ブログ スタンフォード研修 5日目

スタンフォード研修 5日目

Posted on

M1040010 画像は学生たちの活動をサポートしてくれている学生メンターの方々です。様々な活動がスムースに進むよう常に行動を共にしてくれています。いろいろな助言は的確で頼りになります。

 

 午前中はいよいよ明日に迫ったプロジェクトの完成を目指しました。どのグループもよく協力し合って、画像資料や説明の文章、伝え方のリハーサルを繰り返していました。 

 

 午前のレクチャーでは初日に来てくださったDr. Shigematsu がmindfulness やEQについてわかりやすく問いかけてくれました。 Dr.Shigematuは東京大学でも10年間教鞭をとられていた方で優秀な若者が抱える心の問題にも触れながら、これからのリーダーに必要な魅力的な人間らしさや、アジアの国々と比べて日本が非常に遅れているものを指摘してくださいました。また、自分自身に意識を向けて気付きを得る活動をいくつかしました。最後に全員が一人一つ質問をしたのですが、積極性がかなり出てきただけでなく、その内容が非常に良いものになってきています。先生はランチのテーブルにも一緒に座ってくださり大変感謝しております。

 

 午後はプロジェクトの仕上げと微調整のあと、エッグ・パラシュートという活動を行いました。身近にあるものを使って3階から生卵を落下させても割れないものを作るというものです。パラシュートの枠にとらわれなくてもよいと考えたグループもあり、収穫の多い活動となりました。初日にレクチャーをして頂いたDr.Glen も参加して下さり、9つのグループの作品を採点し講評を頂きました。先生自身も大変楽しんでいらしたのが印象的でした。

 

 イブニングセッションでは今日も一日の振り返りをしました。現地スタッフのローレンさんとの活動は今晩が最後となりましたが、毎日とても明るく生徒を励ましてくださり、私個人としても大変多くの気付きを得ました。 もう夜中の1時ですが、各部屋では明日の準備がまだ続いています。画像は現地スタッフのローレンさん。最後のイブニングセッションの記念写真。(文責 佐藤)

M1040016