ブログ 2014年10月アーカイブ

調理実習が始まりました!

Posted on

家庭科調理室が完成し、ついに今週から中学2年生で調理実習が始まりました。
メニューは…豚の甘辛焼き!
美味しくできた班や少し焦がしてしまった班など、同じメニューで作っていても違うものができるのが調理実習。
最初は“弱火って何ですか?” “どっちがキャベツでどっちがレタスですか?”から始まりましたが “この班で1番頑張った人ー?”って聞くとほぼ全員が手を挙げていました(笑)

調理だけではなく片づけや親御さんの大変さ等も学べたかな。

残りのクラスも怪我なく1つでも多くのことを学んでもらいたいと思います。(文責:入試広報部)

P1010449_2

P1010432

P1010435




作家の伊東潤先生が図書館で講演してくださいました

Posted on

 9月15日(月・祝)に行われた文化祭(打越祭)にて、本校のOBであり、歴史小Photo_2説作家でもある伊東潤先生に図書館でご講演いただきました。

 浅野で過ごした日々の思い出や、作家となられた経緯をお話しいただいたほか、高校生直木賞を受賞されたことについての思いを語っていただきました。さらに、和田竜氏ら、親交の深い作家さんたちとの関係についてもお話があり、作品からは読み取れない作家としての姿を拝見することができました。

 また、ご自身の作品についてもいろいろとお話をいただきました。『巨鯨の海』に代表される秀逸な海の描写の背景にはヨットの経験が活かされていることや、多くの作品で主人公として描かれている「自身の努力で道を切り開く人物」への熱い思いをお聞きすることができました。

 さらに、今後の作品の展望もお教えいただき、合戦物にとどまらない新たな伊東先生の作品世界の広がりに期待が高まりました。

 さらに講演終了後にはサイン会まで実施してくださり、講演に参加していた伊東先生のファンの生徒は、本に色紙にと、何枚もサインをいただいてとても嬉しそうでした。

  末筆ではございますが、ご多忙中のところご講演を賜りましたこと、伊東潤先生Photo_5には厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

(文責:図書館運営委員会)

中学サッカー部 神奈川区大会優勝

Posted on

Afc_141013_6

Afc_141012_3

 中学1,2年の新チームでのシーズンが始まりました。冬の県大会に向け、横浜市グループ分けのシードを決めるこの大会。神奈川区では常勝の浅野中ですが、新チームは毎年緊張し硬さが目立ちます。悪天候の日が多くボールを大きく蹴りだすチームが多い中、我々はボールを大切にし組み立てることにトライ。まだまだミスが多いとはいえ、試合を重ねるにつれて緊張もほぐれ、選手たちは神奈川区内で明らかに異質のサッカーを展開してくれたと思います。

 グループリーグでは3勝1分けの1位通過、決勝トーナメントでも準決勝、決勝と無失点で勝利し、神奈川区の第1シードを獲得。6試合でなんと40得点でした。足元の悪い中多くのご父兄の皆様からご声援をいただきました。ありがとうございました。2年連続Bブロックで優勝している横浜地区予選でもディフェンディングチャンピオンの名に恥じない内容のサッカーを披露できるよう頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

◇2014神奈川区新人大会 

Afc_141013_5<グループリーグ>

9/7(日)神奈川朝鮮会場

・浅野1?1神奈川朝鮮

・浅野9?0横浜創英

10/12(日)浅野会場

・浅野11?1栗田谷

・浅野9?0神奈川

<決勝トーナメント>

10/13(祝)神奈川朝鮮会場

・準決勝 浅野8?0錦台

・決勝 浅野2?0神奈川朝鮮

高校サッカー部 新人戦横浜地区予選結果

Posted on

1 秋の新人戦のシーズンです。先の選手権で一次予選敗退しているため、4年ぶりの横浜地区予選からスタートです。

 対する山手学院は粘り強い守備と素早い攻撃が光るチームです。

 朝の時点で台風19号の影響はまだなく天気、グラウンドともコンディションは良好。相手のロングボールとハイプレスに苦しめられるも前半は0-0で折り返し。後半開始直後から落ち着いてパスワークを出し始めましたがカウンターから失点。その後も徹底してリスクを冒さない相手に苦戦を強いられます。しかし丁寧につなぐ意識を持ち続け、後半半ばに差し掛かったところでヘルバート(FW・1年)のミドルで同点とすると、その1分後にはDFラインの背後に抜け出したヘルバートにうまく合わせて逆転に成功します。その後相手の勝負へのこだわりに何度か脅かされるも、なんとか逃げ切ることができました。難しいゲームでよく勝ち点3を手にしました。

 この試合、ハイプレッシャーでスペースのない中で前半から一人リズムを作っていたのはくどいようですが身長160cmの中村(MF・1年)。体格に恵まれないが故、ワンタッチの落としやセカンドボールを予測する能力、狭くともスペースを見出す感覚には逆に磨きがかかってきています。みなさんも是非、浅野のトップ下の小柄なプレーヤーを見に会場に足をお運びください。彼は期待を裏切りません。

◇平成26年度新人戦横浜地区予選グループH 10/13(祝)9:00ko 浅野高校会場

・浅野 2?1 山手学院(前半0?0)

得点:ヘルバート2

※次節以降の予定

・11/2(日)vs白山 9:00ko 白山高校G

・11/9(日)vs関東学院六浦 10:30ko 磯子工業高校G

・11/16(日)vs城郷 9:00ko 城郷高校G

(文責:顧問)

Photo

高校サッカー部 県U-18リーグ最終節結果

Posted on

1vs

Vs2 サッカー部が力を注いできた県U-18リーグが最終節を迎えました。対する桜丘高校は丁寧なパスワークとハードワークを併せ持つ素晴らしいチームでした。前半半ば、相手のショートカウンターから失点につながってしまうも、前半終了間際に相手ペナルティエリア付近でボール奪取した中村(MF・1年)が冷静に決めて同点で折り返します。後半はある程度マイボールでゲームをコントロールしはじめ、ようやく相手の守備ブロックを崩しはじめると、相手のクリアミスを後半から出場のヘルバート(FW・1年)がループで決めて逆転、その後同点とされるも、DFラインの裏にうまく抜け出した桑田(MF・2年)のシュートがGKに当たって跳ね返った難しい浮き球を再び中村が左足でループ気味に合わせて勝ち越し、再三訪れた決定的なピンチを満永(GK・2年)の素晴らしい出足とセービングでしのぎ、最後の最後で勝ち点3を奪うことができました。この日チームを救った身長160cmの中村は終始豊富な運動量でボール奪取し味方にパスを供給し続け、かつ得点も奪うという活躍ぶり。GK満永と合わせてMVPでした。

 選手主導で戦術決定からメンバー交代まで行いましたが、その部分での判断も少しは向上してきたようです。

 お互い3部への降格が決まっている状況下での試合でしたが、集中力を保ち好ゲームとなりました。桜丘のワンタッチのパス交換からの崩しは見事で、決定機の数は完全に相手が上回りました。

 応援に駆け付けてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

◇県U-18リーグ2部Dグループ第9節

・浅野 3?2 桜丘(前半1?1)

得点:中村2、ヘルバート1

※来年度からは3部リーグですが、すぐに昇格できるようチームを立て直したいと思います。選手主導で課題抽出し進化する浅野高校サッカー部にご期待ください。

(文責:顧問)

高校サッカー部 県U18リーグ第8節結果

Posted on

標記試合が行われました。新チームとなりこのリーグでは1分1敗、ここで勝利しないとリーグ残留がなくなってしまう重要な一戦です。対するエスペランサユースは高さや強さを武器に強引な突破も交えゴールに迫るチーム。勝たなければならない浅野は前半からリスクを恐れず積極的にボールを奪いに前に出ました。これが相手の精度のないプレーを誘い、一進一退の試合展開に持ち込むことに成功。そして前半20分、相手陣内でのボール奪取で左サイドから相手ペナルティエリアに侵入し、混戦からヘルバート(FW・1年)が押し込んで先制。しかし相手も浅野陣内でのボール奪取から同点とし前半を折り返します。後半引き締めて臨んだはずが、立ち上がりにロングボールの処理ミスを奪われ逆転を許し苦しい展開。効果的なシュートにほとんど結び付けられないなか、ようやく中盤から丁寧につないだボールを左からクロス、ヘルバートが再度ゴールし同点。しかし、逆転しなければならないものの運動量が落ち、逆に相手の強引な突破を何とか食い止めるのが精いっぱいのままタイムアップ、2-2のドローで試合終了となりました。これで来季から3部降格となりましたが、実力から言って当然の結果と受け止め、最終節も全力で闘いたいと思います。

◇神奈川県U18リーグ2部Dグループ第8節 2014.9.27.15:30KO 平塚江南高校会場にて

・浅野 2?2 エスペランサユース(前半1?1)

得点:ヘルバート2

3(次節は最終節です。10/5(日)vs桜丘高校、16:30ko桐蔭学園にて)

文責:顧問