ブログ 新着図書の紹介 No.2

新着図書の紹介 No.2

Posted on
こんにちは。清話書林から、新着図書のお知らせです。
図書館2階の「新着図書」コーナーに展示している本の中から、今回は「文章や言葉」に関する本を紹介します。
? 『読者はどこにいるのか 書物の中の私たち』、石原千秋・著、河出書房新社
 「一般の読者」という言い方が成立するためには、多くの読者が何かを共有しなくてはならない。それが何かを考えていく一冊。
? 『「言葉の力」を感じるとき』、言の葉協会・編、柿本書房
 第五回「言の葉大賞」の入選作品集。大人から子供まで様々な人々が書いた絵手紙や文章が載っており、文章の書き方の勉強にもなる一冊。
Img_3694
これらの書は文章を書くうえでの参考にもなりますし、小説が好きでよく読むという人にもおすすめです。ぜひ手に取ってみてください。
文責: 図書館運営委員会