ブログ 2015年5月アーカイブ

5月23日(土)東京工業大学の「魔法教室」に参加しました。

Posted on

Photo

高校一年生の希望者12名が、東京工業大学のレクチャーシアタ―で行われた「魔法教室」に参加しました。電子顕微鏡や3Dプロジェクタなど最新鋭機器を使っての楽しい講義を受けることができました。生徒諸君は生き生きとした表情で受講していました。(文責:高校一年学年会)

神奈川県高等学校テニス大会団体戦 初のベスト16

Posted on

2015161_3

5月10日と16日、神奈川県高等学校テニス大会団体戦が行われ、高二の本郷・若林・岡本・鈴木の4名が出場しました。

昨年度の新人戦団体戦でベスト16に入った浅野はシードとなり、まだ達成したことのない「県大会ベスト16」をめざし、試合に臨みました。周りは引退前の高三、しかも浅野は部長の藤田をケガで欠き、ベストではないメンバーでした。

2回戦スタートの浅野は2回戦・3回戦ともに1試合も落とすことなく、危なげなく勝利し、初日を突破しました。シングルス2の若林は団体戦初出場でしたが価値ある1勝を挙げました。

2日目、4回戦は関東六浦との試合でした。これまでとはレベルの違う相手で、ある程度の苦戦を予想していましたが、ダブルスの岡本・鈴木は調子がよく一気に5ゲームを連取し、その勢いで6?1で勝利、シングルス1の本郷も6?0で勝利、終わってみれば2勝0敗、完勝で初のベスト16を決めました。

5回戦は第3シード、湘南工科大付属でした。全国トップレベルの湘南工科大付属にはかなわず、ダブルスは1?6、シングルス1は0?6、2敗で敗退しました。

一学年上の高三相手にベスト16というのは価値ある成績だと思います。

次の目標は夏のリーグ戦2部優勝です。それに向けて高い意識で頑張ってほしいと思います。

(文責 顧問)

2015年度PTA総会

Posted on

平成27年5月9日(土)、平成27年度 浅野学園PTA並びにSoukai
スポーツ・文化後援会総会が講堂にて開催されました。
多数の方にご出席いただき、平成26年度事業・収支決算報告、
平成27年度事業計画・収支予算が無事承認されました。
ありがとうございました。
今年度は本学園OBの小野会長、新町副会長のもとで
PTA活動を運営して参ります。学校と協力しながら、
様々な活動を通して生徒達の元気な姿を見ることを励みに
頑張って参りたいと思います。
一年間どうぞよろしくお願いします。(役員)

奥多摩の武甲山に登りました(登山部)

Posted on

P5040004ゴールデンウィーク山行のご報告をいたします。5月3・4日に奥多摩の武甲山に登りました。部員数が増加した近年は、電車や路線バスが観光客で混雑するコースは避けるよう、苦心のコース設定をしています。3日は池袋に集合し、西武鉄道と秩父鉄道を乗り継いで、「浦山口」駅近くの橋戸川キャンプ場に幕営。4日、全装備で武甲山に登ったあと子持山・大持山を縦走し、妻坂峠から名郷バス停に下山。路線バスで飯能に出て帰途につきました。奥多摩の名峰である武甲山には2012年の春休みに登っていますが、その時は北側の下山ルートをたどって西武鉄道の横瀬駅にでました。しかし、ゴールデンウィークにこのコースを歩くと、帰りは羊山公園の芝桜を見た観光客で混雑する電車に、始発でない駅から乗り込んでいくことになります。それを避け、飯能始発のすいている電車に乗るために、あえて長い歩行距離のコースを選んだわけですが、部員諸君は元気いっぱい。13時には名郷バス停に着きました。写真は武甲山山頂で。参加した部員22名が写っているはず。顧問3名も参加し、25名の大パーティでした。(文責:顧問)

東北被災地に参考書寄付のご報告(生徒会)

Posted on

  生徒会では、今年度も3月に卒業した卒業生から受験勉強に使用し不要になった参考書を回収し、NPO法人「カタリバ」の「コラボスクール」(http://www.collabo-school.net/)に寄付しました。この団体は宮城県女川町と岩手県大槌町で自治体と連携しながら被災地の教育に関するサポートを続けており、本校の卒業生である菅野祐太さんもスタッフとして活躍しています

 大槌町のコラボスクールでは、寄付された参考書を使って、高校生用の自習室を作ったということです。

 最後になりましたが、問題集を寄付してくださった卒業生の皆さんに、お礼を申し上げます。ありがとうございました。Image1

(この活動の中心になってくれた現高校三年生の角張君に文章と写真を提供してもらい、そのまま掲載します。生徒会顧問部)

 

図書館での新入生歓迎イベント

Posted on

4月20日、21日の2日間にわたり、図書館では新入生(中学1年生)を対象とした図書館紹介イベントを開催しました。

Ca3f0897

 

20日には、「本」の歴史について紹介した後、本校図書館の機能や設備を説明し、実際に館内を案内しました。

21日には図書館の蔵書の中から決められた本を探し出す“図書館探検ツアー”を行い、その後、教職員による“ビブリオバトル”を行いました。

 

とりわけ21日の企画は大盛況で、“図書館探検ツアー”は本を探すゲームのような感覚で楽しんでもらいつつ、図書の配架場所についてこと知ることができました。

後半の教員対抗“ビブリオバトル”でも、先生たちの思いのこもった本の紹介に聞き入ってくれている様子が印象的でした。

 

参加者へのアンケートには、図書館で今後もさまざまなイベントを企画してほしいという声が多く寄せられています。

Img_0012


 

今回は新入生が対象でしたが、今後は対象学年を広げたり、内容を深化させたりしながら、生徒にとって存在感のある図書館を目指していこうと考えています。

文責: 図書館運営委員会

 

高校バレーボール部  県大会で価値ある一勝!

Posted on

Cimg0489

5月9日土曜日に茅ヶ崎高校にて行われました、関東高等学校バレーボール大会神奈川県予選会に出場いたしました。一回戦の県立海老名高校戦では、2セット目を落とし苦戦したものの、キャプテンの遠藤君を中心によくまとまり、エース南君が9本の豪快なスパイクを決めるなど、エースの遠藤、辻井、南君で合計17得点、センター島田君のパワフルなAクイックなどを含む5本を決める活躍でした。センターの島田、林君のブロックの効果もあって、レシーブミスも少なく、リベロの小澤、日野君が活躍しました。セッター宍戸君のトスワークが冴えわたったがゆえに、高いスパイク決定率につながりました。予選を勝ち抜いた結果出場した県大会での価値ある一勝でした。2回戦では藤沢翔陵高校にストレートで敗れました。これにより、県ベスト32という結果で本大会を終えました。ご声援くださった皆様、どうもありがとうございました。

今日は校外研修です

Posted on

Dscn1252

今日は中学3学年は校外研修です。先ほど1年生が学校からクラス別にバスで出発しました。1年生の行先は秦野市の「滝沢園」。キャンプ場での野外調理を行います。

2年生は鶴岡八幡宮に、3年生は上野公園に集合し、それぞれ鎌倉、東京班別自主行動を行います。

ちょっと暑いかも知れませんが、天候に恵まれました。楽しい校外研修を!             (文責 入試広報部)

高校サッカー部 総体一次予選4回戦へ

Posted on

 標記大会が下記の通り行われました。

 抽選の関係で2回戦スタート、対するは2年前に神奈川4強入りを果たした強豪・平塚学園。序盤から相手の出足の早さとパスワークに劣勢を強いられるも、主将・吉川(DF・3年)を中心に粘り強くカバーし前半を無失点で後半へ。少しづつ浅野に攻撃のリズムが生まれ始めるも相手の出足が衰えることなく常に守備に人数を割く展開。相手の鋭いシュートにひやりとする場面をこの日初スタメンの北村(GK・2年)の右手1本のセービングでしのぎ、延長に突入。疲れの見え始めた両チームとも、集中を切らすことなく一進一退の好ゲームとなり、PK戦に突入と思われた延長後半ラスト1分のところで相手DFがペナルティエリア内でハンド、ペナルティキック獲得。これを小林(MF・2年)が冷静に決め、苦しい試合をものにしました。

 1日空いて3回戦の相手は神大付属。自陣を固めカウンターを狙う相手に、経験の無さからリズムを崩すもあえて狭い中央から突破を図り岡村(MF・2年)がスピードを生かしラストパス、これを尾形(FW・3年)が決めて先制。後半も戦い方を変えない相手に対し落ち着いてパスワークを見せ始め、立ち上がりにキープレイヤー桑田(MF・3年)が左サイドでポイントとなり、中央で内田がゴール左隅に流し込んで2点目。終了間際にはヘルバート(FW・3年)が追加点を挙げ4回戦にコマを進めました。遠方にもかかわらず多くの応援をいただきありがとうございました。

◇総体一次予選2・3回戦

・5/3(日) 浅野 1?0 平塚学園(延長後半1-0) 得点者:小林pk

・5/5(火) 浅野 3?0 神大付属(前半1-0) 得点者:尾形、中村、ヘルバート

※4回戦5/16(土)vs横浜創学館、11:30ko弥栄高校会場にて。  (文責:顧問)

1_8_2

1_7_2

平成27年度 第57回関東高等学校ボクシング大会県予選会結果報告

Posted on

4月12日(日)19日(日)26日(日)の3日間に渡って、関東高等学校ボクシング大会県予選会が行われ、浅野学園ボクシング部から5名の選手が出場しました。20150502_082336_2

4/12(日)

フライ級1回戦 田島義基(高一)VS 重井浩輔選手(武相) 2対1の判定負け。

強豪武相の高三を相手に互角以上の勝負をしました。1ラウンド目は緊張からか動きが硬かったものの、2ラウンド目以降は田島の得意の距離で試合を展開し、ペースを握ります。しかし、3ラウンド目のラスト30秒、重井選手の連打を浴び、それが明暗を分けました。しかし、高校デビュー戦であることを考えるとこれからに期待の持てる試合内容だったと思います。

ライト級A1回戦 田中雄也(高二)VS 成田智哉選手(鎌倉学園) TKO勝ち 3R1分58秒

なかなか結果が出せず苦しんできた田中が、終始優勢に試合をすすめ会心の勝利をおさめました。打って相手をさがらせた後、すかさず前に出てパンチを繋ぐ、など今まで課題としてきたことが試合で出来るようになってきました。これからの活躍に期待の持てる試合でした。

ライト級A1回戦 倉地澄人(高一)VS 相澤拳選手(武相) TKO負け 1R1分20秒

苦い敗北となりましたが、強豪選手相手にいい経験をしたと思います。この敗北も今後の糧になると思います。なお、相澤選手はこのブロックで優勝して関東大会出場を決めました。

4/19(日)

ライト級A準決勝 田中雄也(高二)VS 太田魁星選手(武相) 3対0の判定負け

実績のある太田選手相手に、右のカウンターから前に出ての攻めなど、随所によいところがありました。相手の経験の前に敗れましたが、これからにつながるよい試合をしたと思います。パンチもだいぶ見えてきて、試合で力を発揮できるようになってきました。今後に期待です。

ライト級B準決勝 鈴木一真(高三)VS 田橋健選手(相模向陽館) 棄権勝ち

相手選手欠場のため棄権勝ちをおさめました。

ライトウェルター級準決勝 森川正崇(高三)VS 山田陽一?選手(武相) 2対1の判定勝ち

丁寧にジャブを突き、アウトボクシングを展開する山田選手を攻めあぐねましたが、判定勝ちをおさめました。キャリアからすると、森川が圧倒するかと思われましたが、山田選手の成長を感じました。

4/26(日)

ライト級B決勝

鈴木一真(高三)VS 石川知盟選手(神奈川総合産業) 3対0の判定勝ち

接近戦を得意とする石川選手とアウトボクシングを得意とする鈴木の戦い。前に前に出てくる石川選手に対して、鈴木はなかなか自分の距離を作れないものの、右ストレートや、右アッパーをいいタイミングで当て、ポイントを重ねます。3R最後のラスト30秒では日頃練習で特に取り組んでいたとおりのラッシュを見せ、確実にポイントをとりました。この厳しい戦いの中で、日頃の練習の成果が出たとてもいい試合だったと思います。練習で地道に取り組んでいれば試合でそれが生きる、という見本のような試合。後輩たちにもぜひ見習ってほしいところです。

ライトウェルター級決勝

森川正崇(高三)VS堀尾裕司(武相) 棄権負け

練習での骨折により棄権しました。

試合結果(入賞者のみ)

鈴木一真 ライト級B 優勝

森川正崇 ライトウェルター級 準優勝

田中雄也 ライト級A 3位入賞

学校対抗の部 第3位(13点)

この結果から、鈴木と森川は6/5(金)から山梨県にて開催される関東大会への出場が決まりました。

これからも一層精進して参りたいと思います。 今後とも応援よろしくお願いいたします。

また、お世話になった皆様ありがとうございました。

(文責 顧問)

 

 

 

平成27年度 全日本アンダージュニア王座決定戦県予選会結果報告

Posted on

4月26日(日)29日(水)の2日間に渡って、全日本アンダージュニア王座決定戦県20150502_082337予選会が行われ、浅野学園ボクシング部から4名の選手が出場しました。

4/26(日)

52?級1回戦 星野拓己(中3)VS 西岡伶英選手(川崎新田ジム) TKO負け 2R1分15秒

星野は今回がデビュー戦。硬さはあったものの、実績ある強豪選手相手にタイミングよくパンチを返すなど、随所によいところがありました。実力差の前にTKO負けを喫しましたが、これからに生きる敗戦だと思います。

52?級1回戦 米山太葵(中3)VS 三浦汰紅選手(三浦ジム) 2対1の判定負け

米山も今回がデビュー戦。終始米山有利の距離で試合を展開するも、手数に欠けました。単発でなくパンチをまとめていれば、勝利していたのではないかと思われます。特に終盤はスタミナが切れたのか、手数が減りました。気持ち、スタミナ双方に課題が見える試合でした。フットワークもよくカウンターのタイミングなどセンスもよいので、きちんと課題を克服してほしいと思います。

56?級決勝 吉見武久(中3)VS 関島優成選手(KG大和ジム) 3対0の判定勝ち

吉見もデビュー戦。吉見の持ち味のスピードある強打で1ラウンド目は相手を圧倒しました。が、2ラウンド目以降攻めあぐね、次第に手数が減り、3ラウンド目は優勢に試合をすすめている吉見がずるずる下がる展開になってしまいました。後半スタミナ不足が露呈してしまいました。力まず的確にパンチを当てる技術と、なによりパンチを打ち続けるスタミナが欲しいところです。この勝利で関東予選出場が決まったので、課題を克服して挑んで欲しいと思います。

以上の結果から、56?級の吉見が優勝してアンダージュニア関東予選への出場を決め、また64?級でエントリーした松村和弥(中3)も県内に対戦相手がいなかったため認定でアンダージュニア関東予選への出場権を得たため、浅野中学校からは2名が関東大会に駒を進めました。

 

関東大会でもがんばりますので応援よろしくお願いいたします。

また、お世話になった皆様ありがとうございました。

(文責 顧問)

中学サッカー部 横浜Bブロック優勝

Posted on

 GW中に横浜Bブロックの準決勝、決勝が行われ、見事優勝しました。約40チームあるブロックの中で3年連続この結果を収めることができ、選手たちはよくやってくれました。

 準決勝の相手は冬に苦しめられた浜中学校。しかし序盤からボールを支配しゲームをコントロールすると前半から相手ゴールに幾度となく迫り、左サイドを抜け出したこの日スタメン起用の一見(FW・3年)の折り返しに石毛(MF・3年)が中央で合わせて先制。後半は右サイドバック新行内(DF・3年)のオーバーラップからクロス、小関(MF・3年)のヘッドに点で合わせて追加点。相手にほぼチャンスを与えず完勝しました。

 決勝は同じ神奈川区から勝ち上がってきた六角橋中学校との対戦となりました。前半は相手の出足の良いプレスに負けてパスミスが目立ちリズムを崩すもハーフタイムに近づくにつれてパスワークが出始め手ごたえを感じて後半へ。折り返すと前半が嘘のように相手DFラインに何度も侵入しチャンスを作ると、後半半ばに中盤での寺本(MF・3年)のボール奪取から主将・奥(FW・3年)、小関とつなぎ、冷静にゴール右隅に流し込んで先制。その後集中の跡切れから相手のカウンターを数回許すも青柳(GK・3年)を中心とした守備陣が踏ん張り無失点に抑え、優勝することができました。

 決勝の前には、春休み中に大怪我を負った仲間にメッセージを送りました。本人の応援の前で優勝で応えることができ、良き一日となりました。彼の一日も早い回復を祈るとともに、この勝利で出場権を得た横浜市長旗杯ではクラブチーム相手に旋風を巻き起こしてほしいです。また夏の中学総体では横浜地区予選第1シードとなりました。今後とも浅野中サッカー部に熱い声援をよろしくお願いします。

◇横浜地区Bブロック準決勝・決勝 

・5/3(日)準決勝 浅野 2?0 浜(前半1-0) 得点:石毛、小関

・5/4(月)決勝 浅野 1?0 六角橋(前半0-0) 得点:小関 

※各ブロックの優勝は、A サレジオ学院、B 浅野、C 万騎が原、D 南戸塚 となりました。 

(文責:顧問)

2_8_3

3_4_3

学校説明会予約受付につきまして

Posted on

5月16日より行われます本校学校説明会(保護者の方対象)の予約を、

5月1日(金)13時より受付いたします。

「説明会・公開行事」よりお申込みください。