ブログ 2012年8月アーカイブ

金峰山・瑞牆山に登りました(登山部)

Posted on

Imgp0196  8月27日から2泊3日で、奥秩父の金峰山・瑞牆山(みずがきやま)に登ってきました。韮崎駅から路線バスで「瑞牆山荘前」まで移動し、50分ほどの登りで「富士見平」に出て、ここにテントを張り、サブザックで2つの山をそれぞれ往復しました。全装備での行動時間が短いわりに、2つの名峰の頂上に立てるので、過去にも中学二年生以下を主な対象にして、何度も登ってきた山です。今年は途中入部の上級生で、登った経験のない者の参加希望者が多いこともあって、19名の大所帯を教員2人で引率することになりました。写真は28日に金峰山山頂で撮ったものですが、19名となると壮観ですね! 初めて「テント生活」と「登山部料理」を経験した中一部員諸君6名が、これにこりずに継続してくれることを願っています。(文責:顧問)

白根三山を縦走しました(登山部)

Posted on

Imgp0183_2 登山部では、8月16日から3泊4日で南アルプス白根三山を縦走しました。日本第二の高峰である北岳をはじめ、3000m峰を次々に踏破していく、体力のあるメンバーがそろわないと挑戦しないコースです。浅野登山部としては1998年以来の挑戦でした。この間、メンバーがそろった年にかぎって南アルプス林道が崩落して通行止めになったりしたので、本当に久しぶりの挑戦になりましたが、歩き切れて大いに満足しています。
 期間中は下界でも天気が不安定でしたが、17日と18日は午後から天気がくずれ、特に18日は雷鳴の中の下山になりました。雨で急に増水した沢を渡るなど、ひやりとする場面もありました。この日の夜は2晩続けて濡れたテントの中で生活するのを嫌って、急きょ下山口の温泉民宿を予約しました。部員諸君は畳の上で眠れることを喜んでいましたが、長い歩行時間を強いることになり、反省しています。全日程を通じて午前中は天気が安定していましたので、眺望は楽しむことができました。写真は北岳山頂で全員がそろったところです。高校二年と中学三年が各4名、顧問2名が参加しました。(文責:顧問) 

第12回全国ちびっ子ボクシング大会 試合結果

Posted on

Dsc004478月4日(土)の横浜赤レンガ倉庫にて行われた、第12回全国ちびっ子ボクシング大会に我が校ボクシング部中学3年生の森川正崇が出場しました。

森川は東京都の瀧澤優太君と対戦し、森川自慢の強打で優勢に試合を進め、判定の結果ポイント勝ちを収めました。また、この試合が評価され、中学生の部で三賞の一つである敢闘賞を受賞しました。

この結果を糧に、今後とも一層練習に励んでいきたいと思います。

(文責 顧問)

ボクシング部 淡海 インターハイ試合結果

Posted on

Dsc004367月29日から8月4日にかけて新潟県の新潟市立体育館で行われた第66回全国高等学校ボクシング選手権大会において我が校ボクシング部高校3年生の淡海昇太がライト級で出場しました。

1回戦は宮城県農業高校の三浦育未選手と対戦、2ラウンド1分11秒で見事なRSC勝ちを収めました。

翌日に行われた2回戦では岐阜工業高校の中村拓矢選手と対戦し、接近戦に強い中村選手に対し、距離をとって得意のアウトボクシングを展開した淡海でしたが、判定の結果5対6の1ポイント差で惜しくも敗れました。しかしながら、淡海としても日頃の練習の成果を遺憾なく発揮した好試合でありました。

この後、淡海は8月23日から行われる国体の関東ブロック予選に出場予定です。引き続き応援よろしくお願いいたします。

(文責 顧問)

☆劇団こぎとの夏☆

Posted on

201208201111000昨日(8/20)、劇団こぎとは、いずみ中央の「テアトルフォンテ」で行われた「中学校の演劇講習会」に参加しました。

演劇は総合芸術なので、講座も、ダンス・演技と音響効果の関係(含 殺陣)・シアターゲーム(注)と多岐にわたります。生徒たちはそれぞれの場所で熱い汗を流していました。

KAATでの県私立高等学校演劇発表会に続き、7/30・31には テアトルフォンテでの県私立中学校演劇コンクールも無事終了しました。

そして8/25(土)の県中学校創作劇発表会(桜木町の青少年センター 11:20?)を終えると、この夏の活動も終わりに近づきます。よろしかったら、是非足をお運びくださいませ♪

注  演劇の基本は、相手を信用しての対話訓練。それを一見遊びのような稽古で学びます。  それをシアターゲームと言います。遊びとふざけは違います。心も体も全力で動かすと、見えてくるものがあるのです。

PC教室のリニューアル

Posted on

Pcroom5年、9年と使い込んできたこれまでの2つのコンピュータ教室でしたが、8月6日から10日程の時間をかけて同時に入替え工事を行った結果、2教室ともが最新の機器を導入した、スマートな雰囲気のPC教室として生まれ変わりました。生徒一人1台(1部屋50台)のコンピュータと中間モニタを利用したシンプルな構成ですが、SSD搭載のPCを利用しているため、起動もはやく、快適な作業が行える環境になっています。

夏休みの後半で、間近に打越祭を迎えたこの時期。明日の教室の利用開始早々から多くの人の利用が予想されます。情報科の教員としては、今回の教室の充実に負けないくらいに、生徒や教職員が、IT時代に柔軟に対応していけるような能力を育てるため、一層取り組んでいきたいと考えています。※写真は第2PC教室(旧AV教室)です。  (文責:情報科)

中学1年 林間学校3日目(最終日)

Posted on

P1130680中学1年生の林間学校3日目は、体験学習館ルミエールに行き、そばつくりか、五平餅つくりのいずれかを選択し、体験をいたしました。時間としては2時間弱でしたが、「食」に関する興味をもつことができたと思います。浅野でのはじめての宿泊行事を終え、集団行動、時間厳守を意識し、達成感のある林間学校を実施することができたと感じています。今後のスキー教室にも、今回の経験を活かして欲しいと感じています。(文責:中学1年学年会)

中学2年 林間学校4日目(最終日)

Posted on

最終日は松代大本営と川中島古戦場を見学してきました。松代大本営では16度のひんやりとした空気の中、ガイドの方の話に生徒たちは聞き入っていました。今まで獲得してきた知識が実感を伴って彼らの中に定着しているような印象を受けました。
川中島古戦場では博物館と古戦場を見学しました。その後新幹線にて帰京し、先ほど無事に解散いたしました。生徒たちは晴れ晴れとした表情で家路につきました。(文責 中学2年学年会)

 

地下壕でガイドの方の話を聞いている様子


川中島古戦場の博物館


川中島古戦場にて ガイドの方の話を聞いている様子

中学2年 林間学校3日目

Posted on

今日は農業体験です。農家での仕事を1日体験し、農作業の厳しさや楽しさ、農家の悩みや喜びなどを学び、日本の農業について考察することを目的としたプログラムです。各班に分かれて活動し様々な体験をさせていただいた様子で、感想を聞くと「楽しかったです」と声をはずませていました。(文責 中学2年学年会)

 

じゃがいもの収穫


ぶどう畑にて

中学1年 林間学校2日目

Posted on

P1130635本日、 中学1年生は、八ヶ岳農業実践大学校に行き、午前中に飯盒炊爨でカレーを作りました。午後は、豆腐作り、酪農、木工など12の部門にわかれ、体験学習をおこないました。大学校の先生方のご指導を受け、自分のクラス以外の人とも話をするケースもあり、貴重な体験をすることができたようです。また、夕食後には、手びねり体験をおこない、湯飲みや茶碗など個性ある作品が出来上がり、これらの作品は文化祭での中学1年学年参加で展示いたします。(文責:中学1年学年会)

中学2年 林間学校2日目 その2

Posted on

夕食後は体験学習としてランプシェード、かご、木笛などを製作しました。これらの作品は文化祭の中学2年学年参加で展示される予定です。(文責 中学2年学年会)

 

かごの製作


ランプシェードの製作

中学2年 林間学校2日目 その1

Posted on

今日は登山です。標高2,295mの岩菅山に登ってきました。1枚目の写真の向こう側に見えるのが山頂です。懸命に歩いているのですがなかなか近づいてきません。なかなか手ごわい山でした。頑張った後に山頂でいただいたお弁当は最高でした。下山時は雨に降られ、山の厳しさも体験した生徒たちは達成感を感じていたようでした。(文責 中学2年学年会)

 

山頂を目指して


下山中の様子

中学1年 林間学校1日目

Posted on

P1130593_2中学1年生は、本日より、2泊3日の林間学校をスタートいたしました。1日目は天候に恵まれ、車山ハイキング、キャンプファイヤーをおこないました。車山では集合写真を撮り、頂上から下りのリフトを利用し下山しました。キャンプファイヤーは、生徒たちの新たな一面を見ることができました。生徒はオリンピックの結果を気にしながらも、交友を深めておりました。(文責:中学1年学年会)

中学2年 林間学校1日目

Posted on

新幹線とバスを乗り継ぎ、志賀高原に3泊4日の林間学校にやってきました。開校式の後、ホールで志賀高原環境プログラムとして全体講話、植生と地質に分かれて分科会、フィールドワークを行いました。フィールドワークでは志賀高原の自然の中を散策しながら植生や地質の知識を深めることができました。 (文責 中学2年学年会)

 

ホールでの全体講話

フィールドワーク