関東大会県予選で敗れた、シード校・保土ヶ谷中学校と対戦し、昨夏の借りを返すべく(4?0)で圧倒し、ここまで、一人の敗者も出さずにベスト8に進出しました。準々決勝では、昨夏、関東大会出場の新田中学校と対戦し、(2[4]?2[3])という本数1本の僅差で退け、2年連続となるベスト4へ進出。準決勝では、西谷中学校との対戦で、(1?0)の接戦を制し初となる決勝戦へと駒を進めました。決勝戦では、戸塚中学校と対戦し、先鋒戦より息詰まる試合が進み、惜しくも(0?1)で敗退。残念ながら初優勝はできませんでしたが、保護者の方々の応援と一体となり一戦一戦試合ができたことも含めて、中学剣道部員達にとって今後に繋がる良い内容の大会になったことと思います。

優  勝 横浜市立 戸  塚中学校  Dscn0148_7                                          準優勝 私   立 浅    野中学校                                             三    位 横浜市立 六角橋中学校                                    三    位 横浜市立 西    谷中学校                                       五    位 私   立 横    浜中学校                                             五    位 横浜市立 潮    田中学校                                    五    位 横浜市立 新    田中学校                                    五    位 横浜市立 川    和中学校    

家庭と学校のかけ橋 厚生部

Posted on

厚生部は、既にお知らせした文化祭バザーを終えたあと、生徒が、安全で、安心して学校生活が送れるようにと、部全員で校内巡視を行いました。3つの班に分かれ、普段見ることのできない部室や広い校庭を歩き、危険箇所がないかチェック。気づいた点について保護者の立場に立った意見を学校側に届け、すぐに対応していただいています。
また、夏のお弁当試食会に続いて、学校で販売しているパンの試食会も行いました。ほとんどの方が「美味しい!」との意見でした。購買部のパンは、お弁当作りに苦労する私たちの〈強い味方〉です。 (厚生部)

入学説明会を行いました

Posted on

Pict1883 新入学に向けた入学説明会を行いました。春のような陽気の中、フレッシュな笑顔にたくさん会うことができました。入学までの心構えなどを中心に話しましたが、皆が真剣に聞いてくれました。残り少ない小学校生活を悔いのないように過ごしてください。

松沢知事の学校訪問を受けました。

Posted on

Pict0034_32月9日、松沢成文神奈川県知事の「マンスリー学校訪問」活動の一環として、学校訪問を受けました。

はじめに、創立者浅野總一郎の銅像の立つ銅像山を視察。總一郎翁の業績を紹介しました。知事は先日公開された「九転十起の男3(浅野總一郎伝記映画)」に、当時の神奈川県知事役で出演されております。さらに神奈川県の出身で、「高校のラグビー部時代は浅野とよく試合をした」とのことで、浅野のことはよくご存知で、私たちの方がびっくりしました。

校内の視察中、出会った生徒に対して気さくに声をかける知事に、在校生は少々腰が引けていたように感じましたが・・・、グラウンドでの運動部員などはしっかりとした挨拶や、はっきりとした受け答えができていたようです。

生徒代表(生徒会役員・棋道部員・陸上部員・時報部員)との懇談会では、活発な質疑応答が行われました。中でも「神奈川県・遼寧省(中国)・京畿道(韓国)の交流」について話題になったとき、棋道部員が「その交流に囲碁部門はありますか?」との質問に対して知事は「今までに囲碁分野での交流があったか確かめたいし、なければ検討したい。今日は宿題をもらった」との発言がありました。現場主義を掲げる松沢知事らしい反応に、生徒諸君も喜んでいました。いつもは身近に感じづらい「政治」について、知事の一言一言からナマの迫力とともに学ぶことができたと思います。(文責・山田啓太)

3学期中間考査が終わりました。

Posted on

Pict1874 2月9日(月)、3日間の日程で行われた3学期中間考査が終了しました。運動系の各クラブは体をほぐす程度のメニューで、久しぶりの感触を確かめているようです。