ブログ 第61回関東高等学校相撲大会 報告

第61回関東高等学校相撲大会 報告

Posted on

Photo_5

  平成25年6月8日(土)に埼玉県立武道館相撲場で行われた相撲の関東大会の個人戦 軽量級に、高校二年F組の櫟原芙実明 (ひらはらふみあき) 君が出場しました。櫟原君は神奈川県の予選で準優勝し、今回の関東大会に出場となりました。

一回戦は栃木、矢板高校の選手と対戦し、寄り切りで勝利しました。二回戦は、山梨、谷村工業高校の選手と対戦し、押し出しで勝利しました。三回戦は東京、足立新田の選手と対戦し、惜しくも押し出しで敗戦となりました。

対戦した足立新田の選手は、決勝トーナメントでも、危なげなく勝利を重ね、見事軽量級の優勝をしました。過去の成績を見ると、優勝した足立新田の選手は、一昨年、昨年も優勝しており、今年で三連覇を成し遂げました。櫟原君は、予選ブロックの決勝での敗戦でしたので、関東ベスト16位という結果になりました。(決勝トーナメントに進出すると関東ベスト8になります。)

この結果は、昨年と同じとなりました。櫟原(ひらはら)君は軽量級(80kg以下)の中でも軽量(59kg以下)なので、かなり健闘したと思います。ちなみに、優勝した足立新田の選手は78kgでした。

来年は、ベスト8以上を期待したいと思います。