ブログ 被災地に参考書を届けました(生徒会)

被災地に参考書を届けました(生徒会)

Posted on

 生徒会では、文化祭でのチャリティ消しゴムの販売など、東日本大震災の支援活動を行っています。その一環として、昨年度の卒業生が受験勉強に使用し不要になった参考書をNPO法人「カタリバ」の「コラボスクール」(http://www.collabo-school.net/)に寄付しました。この団体は宮城県女川町と岩手県大槌町で自治体と連携しながら被災地の教育に関するサポートを続けており、本校の卒業生である菅野祐太さんもスタッフとして活躍しています。生徒会役員が寄付にうかがった当日(4月1日)は、菅野さんに石巻や大川小学校を案内していただきましたが、復興がまったく進んでいない印象を受け、支援活動を継続する必要を感じました。菅野さんからは「被災地に浅野生が来て、勉強を教えるボランティアをしてほしい」と言われ、心を動かされました。
 被災地を案内してくださった菅野さん、お世話になりました。最後になりましたが、問題集を寄付してくださった卒業生の皆さんに、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
  以上、実際に現地を訪れた生徒会役員角張君のレポートを、若干の加筆をして掲載しました。生徒諸君の純粋な熱意を活かせるよう、顧問部としてもできることを考えたいと思っています。(文責:生徒会顧問部)Dscn7301