ブログ 2010年7月アーカイブ

私学展とジャグリング部

Posted on

Img_1221 2010年7月19日海の日

パシフィコ横浜で開催された私学展にジャグリング部はステージイベント出演をしました。今回の出演は約10分間という短い時間でしたが多くのお客様に見ていただきました。ありがとうございました。

まず1曲目はB'zの曲に乗ってディアブロの演技(写真)ほぼノーミスの演技は大きな歓声と拍手をもらいました。

2曲目、途中音源の音が飛ぶというアクシデント。他の部員も顧問も関係者全員が慌ただしく対応に追われる中、それでもフラワースティックの演技を続ける演者。お客さんの暖かい拍手と手拍子とで演技を続けることができました。

3曲目は急遽音源を変更してスタート。今は亡きKing of popsの名曲に乗ってボールの演技。客席も演者もノリノリに楽しいステージができました。

今回の演技だけでなく、打越祭第1部文化祭では、もっと多くの演技を見ていただきたいと思います。是非、9月11日及び12日には本校講堂までお越しください。お待ちしています。

文責ジャグリング部顧問

高校サッカー部 選手権予選敗退

Posted on

Vs3_2 全国高校サッカー選手権神奈川県大会、一次予選の1回戦が7/18(日)に行われました。本校サッカー部は瀬谷西高校と対戦し、延長戦の末1?2と惜しくも敗退しました。

正月の全国大会に向け、全国でもいち早く始まる神奈川県大会。6名の三年生は最後のこの大会に向けて日々頑張ってきましたが、残念な結果となってしまいました。

後半の序盤にカウンターから先制を許すも、落ち着いて同点とし延長戦へ。疲れの見えていた相手に対し攻めに出ましたが、またもカウンターから1点を許してしまい、守りきられて終了。県リーグで1部残留を果たし勢いが出てきただけに、1回戦敗退という結果は非常に悔いが残るものでした。これで三年生とは共に目指す大会が無くなってしまい残念です。

しかしこれまで、多くの困難に平然と立ち向かう姿を後輩たちに見せてくれ、それはチームの伝統に恥じないものでした。今後はさらに険しい道のりが待っていますが、サッカーで培った魂を見せてくれると信じています。これまでの活動にご理解・ご協力をいただいた保護者の皆様に感謝致します。本当にありがとうございました。(文責:顧問)

囲碁(中学団体戦)県大会で2位、全国大会に5年連続出場

Posted on

10_2 7月11日(日)に、 15回神奈川県中学囲碁選手権大会が81チームの参加で開かれました。神奈川県の全国大会代表枠は4校で、昨年、本校は5位でした。出場辞退があり、繰上げで全国大会出場できました。今年は4位以内に入りたいと1年間努力してきました。

1回戦は相模が丘中学Aチームと対戦し、3?0で勝利。初戦が心配でしたのでほっとしました。2回戦の神明中学Aチームにも3?0で勝利。3回戦は強豪校の逗子開成中学でしたが、2?1で勝利。決勝戦に当たる4回戦では浜岳中学Aチームとの対戦でした。歯が立たず、0?3で完敗しました。この結果、同じ勝ち点となった栄光学園とともに2位で、全国大会5年連続出場を決めました。

大将は仁科亮一郎(2年)、副将は倉島諒(3年)、三将は土田元哉(3年)です。812日の第7回文部科学大臣杯中学校囲碁団体戦全国大会(会場:市ヶ谷の日本棋院)では堂々とした対局態度で、力一杯戦ってきます。(文責顧問) 

高校サッカー部 県U?18リーグ1部残留!

Posted on

U18_2昨年2部から昇格し、挑戦してきた県U?18リーグ1部。インターハイ神奈川県代表の日大高校など、県ベスト8が3チームも同グループに(他に湘南学院、湘南工科、市立東、川和、慶応義塾、大和南)。惨敗を喫し続けて第5節終了時、勝ち点は1。残す2試合は絶対に負けられない。7/4(日)第6節vs慶応、先制されるも後半近藤の同点弾、菊地の逆転弾で2?1勝利、慶応に勝ち点4で並ぶ。7/11(日)最終節vs大和南、大和南の猛攻をGK丸山を中心にぎりぎりゴールライン上でしのぎ0?0ドロー。慶応が敗戦したことにより、浅野の残留が決定(降格は大和南、慶応)。

期末テスト真っ只中というのに、高三の6人がチームをよく引っ張り、踏みとどまることができました。昨年、自分たちで勝ち得た1部という最高のステージを後輩たちにも残してくれました。7/18(日)からは高三最後の大会である選手権予選が始まります。文武両道を貫く彼らと、1日でも長く一緒にサッカーがしたいと思います。(文責:顧問)

囲碁、高校県大会優勝! 全国大会に出場します!

Posted on

Photo1. 6月6日に全国高校囲碁選手権神奈川県大会が開かれ、棋道部の山田君(高3)、諫山君(高2)、桑折君(高2)の3名が、3人一組の団体戦に出場しました。

 1回戦で聖光学院、2回戦で多摩高校に勝利し、準決勝では栄光学園との接戦を制して、決勝戦では厚木高校に3?0で完勝し、優勝しました。

 3人は7月26日から東京・日本棋院で行われる、第34回全国囲碁選手権に神奈川県代表として出場します。

 

2. 6月13日には同大会の個人戦が開かれ、団体戦と同じ3人が出場しました。

 神奈川県は“囲碁王国”といわれ、中でも現在の高校生は有段者が多く、ハイレベルな対局となりましたが、諫山君が見事優勝し、7月27日から行われる全国大会に、団体戦に引き続き出場します。

 また、山田君が5位、桑折君が8位となり、ベスト8に本校生徒3人が入賞しました。

 

3. 4月29日に本校を会場に行われた高校囲碁春季大会で、諫山君が優勝、山田君が3位に入賞しました。

 2人は8月5日から宮崎県で開催される、全国高等学校総合文化祭に神奈川県代表として出場します。

 

4. 5月4日から大阪商業大学で行われた、第2回全国高校生囲碁チャンピオン大会に、諫山君が神奈川県代表として出場し、全国の名だたる高校生と対局し、4位に入賞しました。

 諫山君は昨秋の県大会から4大会連続で個人戦を制しており、素晴らしい活躍をみせています。

 

団体戦をはじめ、全国大会での健闘を期待しています。

90周年?未来への襷は繋がります!

Posted on

7月3日(土)、講堂にて第4回パネルディスカッションが行われました。午前・午後の部、併せて約750名の皆様をお迎えしての会は、盛況のうちに幕を閉じました。6年間の学園生活で、恩師、友人とのふれあいを通じ、逞しい青年になり後輩の為に熱く語ってくれた卒業生パネリスト、溢れる愛情をもって息子の成長を見守ったご父母パネリスト、そんな貴重な経験を聞き逃すまいと真摯な姿勢で参加いただいたご父母の皆様、この三位一体の姿こそ浅野ファミリーの真骨頂です。この絆が連綿と続くことを希います。(文化部)

『広報あさの』第93号 発行

Posted on

20100626 7月9日金曜日、『広報あさの』第93号が発行されました。
今春は校長先生、PTA会長ともに新しくご着任され、抱負に満ちたメッセージをいただきました。賛助会、PTA各部からのお知らせも掲載しています。
恒例の担任の先生紹介では、「最近ドキッ!としたこと」をうかがいました。うれしいドキッ、びっくりのドキッ、あせりのドキッ、先生方のお人柄の表れたいろいろなドキッをお楽しみください。
また、来年1月8日発行予定の第94号にむけて、広報部は部員一丸となって精力的に活動しています。どうぞご期待ください。 (広報部)

お弁当試食会を行いました。

Posted on

2010_062620100004_2   厚生部では6月26日(土)にお弁当の試食会を行いました。日頃息子たちが学校で注文しているお弁当を、厚生部員が味、量、バランスの観点から試食し、意見を出しました。アンケートをまとめ次第学校に報告いたします。
  さて、9月には恒例のバザーを行います。今年も多くの方々に来場していただけるように厚生部一丸となって取り組んでまいります。どうぞお楽しみに!(厚生部)

神奈川県高等学校テニス大会

Posted on

P5090191_2 5月9日(日)大船高校にて神奈川県高等学校テニス大会の団体戦が行われ、高二の稲・藤本・川畑、高一の関根が出場しました。

1回戦は橋本高校との試合でした。

新メンバーでの試合なので試合勘がなくミスを重ねたためかなり苦戦しましたが、2勝1敗で勝利しました。

2回戦は公文国際学園との試合でした。

同じ横浜市1部の学校ですが、力の差があり、3敗で敗れました。

このレベルの中で互角に渡り合うには、やはりフィジカル面が弱いと感じました。

この1年で地道なトレーニングに裏付けられた、土台のしっかりしたテニスへと成長してくれることを期待します。(文責・顧問)