ブログ 関東高等学校相撲大会 3年連続出場

関東高等学校相撲大会 3年連続出場

Posted on

 

 [高2 春季大会 準優勝]

  

高校三年F組 櫟原芙実明君が4月29日に行われた神奈川春季相撲大会において、上位入賞を果たしたため、関東高等学校相撲大会に出場することとなりました。結果、高校1年から3年連続の出場となりました。

東京大学に相撲部を設立した父親の影響もあり、芙実明君は小学校1年生から相撲道場に通い、本格的に相撲を始めました。浅野中学校入学後は、浅野に相撲部がないため、出稽古により練習を重ね、各大会に参加し、数々の戦績を修めました。以下、主な戦績をご覧下さい。                       

 中学2年(平成22年)

  ・東京都中学生体重別選手権大会 計量級(60kg未満)・優勝

  ・神奈川県民ジュニア相撲大会(全国大会予選)軽量級(75kg未満)第3位 無差別級第6位

 中学3年(平成23年)

  ・東京都中学生体重別選手権大会 軽量級(60kg未満)・準優勝

  ・神奈川県民ジュニア相撲大会(全国大会予選) 軽量級(75kg未満)・準優勝

  ・神奈川県中学校総合体育大会(全中予選) 出場 ベスト16

 高校1年(平成24年)

  ・関東高等学校相撲大会(成田市) 軽量級(80kg未満)・ベスト16

 高校2年(平成25年)

  ・神奈川県春季相撲大会(関東大会予選) 軽量級(80kg未満)・準優勝 [写真]

  ・関東高等学校相撲大会(上尾市) 軽量級(80kg未満)・ベスト16

  ・神奈川県民体育大会(国体予選) 8位(体重無差別)

  ・神奈川県高校新人大会 軽量級(80kg未満)・準優勝

 高校3年(平成26年)

  関東高等学校相撲大会 軽量級(80kg未満) ベスト32

  神奈川県民体育大会(国体予選) 8位(体重無差別)

 

芙実明君は、今までを振り返り「もう少し体を大きくしていれば、もっと勝てたかもしれないが、残した結果よりも、この6年間相撲を通して多くの人と出会い、様々な経験を重ねて、大変充実していたので、満足している。相撲を続けていて良かったと思う。

試合の引率をして下さった廣瀬先生、最後までありがとうございました。」とコメントしています。

計量(60kg程)ながら、試合で粘り、よく頑張ってきたことは、浅野生の一員として、相撲の世界に浅野の存在を示してくれたと感謝しています。