ブログ ☆劇団こぎとの夏☆

☆劇団こぎとの夏☆

Posted on

201208201111000昨日(8/20)、劇団こぎとは、いずみ中央の「テアトルフォンテ」で行われた「中学校の演劇講習会」に参加しました。

演劇は総合芸術なので、講座も、ダンス・演技と音響効果の関係(含 殺陣)・シアターゲーム(注)と多岐にわたります。生徒たちはそれぞれの場所で熱い汗を流していました。

KAATでの県私立高等学校演劇発表会に続き、7/30・31には テアトルフォンテでの県私立中学校演劇コンクールも無事終了しました。

そして8/25(土)の県中学校創作劇発表会(桜木町の青少年センター 11:20?)を終えると、この夏の活動も終わりに近づきます。よろしかったら、是非足をお運びくださいませ♪

注  演劇の基本は、相手を信用しての対話訓練。それを一見遊びのような稽古で学びます。  それをシアターゲームと言います。遊びとふざけは違います。心も体も全力で動かすと、見えてくるものがあるのです。