ブログ 横浜地区高等学校テニスリーグ

横浜地区高等学校テニスリーグ

Posted on

100818_0018月18日、サレジオ学院にて、横浜地区高等学校テニスリーグが開催され、

高二の稲、藤本、川畑、菊間、高一の関根、濱、大長、伊藤が出場しました。

ダブルス2試合・シングルス3試合で行われる団体戦を1日5回(計25試合)、しかも、1部リーグ(12部中トップ) の強豪相手という厳しい中で戦いましたが、勝利したのは、山手学院戦での藤本・濱組、公文国際戦での稲・濱組の2試合のみで、団体戦は全敗、残念ながら2部降格となりました。

さすが1部リーグには、全国大会経験の選手も多く、すべてに圧倒されました。試合前後のあいさつ、審判など、試合全体の雰囲気も2部リーグとは違い、選手たちには大いに学ぶものがあったと思います。

 この悔しさをばねにして再び1部に返り咲いてほしいと思います。結果は、1位桐蔭、2位慶応、3位サレジオ、4位山手学院、5位公文国際、6位浅野の順でした。