ブログ 2013年4月アーカイブ

平成25年度 関東高等学校ボクシング大会県予選会 高三加瀬匠磨がバンタム級で優勝!!

Posted on

20134284月14日、21日、28日の三日間にわたって行われた関東高等学校ボクシング大会県予選会において、浅野学園ボクシング部高校三年生の加瀬匠磨がバンタム級で優勝を果たしました。
14日の初戦では慶應義塾高校の折敷出陸選手と対戦し、10対1のポイント勝ち、21日の2回戦ではみなと総合高校の大藪快真選手と対戦し、14対1のポイント勝ち、28日の決勝戦では横浜サイエンスフロンティア高校の高野隆治選手と対戦して10対1のポイント勝ちと、初戦から決勝戦までで相手に3ポイントしか与えない危なげのない試合内容での優勝でした。
今大会では優勝した加瀬の他にも、ピン級の西村昌輝(高校二年生)とライトウェルター級の森川正崇(高校一年生)も関東大会の出場権を得ました。
5月31日から6月3日にかけて栃木県にて行われる関東大会でも、上位を目指して頑張っていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。(文責 顧問)

授業の様子です

Posted on

Dscn0209新年度の授業が始まって2週間がたちました。最初は緊張していた中学1年生も、学校に慣れ、元気に登校しています。

授業では、やはり今は英語が大変そうです。今日も、「単語テスト」。覚えたての筆記体で一生懸命書いている姿が見られました。

Dscn0213
高校一年生の数学の授業では、なかなか身につきにくい単元について、クラスを2つに分級して、少人数で授業を行っています。

質問のしやすい授業と、プリントによる演習の繰り返しで、一人ひとりの学習効果を高めていきます。 

(文責 入試広報部)

横浜地区高等学校テニストーナメント

Posted on

Dscn13494月1日(月)岸根高校において、横浜地区高等学校テニストーナメントが行われ、

新高三の山下・吉永・斎藤・西尾・小金井・星野・三宅の7人が出場しました。

2回戦は磯子高校に3勝2敗で辛くも勝利しましたが、

3回戦、横浜地区1部の強豪校、公文国際学園に健闘したものの、0勝3敗で敗れました。

これで新高三は引退となりました。

地道な努力を続けてくれ、夏には初の「2部リーグ優勝」を達成した、記念すべき代です。

現役生活に誇りを持って、残り1年間、今度は勉強に力を尽くしてほしいと思います。

そして新年度部長は、この代の功績を引き継ぎ、「1部リーグ優勝」を目標に掲げました。

引退した彼らの意思を継いで行ってほしいと思います。

(文責 顧問)

高校アメリカンフットボール春季大会(2回戦)

Posted on

P2013_0421_1328034月21日(日)、東海大学にて高校アメリカンフットボール春季大会第2回戦(対鎌倉学園)が行われました。雨上がりでグランドのコンディションが悪い中先制を許すも、その後見事なパスプレーで同点に並べることに成功。さらに残り10秒を切ったところで逆転し、12対6で劇的な勝利を収めることができました。エンジンがかかるのに時間がかかるという課題は残りましたが、粘り強さには目を見張るところがあります。続く準決勝(4月28日(日)16時キックオフ)は強豪法政大学第二高校との一戦です。そこでも今回のような粘り強さをみせてくれればと思います。
(文責・顧問)

高校サッカー部・K1第1節結果

Posted on

Photo
高円宮杯神奈川県鵜18リーグ・K1が開幕しました。

 相手は昨年度最終節でも対戦した弥栄高校。開始から前線でプレスをかけミッドフィールドでの戦いに持ち込むも、奪ったボールをなかなか保持ません。迎えた前半41分、池田(FW・3年)の右CKを瀬戸(DF・3年)が頭で合わせて先制するも、わずか数分のうちに、自陣ゴール前の処理ミスから2失点して後半へ。その後もなかなか攻め手がなく逆に3点を献上し、大敗してしまいました。

 今年のチームは失点がとても多く、苦しい戦いが続いています。遠方まで足を運んでくださった保護者の皆様に何とか勝利でお返しできるよう頑張ります。今週末から総体一次予選、目前の1試合を全力で闘っていきたいと思います。

◇K1第1節 2013.4.20(土)13:00ko 東海大学サッカー場にて

・浅野 1?5 弥栄(前半1-2) 得点者:41'瀬戸

(総体一次予選1回戦、4/28(日)9:30ko浅野高校G、vs深沢高校)  (文責:顧問)

平成25年度「学校説明会」のお申込みにつきまして

Posted on

平成25年度「学校説明会」のお申込みは、4月20日(土)午後1時より受付をいたします。

参加ご希望の方は、「お申込みフォーム」よりお申込みください。

なお、本年度より、往復はがきによる受付はいたしませんので、お間違えのないように、よろしくお願いいたします。

高校アメリカンフットボール春季大会(1回戦)

Posted on

201304141005000  4月14日(日)に舞岡高校にて高校アメリカンフットボール春季大会の1回戦が行われました。けが人を多く抱えた状態でこの日を迎えました。対戦相手は横浜南陵高校でした。最初に浅野が先制してリードを奪いましたが、その後相手に逆転されました。しかし、これを再度ひっくり返して、最終的には30対26で勝つことができました。今後さらに勝ち進むためには、相手のあらゆる仕掛けに対してしっかり対応できるようにすることが大切です。
 次の試合は4月21日(日)12時20分キックオフ、試合会場は東海大学湘南キャンパスです。
(文責:顧問)

吹奏楽部第45回定期演奏会のお知らせ

Posted on

浅野学園吹奏楽部・第45回定期演奏会

日時:平成25年4月28日(日)  開場:15:00  開演:15:30

会場:鎌倉芸術館 (JR大船駅から徒歩10分)

始業式が行われました

Posted on

Dscn0208_2Dscn0207_34月8日(月)、新入生と在校生の対面式、始業式が行われました。

例年、始業式、終業式等は体育館で行われていましたが、今回より改築のため、しばらくは大グラウンドで行われます。対面式での生徒会長挨拶の後、始業式で学校長式辞、新任の先生の紹介、クラス担任の発表が行われました。 (文責 入試広報部)

高校サッカー部・関東大会県予選1回戦敗退

Posted on

0
今年度最初の公式戦である標記大会が下記の通り行われました。

開始直後から硬さの見られるプレーを連発し先制ゴールを献上。後半同点に追いつくも自らのミスを連発した結果相手の多彩な攻撃を受けてその後4失点。大敗を喫しました。トーナメント戦においてあってはならない戦い方でした。K1リーグや総体予選もすぐに始まります。短期間での立て直しができるかどうか、選手一人ひとりの意識にかかっています。

◇関東大会神奈川県二次予選1回戦 2013.4/6(土)11:10KO柏陽高校会場

・浅野 1?5 相模原青陵(前半0-1) 得点者:山田(後半4分)

(文責:顧問)

高校サッカー部が東日本大震災被災地でボランティア活動

Posted on

263

今回高校サッカー部は、下記の日程で宮城県・気仙沼市と岩手県・陸前高田市に行ってまいりました。

 

3/25(月)夜行バスで出発。

 

3/26(火)朝・気仙沼市着。
 終日、山で園芸用の土取り作業を行いました。仮設住宅で孤独になりがちな方々がお花や野菜を植えるなどのコミュニティに役立てられるそうです。この日は愛知県豊橋市の私立桜丘高校と共同作業でした。また、一般の大人の方約10数名が、近県だけでなく東京、神奈川、千葉、長野などから、電車や車で個人参加されていることに心を打たれました。また夜は、同世代である岩手県立高田高校2年の小友茜李さん、菅野万惟さんに被災時とその後の実体験に基づいた講和をしていただきました。

 

3/27(水)

27vs 高田高校、高田第一中学校と交流試合を行いました。高田高校は体育館、校舎とも津波にのまれ、今は仮の校舎です。高田一中は校庭に仮設住宅があり、校外での練習を強いられています。被災しなかった周辺のほとんどの学校の校庭にはやはり仮設住宅が建てられていました。そんな中、陸前高田市長部小学校の保護者の皆様が中心となり作られた芝生の仮設グラウンドをお借りすることができ、この試合が実現しました。両校とも限られた活動しかできないのですが、礼儀正しくひたむきなチームでした。我々はとても恵まれていることをあらためて感じさせられました。夜はSAVE TAKATA理事の伊藤英氏による講和。目標を持つことの重要さを熱く語っていただきました。

 

3/28(木)

283_2 陸前高田市で側溝の泥出し作業を行いました。建物は全くなく、がれきもほとんど除去されていました。基礎や区画、道路だけが残り、ここが市街地であったとわかります。道路わきに続く土砂が一杯の側溝を復旧させる、というよりは、お骨や印鑑 、通帳、写真といった遺留品の捜索に近いです。今回個人のものと特定できたのは、写真入りの会社の社員証でした。ご本人の手元に届くことを願いたいです。この日の作業を終え、夕食後に夜行バスで帰途に、29日早朝に横浜に戻りました。

 

272

 今回の活動は『気付く』ことが一つのテーマでした。旅行でなく、合宿でもないこの車中2泊現地2泊という強行の中で、あらゆる場面で生徒一人ひとりの判断が問われたと思います。移動中の態度、現地受け入れ先の方との接し方、作業に向かう姿勢、写真を撮っていいのかどうか、同世代の被災者とかわす言葉の内容、旅館での過ごし方等々、全てにおいて判断が伴う必要があったのですが、この点において疑問を思わせるような行動は一切なかったと感じています。皆分かっているのだなあと。旅館ではボランティア参加と思われる一般の方から静かな過ごし方に対しお褒めの言葉をいただきましたし、我々のボランティア活動中に通りかかった方が涙を流しながらこういうことの尊さを話してくださいました。こういう場所において、本校の生徒は自ら気付き行動を起こすことができるということがよくわかりました。

 復興は進んでいません。我々が1回行っただけでは何も変わりませんが、少しずつでも力強く前進しようとする被災者と、少ない滞在期間でも繰り返し現地を訪れるボランティアの方々の存在に、「絆」というものが本当に存在することを知りました。我々も何らかの形で支援を継続していきたいと思います。(文責:顧問)

 

# なお、今回のサッカー部の活動は、「タウンニュース 神奈川区版」の2013年4月4日号にて掲載されました。
以下のリンク先をクリックすると、閲覧することができます。
http://www.townnews.co.jp/0117/2013/04/04/182479.html

中学・高校入学式が行われました

Posted on

Dscn01934月6日(土)、午前9時より、中学校の入学式が行われました。学校長の式辞を、新入生諸君は緊張して聞いていました。 吹奏楽部も、新入生を歓迎して演奏を披露してくれました。 一日も早く「浅野Dscn0198生」としての生活に慣れてほしいと思います。
午後1時からは、高等学校の入学式が行われました。こちらは時に笑い声も聞こえる、和やかな雰囲気を交えた式でした。

8日(月)には始業式、在校生との対面式が行われます。

(文責 入試広報部)

箱根で春合宿を実施しました(登山部)

Posted on

Imgp0256登山部では4月4・5日に箱根方面で合宿を実施しました。4日は芦ノ湖キャンプ村にテントを設営した後、サブザックで三国山を往復。5日は全装備で金時山に登頂し、金時神社に下山しました。いずれも5月に開かれる高校の大会を意識したコースです。新中2にとっては、全装備で歩く距離としては今までで最長のものを経験したことになりますが、よく歩けたと思います。部員18名、顧問3名が参加しましたが、この人数で(しかも全装備のリュックサックをしょって)観光地の路線バスに乗り込むのは、心苦しいものがあります。今年度は過去に経験したことのない人数を引率する場面が予想され、どうしたものか今から悩みの種ではあります。(文責:顧問)