ブログ 囲碁 高校・県秋季大会で個人・団体とも優勝

囲碁 高校・県秋季大会で個人・団体とも優勝

Posted on

092_12    1115日(日)、関東大会高校団体戦の県代表校を決める高文連囲碁県選手権大会で、本校は3連勝し、見事、初優勝しました。次の週の22()に、個人戦の関東大会県代表を決める大会に本校から3名が参加しました。シード選手21名の中で2人が勝ち上がり、決勝戦が本校同士の対戦となりました。最後のよせ勝負の熱戦となり、諌山君が山田君を破り、優勝しました。団体戦とともに、2人は個人戦でも、1月09vs_5に行われる関東大会に出場します。

(団体戦の結果)団体戦には、主将諫山君(高1)、副将山田君(高2)、三将桑折君(高1)の布陣で臨み、2回戦の光陵高校、3回戦で平塚江南高校、決勝戦の栄光学院と対戦し、3人とも全勝という見事な優勝でした。

(個人戦の結果)桑折君は、内容の良い碁を打ち善戦したものの、初戦で惜しくも時間切れで負けでした。山田君と諫山君は順当に勝ち上がり、初の浅野生同士による決勝戦となりました。結果は、諫山君が優勝!山田君が準優勝!でした。

棋道部部長でもある桑折君は関東大会に向けて、「(関東大会も強豪揃いですが)よい結果を出して、全国大会を目指します」。顧問よりの一言は「平常心」。(文責顧問+K)