ブログ 防災訓練を実施しました

防災訓練を実施しました

Posted on

6月16日(火)の5・6限にて、防災訓練を実施しました。震度5強の地震が発生した、という想定で避難訓練を実施し、緊急災害時における学校内での注意事項や避難経路を確認しましたが、大きな混乱もなくスムーズに全学年がグラウンドへ避難することができました。

避難訓練の過程で、中学1年生は「煙体験」を行いました。

Photo_4


煙にまかれた時は、残っている新鮮な空気と視界を確保するために体を低くし、壁伝いにあるくことが効果的であることを体感してもらいました。

Photo_5


グラウンドに避難完了後には、神奈川県消防署浦島消防出張所の吉田所長から防災に関する講話をいただきました。避難の原則である「おさない、かけない、しゃべらない、もどらない」の重要性を改めて教えていただきました。一人ひとりが意識して避難の原則を守ることが自分や周りの命を救うことにつながる、ということが理解できたのではないでしょうか。

また、普段の生活の中で強くは意識しませんが、多くの災害が起こっている現在の日本に暮らしている以上、大きな災害がいつ起きてもおかしくないという危機感を持って災害に備えることが必要だ、と教頭先生からご指導いただきました。

その後、地域別に分かれて非常時の集団下校の指導も併せて行いました。

生徒一人ひとりが防災についての意識を高く持ち、万が一の時には訓練通りに行動できるよう、教職員もより一層意識を高く持ち、安全な学校環境づくりに取り組んでいこうと、決意を新たにする一日となりました。

 

文責:総務部防災担当