ブログ 中学ディベート大会 初参戦

中学ディベート大会 初参戦

Posted on

先日、ディベートサークルの中1メンバーが第19回ずしディベート大会に参加しました。この大会は、逗子市主催の大会で、中学生の論題は「日本は優先席を廃止する」でした。

Img_0747

残念ながら結果は予選敗退でしたが、何度もこの大会に参加している他の学校が上級生中心に参加する中、浅野は初参加で、しかも出場選手の全員が1年生だったということを考えれば、大健闘だったのではないかと思います。

Img_0741

何より、中学1年という早い時期に、ディベートを通して学外の生徒と議論できた経験は、日頃学内の生徒としか議論することのない彼らにとって、今後大きな財産になるのではないかと思います。

実際、彼らは、他校の生徒に大きな刺激を受け、日頃の勉学を通して知識と教養を身につけ、よりよい議論ができるよう、もっともっと頑張りたいと言ってくれました。今後の大会に期待したいところです。

文責: ディベートサークル顧問