ブログ 中学サッカー部 日産スタジアム杯準々決勝・準決勝結果

中学サッカー部 日産スタジアム杯準々決勝・準決勝結果

Posted on

 

4

3_1

2_21_2_2

大雪に見舞われ1日延期、ダブルヘッダーでの開催となりました。早朝から日産スタジアムと市立横浜東高校のサッカー部員の皆さんが除雪作業をして下さり、奇跡的に開催できました。この場を借り心より感謝申し上げます。

 準々決勝の相手は1月の県大会にも出場の本郷中。前から積極的にプレスをかけて力強いFWが突破を仕掛けてくるチームでしたが、雪の残るピッチでも慌てずボールを大事にしながら組み立てると、この日先の発起用に応えて石渡(FW・2年)が左足で先制。数分後に相手FWのドリブルから崩され同点とされるも、左サイドで目黒(MF・2年)?松山(FW・2年)とつなぎ、目黒が右足を振りぬいて再びリード。落ち着きを取り戻して後半もほぼゲームを支配し、最後は佐藤(MF・2年)のCKから島(DF・2年)が頭で合わせて試合を決めました。

 続く準決勝は12月に横浜Bブロック決勝を戦った大道中。相手の苦し紛れのキックを処理ミスしたところから先制を許すも、前半のラストプレーで自陣スローインから壇(DF・2年)?瀬戸(MF・2年)?壇?目黒?松山?奥とつなぎ、最後は目黒がゴール右隅に決めて同点。自陣から長短のパスを10本以上もつなげての、今大会でもあまり見かけない素晴らしいゴールでした。後半も攻撃の姿勢を崩さず相手を左右に揺さぶり、今度は右サイド菅野(MF・2年)のドリブル突破から後半から出場の石渡が右足で合わせ貴重な勝ち越しゴール、またも期待に応えます。しかしなかなか追加点が取れずにいた後半ラスト8分、自陣でのつなぎのミスから一瞬の隙を突かれてミドルシュートから同点とされてしまい、規定によりPK戦に突入。ここまで3戦、正GKを欠く中頑張ってくれた長谷川(DF・2年)に替えてPKストッパーの青柳(GK・1年)が奮起、鋭い反応を見せてくれましたが、残念ながら敗退となりました。

 あと少しのところで決勝の日産スタジアムを逃し非常に悔しい第3位・銅メダルでしたが、選手はボールをつなぐ丁寧な姿勢をもって他のチームにはないものを見せてくれました。横浜市150チームのベスト4ということで胸を張りたいと思います。

 最後になりましたが寒い中多大なるご声援をいただきました保護者の皆様に御礼申し上げます。新年度は神奈川県チャンピオンを目指します!

◇日産スタジアム杯 2014.2.9(日)しんよこフットボールパーク会場にて

・準々決勝 12:10ko 浅野 3?1 本郷(前半2?1)  得点者:石渡、目黒、島

・準決勝 16:40ko 浅野 2?2 大道(前半1?1)  得点者:目黒、石渡

※準決勝敗退、第3位

(文責:顧問)