ブログ スタンフォード大学研修プログラム3日目

スタンフォード大学研修プログラム3日目

Posted on

本日、午前のセッションでは、ウォームアップとして、スパゲッティをどれだけ高く積み上げることができるかという創造性を育むトレーニングを行いました。このトレーニングの中で、今回のプログラム・リーダーである教授の方は “Fail Early, Fail Fast”と何度もおっしゃっていました。この言葉の意図は、頭の中で考えているだけでなく、実際に失敗して初めて改善すべきポイントが見えてくるということで、生徒たちは、失敗を通して新たな創造を生まれるということを身を持って体験していました。

Img_0697

午後のセッションは、創造性を肌で感じるということで、大学構内にあるカンター美術館に行きました。この美術館には、ロダンの考える人などの作品があり、生徒たちはガイドさんに各作品に関する英語の説明を受けながら、様々な作品に触れました。美術館の見学を通して、机の上だけでは学べないことを学んだのではないかと思います。

Img_0752

また今日は、こうしたの活動の他にも、後日行われるグループ発表のための準備を行いました。準備時間はもちろん、空き時間などを通して、準備を進めています。発表が楽しみです。

文責:スタンフォード大学研修プログラム引率者