ブログ 2011年9月アーカイブ

体育祭ドリンクサ?ビス 2011

Posted on

201109241038371jpg_2

9月24日(土)打越祭第二部 「体育祭ドリンクサ?ビス」を行いました。晴天に恵まれ、体育祭日和。本年度もスポ?ツドリンクを中心にお茶を加えて、生徒およびご来場いただいた多くの方々にご利用いただきました。新しい浅野PTAの紅いエプロンを身に着け、部員一同気持ちを一つに活動できました。閉会式において全生徒の皆さんより「ありがとう!」の言葉をいただき、感激と共に無事終了することが出来ました。 (総務部)

柔道部 秋季強化合宿に参加

Posted on

Img_0437_50per_2 9月23日、柔道部が埼玉県の松山高校で実施された秋季強化合宿に参加しました。参加校は、神奈川県から浅野、相洋、小田原、静岡県から沼津工業、御殿場西、埼玉県から熊谷西、松山でした。

 他校との練習で良い刺激を受けた部員たちは、さらなる高みを目指して練習に励み、文武両道の精神を培ってくれることと思います。今後とも、皆様のご声援をよろしくお願いいたします。 (文責:柔道部顧問)

 

高校バレーボール部 横浜市内高校選手権大会 第3位

Posted on

  9月23日、25日の2日間にわたって行われCimg3186ました、平成23年度横浜市内高校バレーボール選手権大会において、本校バレーボール部は第3位となりました。

多数のご声援、誠にありがとうございました。

1回戦  浅野 ○2?0● 山手学院A

2回戦  浅野 ○2?0● 県商工

3回戦  浅野 ○2?0● 瀬谷・金井

準決勝 浅野 ●0?2○ 横浜商大B

(文責:顧問)

Cimg3194

高校サッカー選手権二次予選 2回戦結果

Posted on

11924oono2 選手権二次予選2回戦、県立秦野高校に勝利し、県上位13チームに名を連ねました。

 さわやかな秋晴れの下のゲーム、前半は技術・スピード共に格上の相手攻撃陣に翻弄され何度も自陣ペナルティエリアに侵入を許すも、主将石野(DF・3年)を中心に粘り強いカバーリングでなんとか折り返す。後半相手が攻めあぐんできたあたりからショートカウンターで徐々に相手ゴールに迫り始め、ついに後半24分に歓喜の瞬間が。途中出場の大野(FW・3年)が左サイドからえぐるようなドリブル突破、そして絶妙なラストパスに飛び込み頭で合わせたのは西村(MF・2年)でした。その後2回の決定的なピンチを小場瀬(GK・3年)の好セーブでなんとかしのぎ試合終了、チーム全員の粘りでこの難しいゲームに勝利しました。
 次はベスト8をかけ、夏の総体全国大会出場の座間高校との対戦です。ASANO F.C.のジャイアントキリングにご期待ください。

◇高校サッカー選手権神奈川県大会二次予選2回戦 9/24(土)11:30ko 藤沢清流高校会場にて

・浅野 1?0 秦野 (前半0?0)

※3回戦は10/16(日)11:30ko vs座間高校 日本大学生物資源学部会場11924_2 です。  (文責:顧問)

打越祭第二部・体育祭

Posted on

Stdscn2327 さわやかな秋空のもと,打越祭第二部・体育祭が行われました。
リレー,騎馬戦,棒引きと,男子校らしく全力を出し切る競技が続きます。
中でも圧巻なのが学年種目の最後を締めくくる高校3年生による棒倒し(写真)。守るほうも倒す方も必死。高校3年生も日頃の受験勉強でたまったストレスを,この時ばかりはと全力でぶつけ合います。

体育祭は中1から高3までの各クラスの得点集計を合わせて,クラスごとに争われます。優勝したのはA組で,表彰の際は中1から高3までの全A組の生徒がグラウンドを一周し,学年を超えて勝利を喜び合っていました。

(文責 生徒会顧問部長)

アメフト部中学生9月19日試合結果

Posted on

Koseisen 9月19日、アミノバイタルフィールドで佼成学園との対戦があり、22対19で本校の勝利に終わりました。前半をこちらの先取点ですすめ、後半で一度逆転されましたが、最後までていねいに試合を進めた結果、こちらの勝利で終わりました。これまで勝ったことのないチームに対する1勝でしたので、この秋の大会優勝にむけて重要な一歩を進めることができたと思っています。当日は暑い中応援にいらした方にはいつものことながら感謝いたします。(文責:顧問)

高校ハンドボール部 横浜市秋季大会準優勝

Posted on

M1020001 8月23日に開幕した「横浜市秋季大会」は、

9月19日に最終日をむかえ、高校ハンドボール部は準優勝を獲得しました。

予選リーグのなかで、横浜南陵高校に14-15と1点差で敗れたため、

敗者復活戦にまわり、そこでの勝利でようやく進出した決勝トーナメント。

1回戦を横浜緑ヶ丘高校と対戦、22-9で快勝。

続く2回戦は7月の前哨戦で苦杯をなめた荏田高校に21-17でリベンジ。

準決勝は予選リーグで敗れた横浜南陵高校に19-18で、これもリベンジ。

決勝戦は横浜創学館高校に13-34で敗れました。

決勝戦は力の差があり、点差をつけられてしまいましたが、

そこまでの接戦(準決勝は残り1秒のサヨナラゴールでの勝利)

を勝ち上がった選手諸君の頑張りは立派だったと思います。

試合中は、中学生も加えた部員諸君が大声援を送ってくれて、

心強かったです。(保護者の皆様の黄色い声援も)

この大会で得たシード権を手に、次の県大会でも頑張りたいと思います。

(文責・顧問)

高校サッカー選手権二次予選 1回戦結果

Posted on

 いよいよ高校選手権二次予選がスタートしました。慶応義塾高校に延長まで戦って0対0、PK戦の末勝利しました。

 今日もかなりの暑さの中、序盤からゲームを支配すると、決定機を前半から何度も作り得点の予感を持って後半へ。しかし後半、徐々に運動量が落ち始めるとなかなかフィニッシュまでには至らず延長戦へ、そしてスコアレスのままPK戦に突入。延長後半途中からここまで無失点に抑えた小場瀬(GK・3年)に代わって出場の中津川(GK・3年)が相手キッカー1、4番目を鋭い反応でシャットアウトし、浅野は4人まですべて決めて二回戦進出を決めました。決定力に欠きましたが、苦しい時間帯をよく我慢し、PKでも試合を落とさなかったところは大きいと感じています。今日は保護者の方々やOBだけでなく、PTA会長、本校生徒諸君、学校長はじめ本校職員など多くの方々に駆けつけて頂きました。ベンチ背後からのご声援がとても温かかったです。来週も勝ちに行きます!

◇高校サッカー選手権神奈川県大会二次予選 11918

1回戦 9/18(日)11:30ko 川和高校会場にて

・浅野 0?0 慶応 (PK4?2)

※2回戦はvs秦野高校、9/24(土)11:30ko  藤沢清流高校会場です。  (文責:顧問)

PTAバザー開催されました!!

Posted on

2011_0907_174527cimg2948_convert__39月10日(土)、11日(日)の文化祭にてPTAバザーが開催されました。
今年も晴天に恵まれ、大勢の方々にご来場いただき大盛況となりました。
ご来場の方々には心より感謝申し上げます。
写真の浅野君人形浅野君テディベア浅野ボタンストラップ等の
浅野グッズは、今年も大好評で即完売となりました。
なお、浅野グッズは浅野学園手作りの会や有志の方々に寄贈いただきました。
部員一同、心を一つに頑張り、浅野学園生活の大切な思い出となりました。
バザー収益金は学園の生活環境の改善に役立てていただきます。 (厚生部)

体育祭予行演習が行われました

Posted on

Sdscn2244文化祭の片付けも終わり,今日は9月24日(土)の体育祭の予行演習が行われました。
当日のプログラムに従い,ルールや実行委員の動きについて確認しました。
写真はクラブ対抗リレーの様子です。予行演習とはいえ本番の予選を兼ねているため,真剣な走りが披露されました。

体育祭のプログラムはこちらをご覧ください。
http://www.asano.ed.jp/uchikoshi/athletic.html

(文責 生徒会顧問部長)

アメフト部、文化祭招待試合報告

Posted on

Nitidaichusen_2911日、文化祭2日目の招待試合として、日大中学をお招きして本校グラウンドで、熱戦が繰り広げられました。大会のたびに対戦する相手ですが、試合序盤から浅野のペースで試合が展開し、306で本校が勝利することができました。当日は30度を超える気温の中、多くの方に応援に来ていただきましてまことにありがとうございました。(文責:顧問)

高校サッカー部 K1リーグ第6節結果

Posted on

11911_3  標記大会が下記のとおり行われ、大量得点で勝ち点3を獲得しました。

 快晴、ピッチ上は残暑というより酷暑でしたが、相手よりも出足で上回りました。前半序盤から角田(FW・2年)、菊地(FW・3年)と得点を重ねると、さらに角田が2点を奪い前半でハットトリック。その後も主将石野(DF・3年)のドリブル突破からの2ゴールや中西、徳永(ともにMF・3年)の追加点で、大勝をおさめました。ボールを奪われた直後にすぐ奪い返す意識が相手より数段上だったのが勝因。中津川(GK・3年)を中心に無失点に抑えたのは評価されるべきところです。K1という県内の強豪がひしめくリーグでこのような試合ができたことを誇りに思いますし、選手たちの頑張りに感謝したいと思います。

◇神奈川県U-18・K1リーグ第6節 9月11日(日)11:10ko(しんよこフットボールパーク会場)

・浅野 8?0 秦野総合 (前半5?0)

※来週からいよいよ高校選手権二次予選が始まります。相手は総体県ベスト16の慶応義塾、9/18(日)川和高校会場で11:30ko。選手たちの思いが詰まった集大成の大会です。皆様ご声援のほどよろしくお願いいたします。(文責:顧問)

打越祭(文化祭) 後夜祭が行われました

Posted on

Sdscn2217午後4時より,満場の体育館で後夜祭が行われました。
ジャグリング部によるパフォーマンス,ステージ部門によるダンス,バンド部門1位「Foe Step」による演奏,展示・公演等の投票結果「浅野 The Best」の発表(総合1位はジャグリング部),Mr・Miss(?)浅野の発表,ステージ部門長挨拶,実行委員長挨拶が行われ,感動のフィナーレを飾ることができました。
2日間合わせて,11000人を超えるお客様にご来場頂くことができました。ありがとうございました。
(文責 生徒会顧問部長)

「見せる」「見られる」ことを忘れずに

Posted on

 打越祭の準備はかなり早くから始められました。生徒会内部では昨年度打越祭直後から高一の諸君を中心に次年度の実行委員長や各部門長が自薦または他薦でほぼ決まり、その時点からその熱いヤル気により少しずつ動き始めましたし、新年度になって各学年からの実行委員が決まってからは、4月から繰り返し委員会が開かれて具体的にその企画内容や担当者の人員配置等を固めて夏季休暇の前には大枠が決まりました。そして、夏季休暇からはいよいよ本格的な準備への取り組みとなったのです。

                          ※

 第1部の〈文化祭〉──。「文化」(culture)の語源は「耕す」(cultivate)であり、派生的に人間の営みによりもたらされた事物全般が「文化」です。そして、それは一つの確かな形ある物ではないため「文化」の考え方は人それぞれです。となると「文化祭」についての考え方も私と生徒諸君とは異なるでしょうし、ご来場の皆さまとも違うはずです。そこに文化祭への主観的評価の差、賛否が生じるわけですが、ただ一つ間違いなく言えることは――生徒諸君、英語の辞書をひいてくれ!――同語の形容詞cultivatedには「教養のある、洗練された、教育を受けた」という意味もあり、それに尽きるのだということです。文化祭とはそうであらねばなりません。元々の「耕された」の対義語wild=「野生的な、自然のままの、荒れ果てた、荒っぽい、狂気じみた、・・・」であってはならないのです。私が「(来場者の)数より心、量より質」と言う所以であります。浅野生の現状をそのまま伝えることが第一であることは当然ですが、どうかwildでお手軽な「ブンカ祭」「にはならないことを願っています。

 第2部の〈体育祭〉も、生徒のエネルギー発散のお祭り行事なのか、平素の体育の授業成果の発表の場なのかによってその意義も形も大きく変わってくるはずですが、本校の体育祭はその両面を持った行事だと私は思います。そしてやはり言えることは、一所懸命な生徒諸君の姿を見せてほしいということです。一所懸命でないダラダラした姿にどうして感動ができましょう。そして、どうか「(応援席の生徒諸君も含めて)「見せる」「見られる」ことをしっかりと意識した、見る人の心をうち震わせる体育祭にしてください。

                          ※

 ともあれ、第32回打越祭──中学1年生から高校2年生までの実行委員が、互いに協力し、意見を戦わせながら早くから準備してまいりました。先日、本日とご多用のなかご来場いただきましたみなさまには、その生徒諸君の準備の成果を十分にお楽しみいただけたと思います。本日はご来場ありがとうございました。

サッカー部・文化祭招待試合(生徒の部)

Posted on

 恒例の逗子開成との招待試合が、文化祭第1日にグラウンドで開催されました。たくさんのご来場及びご声援ありがとうございました。

 公式戦(高円宮杯)を翌日に控えた中学サッカー部のAチームのメンバーは長い時間試合に出場することができませんでしたが、中3・中2全メンバーを30分以上試合に出場することができ、普段から毎日練習に励んでいる成果をみなさんに少しでもお見せすることができたのではないかと思います。たくさんの観客の中、今年は不甲斐ない試合展開となってしまい申し訳ございませんでしたが、これからもサッカー部員は頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

Asano110911 なお、暑い中対戦して頂いた逗子開成中のチームの皆様、ありがとうございました。また、今年観戦することができなかった方は、来年度も文化祭にて招待試合を行う予定ですので、是非ご来校ください。

◇文化祭招待試合・生徒の部 9月10日(土)10:00ko 浅野グラウンドにて

・浅野 1?5  逗子開成(30分×4、1?0、0?2、0?1、0?2)

(文責:サッカー部顧問)

打越祭(文化祭) 2日目の朝です

Posted on

Sdscn2195おはようございます。文化祭2日目になりました。
朝7時前より文化祭実行委員が集まり,お客様をお迎えする準備を始めています。

今日も暑く熱い一日になりそうです。
皆様のお越しをお待ちしています。

(文責 生徒会顧問部長)

サッカー部・文化祭招待試合(教員の部)

Posted on

 恒例の逗子開成との招待試合・教員の部が文化祭第1日に開催されました。

 例年押されっぱなしで良いところをあまり見せられていない浅野教員SC、今年も決定力の高い逗子開成チームに0?2と先行されます。しかし迎えたラストセット、中盤でのパスワークから左サイドに展開し、主将山田(保健体育科)からのピンポイントクロスに岩崎(技術家庭)がニアで合わせて1?2(芸術的ループ!!)。さらにその3分後にはまたも山田からのクロスを永山(保健体育科)が冷静に決めて同点!しかし反撃もそこまで。冷静にゲームを進める逗子開成は、その後もしっかりゲームを組み立て、高い決定力で2点を奪い終了しました。

 敗戦でしたが、今年は攻守に良い部分がみられ、なかなか見ごたえのあるゲームとなりました。暑い中ご来校頂いた逗子開成中・高等学校の教職員チームの皆様、ありがとうございました。来年こそはリベンジしたいと思います。

__ ◇文化祭招待試合・教員の部 9月10日(土)13:00ko 浅野グラウンドにて

・浅野 2?4 逗子開成(15分×3、0?1、0?2、2?4)

出場メンバー:波田野、吉澤(以上理科)、奥野、木村(以上数学)、佐藤(英語)、酒井(社会)、山田、永山(以上保健体育)、岩崎(技術家庭)、OB数名

打越祭(文化祭) 1日目

Posted on

Sdscn2191 Sdscn2188打越祭(文化祭)1日目の様子です

ステージイベント,屋台村,鉄道研究部によるジオラマ,化学部による化学マジックの様子をお届けします。それぞれ4月からこの日のために準備を重ねてきました。

Sdscn2183Sdscn2184生徒達の熱意が伝われば嬉しいです。

(文責 生徒会顧問部長)

打越祭(文化祭) 始まりました

Posted on

Sdscn2187すばらしい晴天に恵まれ,第32回打越祭(文化祭)が始まりました。

生徒達にも,ご来場の皆様にとってもすばらしい二日間になればと願っています。

皆様のご来場をお待ちしています。

(文責 生徒会顧問部長

全国高校化学グランプリ2011 で化学部の重田君(高一)が金賞を受賞しました。

Posted on

 今年も『全国高校化学グランプリ』に本校化学部員13名が参加しました。化学部としての出場は3年目です。昨年は2名の部員が80番?100番に入りましたが,残念ながら2次選考まで進んだ部員はいませんでした。しかし,今年は高一の重田太郎君が7月18日に実施した1次選考を通過し,8月18日・19日の2日間,慶応義塾大学日吉キャンパスにおいての2次選考合宿(実験を伴う記述試験)で見事に金賞を受賞しました。金賞(15名)は大賞(5名)に次ぐ賞で上位20名中16名が高三生,3名が高二生で彼だけが高一生でした。今後,半年以上かけて『全国高校化学グランプリ』の優秀者(高二以下約20名)より『国際化学オリンピック』(来年は7月に米国で実施される。)の日本代表者として4名が選考されることになっています。したがって,化学オリンピックに出場するためにはまだまだ厳しい道のりがありますが,重田君にぜひ期待したいと思います。以下は重田君の今回の感想とこれからの抱負です。(文責:顧問)
 2次選考に出場することができ,金賞を頂いて光栄に思っています。2次選考合宿に参加したのは良い経験になりました。これからも化学を楽しんでいきたいと思います。(高一  重田太郎)

文化祭準備

Posted on

P1000653 9月1日に2学期が始まり、まだ日が浅いのですが文化祭に向けて、生徒諸君は着々と準備をすすめています。

正門に鉄骨が組まれて装飾を待つばかりになったりと、学校内はだんだん「その雰囲気」になってきました。

今週末の10日、11日の文化祭当日に向けて、予約などはありません。

どうぞお誘い合わせのうえ、お越しください。 (文責・入試広報部)

高校サッカー部 K1リーグ第5節結果

Posted on

 標記大会が下記の通り実施され、5節目にしてようやく勝ち点3を獲得しました。 

 相手は4月に関東大会予選で1?3で負けている平塚江南。立ち上がりから出足で上回る浅野は相手陣内でのルーズボールをよく拾い攻勢。カウンターから角田(FW、2年)の絶妙な左足ループに結び付けて1193 先制すると、武蔵(DF、3年)の左サイド突破から井上(MF、2年)が押し込んで追加点。相手のシュートが浅野DFに当たりアンラッキーな1点を献上するも、その後のピンチを小場瀬(GK、3年)の連続スーパーセーブで切り抜けられたのが今日の勝因。後半は運動量の落ちた相手の攻撃の起点をうまくつぶし、そのまま1点差で逃げ切ることに成功しました。K1残留の可能性を手繰り寄せた大きな勝利でした。

 台風による強風でボールの軌道が変わる難しいゲームでしたが、選手はよく集中力を持続させてくれました。ご父母の皆様、足もとの悪い中いつもご声援頂きありがとうございます。

◇K1Bグループ題5節 2011年9月3日(土)11:10ko(しんよこFP会場)

・浅野 2?1 平塚江南(前半2?1) 

※次節は9/11(日)11:10koしんよこFP会場にて。  (文責:顧問)