ブログ 神奈川県中学校テニス大会団体戦 ベスト4

神奈川県中学校テニス大会団体戦 ベスト4

Posted on

2013


5月19日(日)・6月2日(日)の2日間にわたって、神奈川県中学校テニス大会団体戦が行われ、中3の本郷・岡本・鈴木陽・斎藤・伊藤・藤田・雨宮の7人が出場しました。

19日(日) 2回戦が不戦勝で、3回戦で第4シードの桐蔭学園と対戦しました。

ダブルスを何とか2勝したものの、桐蔭のシングルは強く2勝2敗と追いつかれましたが、部長の藤田がシングルスで粘り勝ち、

3勝2敗で桐蔭学園を下し、2日の準々決勝に進出しました。中間考査前日というなかで、よく頑張ってくれました。

2日(日) 準々決勝は葉山中学でした。シングルスに個人戦のシード選手がいたものの、それ以外を危なげなく勝利し、3勝1敗で準決勝に進出しました。

準決勝は第1シードのサレジオ学院でした。昨年11月の地区大会では、準レギュラーを混ぜてきたため勝利しましたが、

今回はフルメンバーで臨んできたため、力及ばず0勝3敗で敗れ、3位決定戦に進みました。

関東大会出場は3校のため、代表決定戦となった3位決定戦は、昨年新人戦で敗れた桐光学園と再び対戦しました。

ダブルスでは伊藤・岡本は勝利したものの、斎藤・鈴木陽が惜しくも敗れ、

シングルスでは新人戦と同じ相手に本郷は健闘したものの、藤田・雨宮が敗れ、1勝3敗で敗退しました。

その結果、ベスト4、関東大会神奈川県代表補欠、ということになりました。

テニス部始まって以来の好成績を残してくれましたが、選手たちは悔しそうでした。

中3にとっては、「浅野テニス部」の前半が終了しました。

「体と気持ちがぶれないテニス」をめざし、さらなる上をこれからも目指してほしいと思います。

(文責:顧問)