ブログ 金時山・明神岳を縦走しました(登山部)

金時山・明神岳を縦走しました(登山部)

Posted on

Imgp0150
登山部では、6月18日(土)19日(日)に箱根方面への山行を実施しました。18日は移動のみ。授業終了後に部室に集合して装備をととのえ、東海道線・大雄山線をの乗り継ぎ、終点大雄山から路線バスに乗って終点地蔵堂まで行き、「夕日の滝キャンプ場」まで歩いてここにテントを張りました。就寝時までは小雨でしたが、夜中は激しい雨が降っていたようです。翌19日朝、小降りになった雨の中、6時過ぎにキャンプ場を出発しました。写真は最初のピーク、金時山でのものです。風が強くて寒く、撮影後すぐに行動を再開して次のピークをめざしました。時間がたつにつれ天候はよくなり、明神岳では晴れました。この二つの山、それぞれ単独ではハイキングの対象のレベルの山ですが、二つを結んでフル装備で縦走となると、それなりの体力が求められます。夏に南アルプス白根三山に行くことを計画していますので、それにふさわしい体力がついていることを確認できた、有意義な山行でした。最後は最乗寺(道了尊)に下山し、4時過ぎに小田原で解散しました。部員12名、顧問2名が参加しました。(文責 顧問)