ブログ 2012年6月アーカイブ

中学サッカー部 私立中学校リーグ 予選リーグ? 第1節

Posted on
Afc_120624 6/24(日),慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)内のグラウンドにて,神奈川県私立中学校リーグの予選リーグが開幕しました。
 前半か相手陣地へ攻め込みますが,なかなか得点に結びつきません。しかし,前半17分,コーナーキックのチャンスを得ます。河本(3年・MF)の精度の高い右CKから内田(3年・MF)のヘディングで先制のゴールを決めます。さらに後半18分,右サイドに流れた内田からのパスを二井(3年・FW)がゴールエリアへ切り込みシュートし,追加点。守備陣も無失点に抑え,2-0の勝利をあげ,幸先のよいスタートを切ることができました。
 まずはグループ予選突破,そして神奈川県代表校として,埼玉スタジアムで開催される首都圏リーグ参戦を目指してもらいたいと思います。
(文責:顧問)
 
◇神奈川県私立中学校リーグ 予選Bリーグ
・第1節 6月24日(日) 9:00ko 会場:慶應義塾湘南藤沢中
浅野中 2-0 慶應義塾湘南藤沢中 (前半1-0,後半1-0)
得点:内田?(前17'),二井?(後18')
 
◇今後の公式戦予定
・神奈川県U-15サッカーリーグ 2ndステージ 第8節 (最終節)
vs リトルジャンボSCJY 日程・会場ともに未定
 
・神奈川県中学校総合体育大会サッカー大会 横浜地区予選会 3回戦 (第4シード校のため)
vs (未定) 7月15日(日) 9:30ko 会場:新子安日産グラウンド
 
(前回の中学サッカー部の記事はこちら→「U-15リーグ 2ndステージ? 第7節」)

中学サッカー部 U-15リーグ 2ndステージ? 第7節

Posted on

Afc_120623  6/23(土),新子安日産グラウンドにて,U-15リーグ2ndステージの第7節が行われました。
前半から全体的に出足が遅く,動きに精彩が欠けている選手が多いなか,前半5分,二井(3年・FW)がドリブルで持ち込んで先制のゴール。さらに,前半21分,増田(3年・MF)がペナルティ後方から走りこんでシュートを決めます。徐々に動きもよくなり,後半3分,藤木(3年・DF)がクロスぎみのボールがそのままゴールネットへ吸い込まれます。後半16分に失点しますが,その後膠着状態が続き,タイムアップ。3-1の勝利をあげ,無傷の7連勝を飾ることとなりました。
 このリーグ戦も残り1試合を残すのみとなりました。全勝グループ首位で1部リーグ昇格を目指してもらいたいと思います。
※なお,
6/15(土),試合予定だったリトルジャンボSCJY戦は雨天中止となりました。
(文責:顧問)

◇神奈川県U-15サッカーリーグ 2ndステージ 2部リーグ グループK
・第7節 6月23日(土) 15:00ko 会場:新子安日産グラウンド

浅野中 3-1 西本郷中 (前半2-0)

得点:二井?(前5'),増田?(前21'),藤木?(後3')

※なお、以下のリンクをクリックして閲覧すると、本大会の浅野中の試合結果、および他試合の結果も確認できます。→「神奈川県サッカー協会

◇今後の公式戦予定

・神奈川県U-15サッカーリーグ 2ndステージ
第8節 (最終節)
vs リトルジャンボSCJY 日程・会場ともに未定

・神奈川県私立中学校リーグ 予選リーグ 第1節
vs 慶應義塾湘南藤沢中 6月24日(日) 9:00ko 会場:慶應義塾湘南藤沢中(SFC)

 

(前回の中学サッカー部の記事はこちら→「U-15リーグ 2ndステージ? 第6節」)

授業研究を行いました

Posted on

P10007996月25日(月)、午後の授業時間を用いて「授業研究」を実施しました。

担当の先生が指定したクラスを対象に授業を行います。これを国語、数学、理科…各教科の教員が見学した後に意見を出し合って研修し、各々の技量を高めようとするものです。

写真は、保健体育科の剣道の授業です。浅野では高校一年生で剣道を行っていましたが、今般の学習指導要領改定により、今年から中学2年生で実施することにしました。竹刀も3尺7寸と短めのものを用意し、錬士七段の教員が指導を行いました。

初めに四種類の素振りを各50回、その後足さばきや打ち込みの練習。ビデオを利用して「自分の動作をその場で確認」も行いながら進みました。最後は「巻き落とし」のしかけ技を練習しました。

礼に始まり、礼に終わる。こうした武道の精神を重んじながら生徒の興味、やる気を引き出している授業に、私自身学ぶところが多く、勉強になりました。  (文責・入試広報部)

柔道部 国体予選

Posted on

 6/23(土)・24(日)、高校生の柔道部員が、国体予選に参加しました。

 先鋒の部(?60kg級)で高二の大島君が2回戦負け、次鋒の部(?73kg級)で高二の井口君が5回戦負け(ベスト16)、山内君が3回戦負け、高一の津積君が2回戦負けという結果でした。出場した部員各々が練習の成果を発揮し、皆よく頑張ってくれたと思います。

(文責:顧問)

平成24年度 第60回関東高等学校 相撲大会 関東ベスト16

Posted on

Sp6090106_2平成24年6月9日(土)に成田市中台運動公園で行われた相撲の関東大会の個人戦 軽量級に、高校一年F組の櫟原(ひらはら)芙実明君が出場しました。櫟原君は神奈川県の予選で関東大会への出場者8人の中に入り、今回の関東大会に出られることになりました。

一回戦は相手の選手が前日の検量において体重オーバー(軽量級は80?未満)となり、失格のため不戦勝となりました。二回戦は相手にかなり粘られましたが、応援者のアドバイスで腰を落として寄り切り勝利しました。三回戦(予選ブロックの決勝)では、中学時代にも対戦したことがある早稲田実業3年生の実力者の選手に残念ながら敗れてしまいました。

決勝トーナメントに進出すると関東ベスト8になるので、関東ベスト16という結果になりました。櫟原君は軽量級の中でもとりわけ軽量(60kg以下)なので、かなり健闘したと思います。(なお、櫟原君は子供の頃から少年相撲クラブで稽古していて、小学校4年生のときには、わんぱく相撲全国大会に出場して国技館の土俵に立ち、また中学2年生のときには、東京都大会の軽量級で優勝しています。)

柔道部 神奈川県高等学校総合体育大会(団体戦)

Posted on

 6/16(土)、高校生の柔道部員が、標記の大会に出場しました。まず予選リーグで、旭高校に2対2で引き分け、厚木・湘南両高校合同チームに4対1で勝ち、旭高校と1勝1分の状態でしたが、勝ち点差で決勝トーナメントに進出しました。そこで相洋高校と対戦し、0対5で負け、ベスト16となりました(相洋は3位)。本大会では、高校三年生が3名出場し、よく頑張ってくれました。そしてこれが彼らの引退試合となりました。

 日を改めて、6/18(月)放課後、高校三年生の引退ミーティングを実施しました。高校三年生ひとりひとりに、柔道部を最後までやりきった達成感や、新たな挑戦、すなわち大学受験に向けての抱負を発表してもらいました。これをもって、柔道部の最高学年が交代し、高校二年生の井口君を部長、山内君と小林君を副部長、大島君を主務とする新体制に移行しました。新部長が抱負として語ってくれた通り、これまで以上に、柔道部をよりよい部活、皆が成長できる場にしていってほしいと思います。

(文責:顧問)

防災訓練を行いました

Posted on

P10007836月19日(火)、午後の時間を利用して防災訓練を実施しました。右の写真は中学1年生の【煙体験】で、無害にしてある煙の中を進みます。

通路から出てきた生徒からは「やばい、全然見えねぇ」「空気のありがたさが分かる?」  といった声も。その後、体育館にて消防署員さんからの講和を全校生徒で聞きました。

「災害はなくならないが、日ごろの備えによって被害を少なくすることができる」として4つのアドバイスをもらいました。

最後に各生徒の住まいによって分けた「方面別集会」を開催し、各地区ごとに防災について話し合ました。  (文責・入試広報部)

金時山・明神岳を縦走しました(登山部)

Posted on

Imgp0150
登山部では、6月18日(土)19日(日)に箱根方面への山行を実施しました。18日は移動のみ。授業終了後に部室に集合して装備をととのえ、東海道線・大雄山線をの乗り継ぎ、終点大雄山から路線バスに乗って終点地蔵堂まで行き、「夕日の滝キャンプ場」まで歩いてここにテントを張りました。就寝時までは小雨でしたが、夜中は激しい雨が降っていたようです。翌19日朝、小降りになった雨の中、6時過ぎにキャンプ場を出発しました。写真は最初のピーク、金時山でのものです。風が強くて寒く、撮影後すぐに行動を再開して次のピークをめざしました。時間がたつにつれ天候はよくなり、明神岳では晴れました。この二つの山、それぞれ単独ではハイキングの対象のレベルの山ですが、二つを結んでフル装備で縦走となると、それなりの体力が求められます。夏に南アルプス白根三山に行くことを計画していますので、それにふさわしい体力がついていることを確認できた、有意義な山行でした。最後は最乗寺(道了尊)に下山し、4時過ぎに小田原で解散しました。部員12名、顧問2名が参加しました。(文責 顧問)

テニス部 OB戦を行いました

Posted on

120607ob
6月17日(日)に、学校にてOB戦を行いました。

高校レギュラーと、OBの大学生とで団体戦を行いました。

OBは各代のトップが集まったので、やはりとても強く、シングルスでは2勝2敗と競ったものの、

ダブルスはかなりの力の差があり0勝2敗、計2勝4敗でOBの勝ちとなりました。

その後は現役・OB交えてのシングルス・ダブルスの練習を行いました。

1か月後に横浜地区高等学校テニスリーグが控えている高校生にとって、とてもいい刺激になったのではないかと思います。

OB戦は今回初めての企画でした。できれば、今後も継続していって、今の現役が卒業した後、OBとなって帰ってくる・・・という、

「上下のつながり」ができたらと考えています。(文責 顧問)

文化祭ネットワーク会議開催

Posted on

Simg_5425
文化祭ネットワーク(http://bun-ne.digi2.jp/) 会議,第40回大会が浅野を会場に行われました。
これは南関東の高校の文化祭実行委員を中心とした生徒主体の会議で,神奈川,東京,埼玉の各校より,大勢の高校生が浅野に集まりました。
講堂での全大会の後,「総合議題」「装飾議題」「イベント議題」に分かれ,それぞれで情報交換や話し合いがもたれました。装飾議題の会場となった中学会議室には,様々な学校の文化祭で使われたアーチや校内装飾の写真が飾られ,素材などの情報交換がされていたのが印象的でした。
文化祭ネットワークは1992年に発足し,年3回程のペースで会合を持っているとのことです。このような場を通じて文化祭は進化を続けてきたんですね。
本校の文化祭は9月8日(土),9日(日)で行われます。参加団体や部屋割りもほぼ決まり,着々と準備も進んでいます。文化祭ネットワークで得た知恵もきっと活かされることでしょう。ご期待ください。

(文責:生徒会顧問部)

 

中学2年 校外研修(鎌倉)

Posted on

Kamakura 6月13日(水)鎌倉にて班別自主行動を実施しました。梅雨で天候が心配されましたが、当日は天候に恵まれました。生徒たちはあらかじめ自分たちで作成した行動計画に基づき鎌倉での研修を無事に終えました。研修では鎌倉についてはもちろんですが、集団行動や友人たちとの過ごし方などたくさんのことを学ぶことができたようです。

(文責 中学2年学年会)

ボクシング部淡海 関東大会決勝にて惜敗 準優勝

Posted on

20122_4 6月1日(金)から6月4日(月)の4日間にわたって埼玉県大宮公園体育館で開催された第54回関東高等学校ボクシング大会において、我が校からライト級で出場した高校3年の淡海昇太が準優勝を飾った。
 決勝の相手の駿台学園の鈴木選手は全国選抜大会で準優勝している強敵であったが、淡海は相手にペースを握らせず試合をコントロールし、接戦に持ち込んだ。結果は僅差の判定負けであったが健闘を讃えたい。
 淡海の他、フライ級で加瀬匠磨、ウェルター級で中山公汰が出場したが、惜しくも初戦で敗退した。

 (文責 ボクシング部顧問)



高校一年 社会科見学(参議院)

Posted on

 6/13(水)、国立劇場での芸術鑑賞会後、高一希望者による社会科見学として、011_2法案の審議と成立の過程を模擬体験できるプログラム、および参議院見学に参加しました。写真は、法案審議を行う「委員会」で、挙手による採決を行っている場面です。また、参議院では本会議場等を見学し、生徒たちは政治に対する意識をさらに高めてくれたものと思います。

(文責:地歴公民科)

高校一年 芸術鑑賞会

Posted on

Asano_120613_1 Asano_120613_3 Asano_120613_2  6/13(水),高校一年生は国立劇場で行われた歌舞伎鑑賞教室に参加しました。
 演目は,中村橋之助主演,近松門左衛門作「俊寛」です。演目前の解説や電光掲示板による歌詞表示があったので,内容もわかりやすく鑑賞できたとともに,演者の迫力と臨場感を体感することができました。日本の伝統芸能に触れることのできる貴重な1日でした。
(文責:高一学年会)

 

中学3年 校外研修

Posted on

Cimg1889中学3年の校外研修は、東京での班別自主行動として行われました。

中学3年では、秋に3泊4日、京都・奈良への研修旅行で班別自主行動を行いますので、その練習 !? として、行動計画表の作成から、終了後の反省・報告書作りまでを、班ごとに行います。天候が心配されましたが、雨にはまったく降られず、暑くもなく、良いコンディションで1日行動することができました。

写真は浅草での1枚です。 (文責 中3学年会)

中学1年 校外研修を実施しました

Posted on

P1130579中学1年生は、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストでカレーライスづくりを実施しました。天候に恵まれ、クラスの友人5,6人の班で協力して調理をおこない、食事の有り難さを再確認することができたと思います。また、行き帰りのバス内も含め、多くの場面で、クラスの友人関係を深めることができたようで、今後の学校生活に、今回の経験を活かして欲しいと思います。(文責:中1学年会)

高校二年 研修旅行に行ってきました

Posted on

 Photo6月4日から8日まで、高校二年は熊本・長崎に研修旅行に行って参りました。怪我も大きな病気、トラブルもなく、また、晴れ男がイッパイいたのでしょうか、梅雨入りの九州で、写真を撮る・夜景を見る・イルカを見るため海に出る、などという、いざ、というときは決まって晴れるという非常に恵まれた四泊五日でした。

旅行中の写真ももうすぐ出来上がります。保護者の皆様、お楽しみに。

(文責 高二学年会)

 

高校ハンドボール部 爽やかに引退

Posted on

Hd20120610_1852 

全国総体県予選(インターハイ予選)の結果を報告します。

 2回戦】浅野 27(14-8.13-6)14 厚木商業

 関東予選決勝トーナメント敗退から2週間、気持ちの切り替えが最も大事なところでした。当日、相手チームの試合を見学してからの対戦だったことから対応策が明確で、危なげなくベンチ入り20名を出場させて勝利しました。主力選手がユニホームを忘れるという事件が起きたのも、今は楽しい思い出です。

 

3回戦】浅野 12(5-7.7-4)11 公文国際

 大変疲れる試合でした。身体接触が許されるスポーツなので、激しいプレーは「アリ」なのですが、キツい試合でした。両チームとも得点が伸びず、もつれにもつれた展開でしたが、高三の選手がラスト3秒で速攻サヨナラゴールを叩き込み、勝利を手にしました。

 

【ブロック準決勝】浅野 17(9-7.8-9)16 川和

相手ってこうだよね、こうしようねと立てたプランは概ね合っていたのですが…、何しろ「(キャプテンを筆頭に)シュートが入らん!」のです。新OBである3人の応援がなければ敗退していたところでした(T,Y,Mサンキュー)。とにかく我慢の連続になりましたが、結局最後までもつれて、高三の選手がラスト1秒で速攻サヨナラゴールを叩き込みました。

【ブロック決勝】浅野 29(15-10.14-11)21 生田東

 苦労を重ねた予選トーナメントの最後の相手は、予想外の相手でした。事前の情報が少なくて、やりにくさは感じましたが、試合開始後に傾向を掴んで「得点には困らない」ムードになりました。安全圏に達してからは、ベンチ入り全員出場を果たしました。高一から唯一人ベンチ入りをした選手も短い登場時間でも次々に得点をしてくれました。

【準々決勝】法政二 47(22-12.25-14)26 浅野

ベスト4を賭けた相手は、今期県内のチャンピオン、関東大会ベスト4の法政二でした。

「ここで当たる」ことが決まってから、法政の戦いぶりをチーム全員で観察してきました。

 見るほど「唸りたくなるほど強い」のですが、「そこで腰が引けてしまっては相手の思う壷」なので、高校生らしく積極路線で行くことにしました。

 果敢に行けば行くほど、攻防回数が増え、打力で数倍上の法政の得点が伸び続け、かつてない大量失点となりましたが、浅野の得点も伸び、法政にとっても今期県内最多失点を与えることに成功し、激戦区神奈川県で、年間通じてベスト8を維持してきたことは決してまぐれではないことを証明できました。

 この大会で引退となる高三は、それぞれ自身の得意プレーを思い切りぶつけて雄叫びをあげました。前々日に研修旅行から帰ってきた高二やまだユニホームに袖を通すこともない高一は、アップから試合終了まで声を張り上げて、チームを盛り上げてくれました。

 結果、高三は「やり切った満足感に溢れた爽やかな笑顔での引退」となりました。

 運動部の顧問として、これほど冥利に尽きることはなく、ハンドボール部員の取り組みに頭が下がる思いです。

 また、1年間の活動を暖かく見守ってきてくださった保護者の皆様にも、厚くお礼申し上げます。

(文責・顧問)

授業参観を行いました

Posted on

6月9日(土)、2時限目P1010103の授業を公開する

「授業参観」を行いました。

梅雨入り当日という、あいにくの天候でしたが

多くの保護者の皆様に参加してもらいました。

写真は、例年一番人気(?)の中学1年英語の授業です。

この授業の後、クラスごとの保護者会である「学級集会」、

加えてその後には、食事をとりながらの「学級懇親会」、

さらに部活によっては、部ごとの「保護者会」と立て続けに開催され、

とても中身の濃い1日になったと思います。

(文責・入試広報部)

中学サッカー部 U-15リーグ 2ndステージ? 第6節

Posted on

Afc_120610 6月10日(日)新子安日産グラウンドにて、U-15リーグ2ndステージの第6節(vs.ヴォセラーゴ津久井)がおこなわれました。

 前日からの降雨の影響でぬかるんだグラウンド状況のなか、リーグ5連勝中で勢いに乗る浅野は幸先の良いスタートを切ります。前半2分、左ショートコーナーから尾形(3年・MF)のセンタリング、中央で吉川(3年・DF)が合わせ先制点を挙げます。この後、持ち直した相手と中盤の潰し合いの時間帯が続き、たびたびゴール前に迫られます。そんななか前半20分、尾形が左サイドを崩しセンタリング、中央の混戦からこぼれたところを右サイドから走り込んだ赤木(2年・MF)が詰めて追加点。前半31分には、カウンターから尾形のスルーパスを途中出場の二井(3年・FW)が冷静に流し込んでダメ押し。後半に入っても浅野は攻撃の手を緩めません。原田(2年・DF)の2得点をはじめとして、途中出場の選手たちが存分に持ち味を発揮し、結果として、8-0の大勝で6連勝を飾ることとなりました。

 公式戦での勝利やメンバー入りに向けたチーム内での切磋琢磨が、良い結果として実り始めています。それとともに、浅野中学サッカー部として何ができるか、どうあるべきか、日々の練習や会場準備においても意識し声を掛け合うことで、よりチームとして総合的に高いレベルを目指してほしいと思います。

 応援のためご来場いただいた保護者の皆様、ご声援ありがとうございました。

(文責:顧問)

 

◇神奈川県U-15サッカーリーグ 2ndステージ 2部リーグ グループK

・第6節 6月10日(日) 9:00ko 会場:新子安日産グラウンド

 浅野中 8-0  ヴォセラーゴ津久井 (前半3-0)

 得点:吉川?(前2'),赤木?(前20'),二井??(前31', 後2'),原田??(後13', 20’),磯村?(後33'),丹谷?(後35')

 

◇今後の公式戦予定

・神奈川県U-15サッカーリーグ 2ndステージ 第7節

 vs リトルジャンボSCJY 6月16日(土) 15:00ko 会場:新子安日産グラウンド

 

・神奈川県U-15サッカーリーグ 2ndステージ 第8節 (最終節)

 vs 西本郷中 6月23日(土) 15:00ko 会場:新子安日産グラウンド

 

・神奈川県私立中学校リーグ 予選リーグ 第1節

 vs 慶應義塾湘南藤沢中 6月24日(日) 9:00ko 会場:慶應義塾湘南藤沢中

 

(なお、以下のリンクをクリックして閲覧すると、本大会の浅野中の試合結果、および他試合の結果も確認できます。→ 神奈川県サッカー協会

高校サッカー部・総体2次予選結果

Posted on

12610vs  相手は昨年度選手権神奈川ベスト4の横浜市立東、KSリーグに所属する強豪の一角です。

 開始7分、約40mのFKを相手エースが頭で折り返し、それをきれいに押し込まれ失点。しかし慌てず自陣を固めてから攻撃の機会をうかがうと左サイドでの突破から角田(FW・3年)が相手GKの左手をかすめて同点とする。

 後半は高さとスピードのある相手FW陣を良く抑え、逆に素早い攻撃へのトランジションから相手ゴールに何度も迫り浅野のペースに。しかし決定力に欠き終盤を迎えると、相手の右CKを決められてしまい1点のビハインド。前線に人数を割き追いつこうと試みるも残念ながら逃げ切られ、インターハイ神奈川県ベスト16入りはなりませんでした。

 100人規模の大所帯の相手とは対照的に、現在26名の浅野高校サッカー部。ボールボーイも出せない状況の中、今日も4名の三年生(主将・井上、副主将・西村、角田、佐藤)が本当によく走り球際で体を張りました。しかし敗戦時の涙が現すとおり、もはや我々は強豪に対しいい試合をして満足するような集団ではありません。観戦してくださった皆さんにもそれだけは伝えることができたと思います。しっかりと切り換え、次のK1に向け日々闘って参りますので、ご声援のほどよろしくお願いします。。

◇総体2次予選1回戦 2012.6.10(日)川和高校会場にて

・浅野 1?2 東(前半1?1)

※次公式戦はK1リーグ第3節、6/30(土)産能大サッカー場にて、vsヴェルディ相模原と対戦します。

(文責:顧問)

アメフト部中学生大会報告

Posted on

6月3日、日本大学中学校グラウンドでNFLフラッグフットボール南関東地区大会BグループにアメリカンフットボーFlagル部ボンバーズの中学生が参加し、Bグループで準優勝を果たしました。午前中に足立学園Bチームに49対18、日本大学中学校Bチームに43対37、足立学園Cチームに77対0で勝利し、決勝戦に進出しました。決勝戦は早稲田実業中学校と対戦し、62対7で負けてしまい、準優勝で終わりました。優勝していれば東日本大会に出場できるところでしたので、残念な結果に終わりました。秋にはこの雪辱を果たすべく、練習をさせていきたいと思います。当日、熱心な応援をしてくださった方々にはあらためてお礼を申し上げます。[文責:顧問]

中学スポーツ大会が行われました

Posted on

Sdscn3970暑くもなく寒くもない絶好の天気のなか,中学スポーツ大会が行われました。
キックベース,ソフトボール,フットサル,バスケットボール,ドッジボール,卓球,バレーボール,サッカーといった種目から,原則各自2種目に参加し,クラス別で得点を競います。球技の後にはリレーも行われます。

各クラスで選ばれた実行委員を中心に,種目やスローガンを決め,各クラスで選手決めをしと,4月から準備を行ってきました。特に中学1年生にとっては浅野での最初の行事です。「楽しい!」「仲間ができた!」と,とても盛り上がっていました。
このような行事を経て,クラスの団結が高まっていくんですね。

写真は,中学スポーツ大会最後の種目,クラス対抗リレーを全力で走る中学1年生です。
スローガンは「俺たちの雄姿を見せろ!」でしたが,雄姿を見せることができたかな。

総合優勝は中学1年D組でした。おめでとう!

(文責:生徒会顧問部)

中学サッカー部 U-15リーグ 2ndステージ? 第5節

Posted on

Afc_120603_1  6月3日(日)新子安日産グラウンドにて、U-15リーグ2ndステージの第5節(vs.横須賀ジュニア)がおこなわれました。
 前節まで4連勝で迎えた第5節、浅野は序盤から固さが目立ち、たびたびDFラインを相手FWに突破されます。前半16分、サイドを速攻で崩されついに先制点を奪われます。しかし、直後の17分、左サイドを尾形(3年・MF)が突破し、同点ゴール。勢いに乗る浅野は、25分に左サイド尾形からのクロスをヘルバート(2年・FW)が合わせ逆転、27分には田中(3年・DF)からのロングフィードからヘルバートが抜け出し、追加点。後半に入っても、途中出場の二井(3年・FW)がハットトリックを決めるなど、着実に得点を重ねていきます。結果として、9-1の大勝で無傷の5連勝を飾ることとなりました。Afc_120603_2
 得点差の開いた試合ではありましたが、失点シーンを中心にチームとしての修正点、または個人の反省点をしっかりと確認し、次節に備えてほしいものです。
 応援のためご来場いただいた保護者の皆様、ご声援ありがとうございました。
(文責:顧問)

 

◇神奈川県U-15サッカーリーグ 2ndステージ 2部リーグ グループK
・第5節 6月3日(日) 9:00ko 会場:新子安日産グラウンド
 浅野中 9-1 横須賀ジュニア (前半3-1)
  得点:尾形?(前17'),ヘルバート???(前25', 27', 後8'),赤木?(後5'),二井???(後17', 23', 29'),藤木?(後25')

 

◇今後の公式戦予定
・神奈川県U-15サッカーリーグ 2ndステージ 第6節
 vs FCヴォセラーゴ津久井 6月10日(日) 9:00ko 会場:新子安日産グラウンド

 

・神奈川県U-15サッカーリーグ 2ndステージ 第7節
 vs リトルジャンボSCJY 6月16日(土) 15:00ko 会場:新子安日産グラウンド

 

・神奈川県U-15サッカーリーグ 2ndステージ 第8節 (最終節)
 vs 西本郷中 6月23日(土) 15:00ko 会場:新子安日産グラウンド

 

・神奈川県私立中学校リーグ 予選リーグ 第1節
 vs 慶應義塾湘南藤沢中 6月24日(日) 9:00ko 会場:慶應義塾湘南藤沢中

 

(なお、以下のリンクをクリックして閲覧すると、本大会の浅野中の試合結果、および他試合の結果も確認できます。→ 神奈川県サッカー協会