ブログ 中学ハンドボール部 大会報告

中学ハンドボール部 大会報告

Posted on

Dscn33487月に開催された大会について報告します。春の県大会で2位に入り、多少の自信と大きな目標を胸に参加しました。

横浜市立中学校総合体育大会

【2回戦】 浅野 22-14 港南台第一

期末考査直後の7月15日が大会初日。勉強好き(?)な浅野の生徒の動きは鈍く、前半はもつれた展開になりました。後半には本来のプレーを取り戻し、ベンチ入りの選手全員で交代しながら勝利を獲得しました。

【3回戦】 浅野 9-18 美しが丘

勝てるんだろうなぁ、でもひょっとしたら負けるかも。との精神状態で試合を開始したのが大失敗。もっと確実なシュートチャンスが作れるのではないかと「普通のシュートチャンス」の場面でパスを選択してしまう。そのパスを狙われてカットされて失点。「思い切った攻撃を」と切り換えたものの、このシュートがことごとく「ゴール直撃」でネットまで届かず、前半は悪夢の3得点に終わる。後半に盛り返したものの、結局は追いつかず、相手のガッツポーズを目の当たりにすることになってしまいました。

【代表決定1回戦】 浅野15-9 川和

酷暑で、かつ試合会場が体育館ということで、ボールが滑りやすい状況でした。この状況に合わせて守備隊形を変更したことが功を奏して相手の失点を防ぎ、次の試合にコマを進めました。

【代表決定戦】 浅野 19-12 金沢

秋の新人戦で敗れた相手、女子の応援がスゴイ金沢。こちらも高校生の野太い声援で対抗して、雰囲気はホーム。今回は、特にGKが大活躍で、チームのピンチを救ってくれたことで県大会への出場権を手にしました。

神奈川県中学校総合体育大会

【1回戦】 浅野 11-22 西中原

試合開始早々、浅野の速攻からシュートで先制したまでは良かったです。相手の強力なDFの前に、得点が伸びず、またもや「前半3得点止まり」の超スロースタート。後半に盛り返したものの、結局追いつかずという負けパターンにはまり込んでしまいました。

暑い中、連日応援にお越しいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

(文責・顧問)