ブログ 2009年9月アーカイブ

体育祭無事終了しました

Posted on

Img_0005新型インフルエンザの影響があり、体育祭を非公開とさせていただきましたが、たくさんの保護者の方にも応援いただき、本日無事開催することができました。

秋のさわやかな日和の中、初めての体育祭である中1から、浅野最後の体育祭となる高三まで、生徒たちは一所懸命に戦い、いい汗を流していました。

総合優勝はE組。閉会式では実行委員長が、丸坊主になるというハプニングがありましたが、実行委員は道具の準備や放送など体育祭成功のために頑張っていました。

文化祭二日目終了しました。

Posted on

Img_1977_3Img_1993今日は天気も回復して少し汗ばむほどの陽気の中、文化祭二日目を行いました。昨日以上の来場者をお迎えして、どこの展示場、喫茶店、屋台等も活気を呈し、盛況のうちに16:00に閉会いたしました。今年の文化祭は、インフルエンザの流行の中、マスク着用の指示の徹底や消毒薬の設置等、防疫の態勢を整えて開催させていただきましたが、不十分な場面もあったかと思います。ご来場の皆様にはご心配をおかけし、神経を遣わせましたことご寛恕ください。また、マスク着用等のご協力ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

文化祭一日目終了しました。

Posted on

 文化祭一日目、体育館での開会式はやめて、9時より放送による開会式(学校長・PTA会長・生徒会長・文化祭実行委員長の挨拶)を行い、9時半より来場者の皆様をお迎えしました。実行委員をはじめとして生徒たちはマスクを着用しながら奮闘。天気も一時雨が落ちてきましたが、無事一日を終えることができました。多くの方々のご来場、また、マスクご持参のご協力、本当にありがとうございました。明日も予定通りに文化祭は実施いたします。

文化祭にご来場の皆様へ(追加)

Posted on

先のブログでお知らせしました通り、本校では9/12(土)、13(日)に文化祭を開催いたします。本来はたくさんの方々にご来校いただきたいのですが、社会的にもインフルエンザが流行している時であり、また、登校を禁止しているとはいえ本校でも罹患生徒が出ている現状です。どうか慎重にご判断いただいたうえ、ご来校いただきますようお願い申し上げます。

棋道部(中学囲碁) 1学期活動報告 その2

Posted on

 097c_2 097a_27月6日第13回 神奈川県中学囲碁選手権大会には、全国大会を目指す代表戦に選ばれなかった残りの他の部員全員で、A級・B級に参加しました。

A級戦には、週2回の活動日に腕を磨いてきた有澤・増田・井上君の三人が参加しました。顧問は、「腕試しでの参加」のつもりでしたが、部員たちは「絶対勝つ」と意気込んでいました。この気合のためか、棋力では上である対戦校を次々破り、優勝してしまいました。快挙と思いました。次の目標は「初段の認定を得る」ことだそうです。高校生のアドバイスを受けながら楽しく切磋琢磨しています。B級戦には吉田・澤村君の2人が出場しましたが、残念ながら敗退しました。(文責?顧問)

囲碁(中学団体戦) 4年連続 全国大会出場

Posted on

09_006棋道部(中学囲碁)1学期の活動報告 (その1) 

7月6日に、第13回神奈川県中学囲碁選手権大会の代表戦がありました。全国大会への代表枠は4校でしたが、残念ながら本校は5位で、補欠となりました。ところが、 他県で出場辞退校が出たため、幸運にも全国大会出場が決まりました。4年連続出場です。

8月2・3日の第6回文部科学大臣杯中学校囲碁団体戦全国大会(会場:市ヶ谷の日本棋院)では、繰り上がり出場でしたので、1勝が出来るか不安でした。ところが、1回戦ではむつ市田名部中(青森)に2対1で勝ち、波に乗り、2回戦も愛知教育大名古屋中に3対0で完勝しました。他の県代表校が1、2回戦で負けたのでBEST16には本校だけが残り、決勝トーナメント出場を決める3回戦に臨みました。しかし、金沢市立森本中学(全国4位)には1?2で負けました。3回戦の内容は、三将の倉島君がまず勝ち、残る対局を見ると主将の仁科君は中盤で優勢、副将の三浦君は白番で石を攻められ苦しい状況でした。結果は二人とも負けでした。倉島君は、予選リーグでは昨年から負けなしの6連勝です。大将、副将とも1年生ですが、堂々とした対局態度で、力一杯の奮闘でした。来年の5年連続出場と決勝トーナメント出場を目指し、がんばっています。(文責顧問)

文化祭にご来場の皆様へ

Posted on

 新型インフルエンザが流行しております。

 本校でも(県や医療機関の方針で、新型かどうかの確定診断ではありませんが)8月からA型と診断された生徒が少しずつ出始め、9月に入ってからは数を増やしてきましたので、生徒には予防の注意、早めの医師の診察を指導してきました。そして発症者の多い一学年だけ、大事をとって早めに、学級閉鎖に続いて学年閉鎖とし、その閉鎖期間も終了します。

 9月12日(土)、13日(日)の打越祭第一部文化祭は、罹患生徒や心配な症状のある生徒に出校を控えさせ、十分に注意をしたうえで実施したく考えております。文化祭当日は、特に食品を扱う本校生徒には手洗い・うがいの励行やマスク・手袋の着用を指導しておりますが、感染予防のためにご来場のみなさまにも、マスクの着用、手洗いのご協力をお願い申し上げます。また、学校で用意できますマスクには数に限りがございますので、誠に恐縮ですがご持参いただけますよう重ねてお願いいたします。

              平成21年9月10日   浅野中学・高等学校長  淡路雅夫

一部雑誌に掲載されている本校説明会時間に誤りがあります

Posted on

『中学受験説明会ガイドブック』(『私立中高進学通信』別冊)の本校の入試説明会 1010日(土)・17日(土)の時間が間違っています。ご注意ください。
   
                1回目       2回目
   (正)1010日(土) 1200?1320  1430?1550
        17日(土)    〃        〃
    説明会等の情報はこちらを必ずご確認ください。

祝! 関東中学校剣道大会 出場

Posted on

200907_011_8 __2_3 7月31日に逗子アリーナで開催された、第48回神奈川県中学校剣道大会において、浅野中学校剣道部が見事、男子団体戦第五位に入賞し、東京都、日本武道館で開催される、第38回関東中学校剣道大会への出場を決めました。先に行われた、全国中学校剣道大会神奈川県予選で男子団体戦第五位に入賞していることから、シード校として今大会に臨み、堂々たる試合運びで栄冠を勝ち取りました。常日頃から、練習時間の長さより、練習の《質》・《内容》にこだわり取り組んできた成果が実を結びました。また、高校剣道部員の先輩としての良き指導、多くのOB先輩方の熱き指導、そして何より、保護者会の方々の御理解と御協力がなければ決して成し得なかったことでしょう。本当に深く感謝申し上げます。有り難うございました。
 さて、8月11日に東京都、日本武道館で開催された、第38回関東中学校剣道大会では、予選リーグで北本中学校(埼玉県1位)、大島中学校(茨城県3位)と対戦し、北本中学校に1?2、大島中学校に0?1で惜敗しましたが大舞台で全く臆することなく、素晴らしい試合を展開することができました。選手はもとより、浅野学園剣道部として、剣道部保護者会として、剣道部OB会としても、忘れられない2009年夏の良き思い出となりました。(文責?顧問:前川 勝)                                                        

囲碁 個人戦でも活躍

Posted on

棋道部囲碁部門 1学期の活動結果 高校Vs (その2)

  1.  5月17日 大人の参加者が多い全日本アマチュア神奈川県本因坊決定戦で、諫山君がベスト8まで進出しました。
  2.  8月23日 小・中・高校生が参加した神奈川県ジュニア囲碁十傑戦で、諌山君が優勝。山田君が5位入賞しました。
  3.  7月26日 神奈川工科大学杯神奈川県高等学校囲碁大会で、桑折君が4位に入賞しました。(文責?顧問)                                                 

囲碁 高校県大会準優勝

Posted on

20096月7日、全国高校囲碁選手権神奈川県大会が開かれ、山田君(高二)、諫山君(高一)、桑折君(高一)の3名が、3人1組の団体戦に出場しました。

この大会は今年で33回を数え、[囲碁の甲子園]と言われる全国大会の予選を兼ねており、わずか1校の県代表を目指して、強豪13校がトーナメント戦を戦いました。

団体戦は、3人一組で対局し2勝した方が勝ち上がります。中学時代には、このメンバーで団体戦全国優勝を果たした3人ですが、今回は、横浜隼人高校との決勝戦で、副将の山田君が勝ったものの、1?2で敗れ、惜しくも準優勝でした。

また、6月14日には同個人戦も行われ、山田君が4位に入賞しました。

団体戦、個人戦とも院生経験者が出場する中、それぞれ健闘しました。

来年の全国大会出場に向けて、さらに研鑚を積んでいます。(その2に続く)

ボクシング部中学生部員、キッズボクシング全国大会で奮闘!

Posted on

P8080351_3 夏休み中の8月8日(土)に、横浜赤レンガ倉庫当別会場にてキッズボクシング全国大会が行われ、浅野学園ボクシングから3名の中学生部員が参加しました。(写真左から中2、加瀬匠磨、中3、淡海昇太、原望)中学生のボクシングの大会は数少ないのですが、レベルは高く、この大会も高校生レベルの試合がたくさんありました。結果は2勝1敗で、3人ともとてもよく頑張りました。浅野学園ボクシング部では、ボクシングというスポーツを通して人間性を高め、勉強との両立を図りながら日々真面目に取り組んでいる熱いクラブです。受験生の皆さん、浅野に来てボクシング部に入り、充実した日々を送ってみませんか!(文責.顧問:庄子)