ブログ 生物部からのおすそ分け

生物部からのおすそ分け

Posted on

Dscn23801      生物部の中学生が、銅像山の總一郎翁の銅像の裏で栽培している小さな畑からの収穫物を「先生、どうぞ」と持ってきてくれました。以前届けてくれた枝豆とオクラも本当に美味しかったのですが、今回は「唐薯(からいも)」の一種とのこと。私には初めて見る根菜です。俗に言う、唐薯=さつま芋とは異なり、見た目は根生姜のような形・色合い(泥を落としてきれいに洗ってくれていました)で、生物部の生徒のレクチャーでは、「芋というより牛蒡みたいです。細かく切ってバター炒めが美味しいです」とのこと。ありがとう。感謝します。早速、家で調理していただきます。