ブログ 第1回 BOOK TALK 報告

第1回 BOOK TALK 報告

Posted on

Book_talk_2 図書委員会
 ☆第1回 BOOK TALK 報告
6月7日、図書委員会主催のBOOK TALKを行いました。

*BOOK TALKとは先生を1人お迎えして、本の楽しさを、お話していただくひと時です。
 対象は中学生ですが、高校生がいることも……

今回お迎えした先生は、家庭科の大野先生です。
テーマは《鉄道と地理―鉄道と地形を中心に―》

まず、鉄道の特性と学術的な解説のあと、鉄道と鉄道を結ぶための技術論、地理学的条件(日本の場合)について、次に、日本の鉄道の歴史についても触れてくださいました(もちろん蒸気機関車についても)。
日本は山や山地が多いので、それをどう克服していったのか?
山を越えるための工夫とは?
そして、山を越える事例として、大阪、奈良間(JR関西本線、JR片町線、近鉄)を、実際に地図を用いて説明してくださいました(近鉄は大正初期に電気鉄道として開業。他は明治中期に蒸気鉄道として開業)。

質問タイム(専門的過ぎてよくわからない)のあと、終了となりました。
鉄道好きでなくても興味をそそられる1時間でした。
(参加者25人)

大野先生お薦めの本は
 『鉄道の地理学』(青木栄一/著)WAVE出版

次回は11月1日、音楽の曽我先生です。

(文責:司書)