ブログ 受験生の皆様へーー出願初日にーー

受験生の皆様へーー出願初日にーー

Posted on

 年も明けて、今日、1月11日(火)から中学入試の願書受付が始まりました[17日(月)まで]。殊の外寒い日になりましたが、朝早くからご来校いただき、ありがとうございます。

 6年生の皆さんは追い込みの受験勉強で大変な時期かと思います。本校の高校三年生も大学入試センター試験[1月15日(土)、16日(日)]を目前にして、今、理屈抜きでの受験勉強に頑張っています。私は、終業式で高三の諸君に、「入試」の正式な呼称である「入学者選抜試験」は、いつの時代にも、いかなる国においてもあったわけで、不満やボヤきといった理屈を並べて嘆くなかれ、その勉強は、苦しいとはいえ、6年間の中学・高校生活の中で、受け身ではなく、自分のペースで主体的に勉強に向かう充実した時間であるはずだ、嘆く前に、強い意志で受験勉強に挑戦するという行動を起こすことが大切だ、ということを話しました。

 高校生と小学校6年生の皆さんとでは事情は違うと思いますが、「夢や目標に向かって行動を起こす」という点はまったく同じ。違うとすれば、小学生ではその夢や目標が高校生ほどには具体的な形をなしてはいないということ。ですから、まだ形をなさない不確定な夢や目標でもいい、中学に入ったら、クラブ活動で頑張りたい、友だちをたくさん作りたい、いろいろな教科の難しい勉強に挑戦したい・・・、それでいいと思います。浅野という学校は、先生方や多くの仲間との交わりの中で、その不確定な夢を形あるものにしてゆく場です。中高6年間ーーこれは特別な時期ではありません。君たちの人生の途上、しかも多感な青春という一時期であり、浅野の先生方は君たちに伴走して応援をしてゆきます。

 浅野は進学校ですが、その根底にある「各駅停車」「文武両道」の基本理念は変えません。これから先、その理念をより洗練させつつ、生徒諸君と一緒にいろいろ新しいことに取り組んでいきたいと考えています。

 入試までの残された日々、風邪をひかぬよう、頑張ってください。

 最後に、6年生の皆さんへ向けての私の思いは、学校ホームページ上部の「受験生の皆様へ」の中の〈校長からのメッセージ〉をご覧いただければと思います。また、在校生(生徒会役員)からの激励は、同じ学校ホームページ表紙の下部の「在校生がおくる受験生へのメッセージ」に動画で載せてあります。ぜひご覧ください。