ブログ 高校サッカー部 県U-18リーグ最終節結果

高校サッカー部 県U-18リーグ最終節結果

Posted on

1vs

Vs2 サッカー部が力を注いできた県U-18リーグが最終節を迎えました。対する桜丘高校は丁寧なパスワークとハードワークを併せ持つ素晴らしいチームでした。前半半ば、相手のショートカウンターから失点につながってしまうも、前半終了間際に相手ペナルティエリア付近でボール奪取した中村(MF・1年)が冷静に決めて同点で折り返します。後半はある程度マイボールでゲームをコントロールしはじめ、ようやく相手の守備ブロックを崩しはじめると、相手のクリアミスを後半から出場のヘルバート(FW・1年)がループで決めて逆転、その後同点とされるも、DFラインの裏にうまく抜け出した桑田(MF・2年)のシュートがGKに当たって跳ね返った難しい浮き球を再び中村が左足でループ気味に合わせて勝ち越し、再三訪れた決定的なピンチを満永(GK・2年)の素晴らしい出足とセービングでしのぎ、最後の最後で勝ち点3を奪うことができました。この日チームを救った身長160cmの中村は終始豊富な運動量でボール奪取し味方にパスを供給し続け、かつ得点も奪うという活躍ぶり。GK満永と合わせてMVPでした。

 選手主導で戦術決定からメンバー交代まで行いましたが、その部分での判断も少しは向上してきたようです。

 お互い3部への降格が決まっている状況下での試合でしたが、集中力を保ち好ゲームとなりました。桜丘のワンタッチのパス交換からの崩しは見事で、決定機の数は完全に相手が上回りました。

 応援に駆け付けてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

◇県U-18リーグ2部Dグループ第9節

・浅野 3?2 桜丘(前半1?1)

得点:中村2、ヘルバート1

※来年度からは3部リーグですが、すぐに昇格できるようチームを立て直したいと思います。選手主導で課題抽出し進化する浅野高校サッカー部にご期待ください。

(文責:顧問)