ブログ 2012年7月アーカイブ

中学ハンドボール部 大会報告

Posted on

Dscn33487月に開催された大会について報告します。春の県大会で2位に入り、多少の自信と大きな目標を胸に参加しました。

横浜市立中学校総合体育大会

【2回戦】 浅野 22-14 港南台第一

期末考査直後の7月15日が大会初日。勉強好き(?)な浅野の生徒の動きは鈍く、前半はもつれた展開になりました。後半には本来のプレーを取り戻し、ベンチ入りの選手全員で交代しながら勝利を獲得しました。

【3回戦】 浅野 9-18 美しが丘

勝てるんだろうなぁ、でもひょっとしたら負けるかも。との精神状態で試合を開始したのが大失敗。もっと確実なシュートチャンスが作れるのではないかと「普通のシュートチャンス」の場面でパスを選択してしまう。そのパスを狙われてカットされて失点。「思い切った攻撃を」と切り換えたものの、このシュートがことごとく「ゴール直撃」でネットまで届かず、前半は悪夢の3得点に終わる。後半に盛り返したものの、結局は追いつかず、相手のガッツポーズを目の当たりにすることになってしまいました。

【代表決定1回戦】 浅野15-9 川和

酷暑で、かつ試合会場が体育館ということで、ボールが滑りやすい状況でした。この状況に合わせて守備隊形を変更したことが功を奏して相手の失点を防ぎ、次の試合にコマを進めました。

【代表決定戦】 浅野 19-12 金沢

秋の新人戦で敗れた相手、女子の応援がスゴイ金沢。こちらも高校生の野太い声援で対抗して、雰囲気はホーム。今回は、特にGKが大活躍で、チームのピンチを救ってくれたことで県大会への出場権を手にしました。

神奈川県中学校総合体育大会

【1回戦】 浅野 11-22 西中原

試合開始早々、浅野の速攻からシュートで先制したまでは良かったです。相手の強力なDFの前に、得点が伸びず、またもや「前半3得点止まり」の超スロースタート。後半に盛り返したものの、結局追いつかずという負けパターンにはまり込んでしまいました。

暑い中、連日応援にお越しいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

(文責・顧問)

高校サッカー部・選手権1次予選突破

Posted on

12725vs 標記大会が下記の通り行われました(本校はシードの為2回戦登場)。

◇2回戦 7/21(土)12:30ko城郷高校会場  

・浅野 1?0 大船(前半0?0)

 4,5回あった相手の決定機を1年生GK八瀬邊の連続ファインセーブでしのぐと、後半ロスタイに池松(MF・2年)の絶妙な落としから、池田(FW・2年)のゴール左隅に突き刺すミドルシュートで決勝ゴール。

◇3回戦 7/23(月)11:00koサレジオ学院高校会場

・浅野 2?1 秦野(前半1-0、後半0-1、延長前半0-0、後半1-0)

 開始早々、怪我から復帰の西村(MF・3年)が相手GKのキャッチミスを押し込み先制。その後相手の鋭い攻撃をなんとかしのいで終了と思われた後半ロスタイムにCKから失点、延長へ。しかしその後半、遠藤(DF・2年)のFKから相手のミスを誘い、途中出場の山田(MF・2年)が押し込んで決勝点。厳しい試合をものにしました。

◇ブロック決勝 7/25(水)11:00ko希望が丘高校会場

・浅野 2?0 神奈川朝鮮(前半0?0)

 相手の高さと出足の鋭さに終始守備に奔走させられた前半をなんとか切り抜けると、徐々に相手の脚が止まってきた後半25分、主将井上(MF・3年)の右からのスルーパスを左サイドから走りこんだ池松(MF・2年)が絶妙ループ、そしてそのボールを自ら頭で押し込んで待望の先制点。その後も角田(FW・3年)のミドルシュートが相手GKの頭上をかすめて追加点。相手の追撃を許さず、この試合を制しました。

 昨年は相手に力の差を見せることができた1次予選突破でしたが、今年は劣勢ばかりの3試合。薄氷を踏みながらも運が大きく味方しこのブロックを制することができました。2年連続2度目の2次予選進出です。二次予選の組み合わせや日程は後日お知らせ致します。

 引き続き本校サッカー部にご声援のほど、よろしくお願いいたします。(文責:顧問)

部活動見学体験会を開催しました

Posted on

P10101717月22日(日)、部活動見学体験会を開催しました。これは、本校の部活動を紹介しつつ実際に体験してもらい、本校生徒と触れ合ってもらおうという催しで、昨年を上回る2803名の皆さんにご来校いただきました。写真はバドミントン部の体験で、ラケットの握り方をコーチしているところです。

本校生徒にとっても、小学生との交流は新鮮な体験となったようです。    (文責・入試広報部)

横浜地区高等学校テニスリーグ 2部優勝

Posted on

7月15日(日)・21日(土)、297金沢高等学校にて、横浜地区高等学校テニスリーグが行われ、高二の山下・吉永・斎藤・横山・西尾、高一の上島・小口が出場しました。

今年度の高校テニス部はこの大会での「1部昇格」を目標に頑張ってきました。

結果は以下の通りでした。

対金沢 ×2勝3敗

対関東六浦 ○4勝1敗

対新栄 ○5勝

対関東学院 ○3勝2敗

対山手学院 ○3勝2敗

計4勝1敗で見事優勝し、目標である「1部昇格」を果たし、皆で健闘をたたえあいました。

テニスは個人競技ですが、「団体戦」ではプレーヤーと応援が一つになったチームが強さを発揮します。

この大会での浅野は一つになれていたように思います。

次は新人戦(個人戦・団体戦)があります。さらなる高みを目指して、日々精進してほしいと思います。

(文責 顧問)

神奈川芸術劇場で公演☆

Posted on

演劇部・劇団こぎと です☆

Photo

公演のお知らせです。

 日時 7月23日(月)、

 開場 10時40分

 開演 11時

 場所 神奈川芸術劇場(KAAT)

 アクセス みなとみらい線 日本大通り駅下車すぐ 

神奈川県私立高等学校演劇発表会で1時間の創作劇をお送りします♪

よろしかったら足をお運びください。入場は無料です。

2012  全私学展に参加しました

Posted on

P10101517月16日(海の日)、パシフィコ横浜で開催された「2012 神奈川全私学中高展」に参加しました。この催しは、神奈川県内すべての私学が自校をアピールすることによって、皆さんに私学への関心や志向を向けてもらおうという企画です。

本校からは「ジャグリング部」が代表として舞台に立ち、成果を発表しました。写真にあるように、最後の「決めポーズ」は成功しましたが、多くの観衆を前にした緊張感からか、悔いが残る演技だったようで「文化祭での発表でリベンジします」とは顧問の先生の弁。

今後のジャグリング部に期待したいと思います。 

(文責・入試広報部)

熱中症講習会

Posted on

今日は期末考査最終日です。中学1年生も今日から本格的に部活動が始まります。Simg_5449_2

暑い夏を無事故で乗り切ってもらうために,大塚製薬さんにご協力いただき,全中学1年生と上級生の希望者対象に熱中症講習会を行いました。
途中クイズや長友選手のビデオもあり盛り上がりも見せましたが,命にかかわる内容だけに皆真剣に聞いてくれました。
こまめな水分と塩分の補給が大切だということが,とてもよくわかる内容でした。

大塚製薬横浜支店の皆さん,どうもありがとうございました。

(文責:生徒会顧問部)

『広報あさの』第97号 発行

Posted on

Photo7月13日(金)に『広報あさの』第97号が発行されました。校長先生、PTA会長のお二人からは偶然にも、それぞれの「時への想い」を綴ったメッセージをいただきました。恒例の担任の先生方の紹介では「もしも先生になっていなかったら」を伺いました。もう一つの人生のお姿の写真も載せたくなるような楽しい内容となっています。また、賛助会、PTA各部からのお知らせも掲載しています。是非ご一読ください。次号は平成25年1月8日(火)発行予定です。(広報部)

高校サッカー部 K1リーグ第4節結果

Posted on

1277vs 第4節は鎌倉高校と対戦しました。これまで失点が多く連敗しているため、無失点を目標に臨んだゲームでしたが、前半悪いボールの失い方や対応のまずさから4失点。仕切りなおした後半も得点はするもののさらに失点を重ね、7失点の惨敗。4節終わって勝ち点3と厳しい状態が続いています。しかし我々に落ち込んでいる暇はありません。しっかりトレーニングに励み、弱点を克服していきたいと思います。

◇高円宮杯神奈川県U?18K1リーグ第4節 2012年7月7日(土)17:10ko 星槎湘南スタジアムにて

・浅野 2?7 鎌倉(前半1?4)

※K1は一時中断し第5節は8/26(日)開催予定(会場等未定)

部活動の保護者会

Posted on

P10008387月7日(土)は、生徒諸君にとっては期末考査の直前でした。一方で、この時期は試験終了後から正式に部員となる中学1年生への説明を兼ねて、部活動ごとの保護者会を開催するタイミングでもあります。

この日は卓球部(中2以上)、柔道部、ハンドボール部が保護者会を開催しました。この1年間の活動を「映像を交えての報告」があったりする一方で、保護者同士の情報交歓も(お茶やお菓子とともに)盛んに行われました。

先輩お母様より「合宿に持参する荷物は?」や「あまりにも汚れている服を洗濯する技」などが伝授されたようです。顧問との質疑や話し合いも活発に展開されて、慣れてきたころには「先生の色黒なのは、地黒ですか?」との珍問も。

こうしたコミュニケーションによって、私たち教員も生徒諸君への理解が深まって部活動の運営がよりスムーズに進んでいくのだと感じました。  (文責・入試広報部)

「第6回 PTAパネルディスカッション開催」

Posted on

Photo_26月30日(土)講堂にて「PTAパネルディスカッション」が開催されました。

今回も午前は中学生保護者対象、午後は高校生保護者対象の2回に分けて開催し、午前・午後共に大勢の保護者の方にご参加いただきました。 パネリストの方々からは「親子関係」「部活と勉強の両立」「進路選択」の3つのテーマについて、率直なご意見をお聞きすることができました。 また我々在校生、在校生保護者に向けて、熱いエールを送っていただきました。

この場をお借りして、パネリストの方々に感謝申し上げます。 (文責 文化部)

ボクシング部 自衛隊体育学校で強化練習会

Posted on

2012_2 6月24日(日)、神奈川県のジュニア強化事業の一環として、自衛隊体育学校で合同練習会が行われ、我が校ボクシング部も、県下の他校のボクシング部員とともに参加した。
 自衛隊体育学校には今夏のロンドン五輪に出場が決まっている選手もおり、そのような選手たちに交じって練習に参加させていただき、とてもありがたい機会だった(写真はロンドン五輪日本代表の須佐勝明選手と主将の加瀬のスパーリング風景)。
 厳しい練習だったが、この練習を励みに今後もますます精進していきたい。

(文責 ボクシング部顧問)

ボクシング部 淡海 インターハイ出場を決める

Posted on

2012 6月8日(金)9日(土)10日(日)16日(土)17日(日)の5日間にわたって開催されたボクシングのインターハイ県予選において、我が校ボクシング部の高校3年生淡海昇太がライト級で優勝を飾り、インターハイ出場を決めた。

 7月29日(日)から新潟県にて行われるインターハイでの活躍が期待される。また、この功績により国体の神奈川県代表選手にも選出された。

 なお、高校2年生の加瀬匠磨がフライ級で準優勝、高校3年生の湯浅朋彰(バンタム級)、武智政孝(バンタム級)、山本雄介(ライト級)がいずれも3位入賞を果たすなど活躍し、学校対抗の部でも我が校が準優勝を勝ち取った。

(文責 ボクシング部顧問)

自由に使えるPCを設置しました

Posted on

P1000835先週から、職員室前の廊下に「生徒諸君も自由に使えるPC」を設置しています。これは「ちょっとした調べもの」など、PCを身近に使用してもらおうというものです。

写真は昼休みの様子ですが、ご覧のように人気があります。

7月1日(月)、今日で期末試験一週間前となりました。

生徒諸君には、このPCを有効に利用し、勉強に役立ててもらいたいと思っています。 (文責・入試広報部)

お弁当試食会をしました!

Posted on

P100056116月23日(土)、お弁当試食会を行いました。浅野学園ではほとんどの生徒は自宅からお弁当持参ですが、困ったときは学校で注文できるお弁当が頼れる存在です。

メニューはコロッケ・麻婆炒め・人参とがんもどきの煮物・モヤシ和えなど。ご飯の量も充分で、食べ盛りの高校生でも満足できる量です。当日まで内容のわからない”お楽しみメニュー”の日もあります。

試食後のアンケートは生徒会”昼食改善委員会”の活動などに役立てていただけるとよいと思いました。 (文責 厚生部)

高校サッカー部 K1リーグ第3節結果

Posted on

12vs 第3節はここまで2連勝のヴェルディ相模原ユースとの対戦。技術が高くショートパスで組み立てる相手に対し、なかなかプレスがかからず相手に決定機を何度も与える苦しい前半。ハーフタイム間際にしっかりと崩され2失点で折り返す。後半動きの止まりかけて相手に対し徐々にプレスが効き始めると相手陣内でのボール奪取からチャンスをつくり、大竹(FW・1年)、池田(FW・2年)の連続ゴールで同点とする。その後幾度も訪れた決定機を決められずにいると逆に相手の丁寧な崩しから3、4点目を献上し、2連敗を喫してしまいました。

 チャンスをしっかり決める相手の技術に対し、シュートがゴールマウスに飛ばない決定力のなさや丁寧なシュートを許してしまう守備の甘さがはっきり現れた試合となりました。1勝2敗となりましたが、来週の鎌倉高校戦に向けて課題を少しでも修正したいと思います。

◇高円宮杯神奈川県U?18リーグK1Aグループ第3節

 2012年6月30日(土) 産能大湘南キャンパス第2グラウンドにて

・浅野 2?4 ヴェルディ相模原(前半0?2)

※第4節は7/7(土)vs鎌倉高校、17:10ko星槎湘南スタジアムにて。皆様のご声援よろしくお願いいたします。

(文責:顧問)