ブログ 第55回関東高等学校ボクシング大会報告

第55回関東高等学校ボクシング大会報告

Posted on

Dsc00628_2平成25年5月31日から6月3日にかけて、栃木県体育館にて関東高等学校ボクシング大会が開催されました。
浅野学園ボクシング部からは、高二の西村昌輝がピン級で、高三で部長の加瀬匠磨がバンタム級で、高二の森川正崇がライトウェルター級でそれぞれ神奈川県代表として出場を果たしました。
バンタム級の加瀬は一回戦は山梨県代表の日本航空高校の千田和也選手と対戦し、2R1分32秒でTKO勝ちをおさめました。
続く2回戦は千葉県代表の沼南高校の野口拳矢選手と対戦しました。野口選手は昨年度インターハイで準優勝した強豪選手です。強打とうまさをあわせもつ野口選手を相手に、加瀬も得意のアウトボクシングで応戦し、接戦になりました。
結果は判定にもつれこみ、3人のジャッジによる採点は2対1で野口選手に。強豪相手によく健闘しました。
加瀬はバンタム級で3位入賞を果たしました。
西村と森川の二人は残念ながら初戦で敗退を喫しましたが、県外大会で試合した経験はきっとこれから大きな糧になることと思います。
応援、ご支援くださった皆さま、本当にありがとうございました。
これからも浅野学園ボクシング部をよろしくお願いいたします。
(文責 顧問)