ブログ 中学囲碁 関東大会選手権戦のご報告

中学囲碁 関東大会選手権戦のご報告

Posted on

9/23(祝)に、東京の「いずみ囲碁ジャパン」にて、「第16回関東中学校囲碁選手権大会」が行われました。
今回は中学3年生の式田君・木津君・金指君に加え、中学1年生の長谷君も連合チームの一員として出場しました。

選手権戦の対戦校は、栄光学園、開成、筑波大学附属駒場、平塚中等の4校でした。
このうち、開成高校に敗れたものの、他の3校に勝利し、3勝1敗で4位という結果となりました。

Dsc_03161Dsc_03141

以下、各選手のコメントです。

式田「今回は副将と三将を入れ替えてみたのですが、今までよりチーム全体でさらに協力出来たと思います。大将である自分があまりチームの勝利に貢献できませんでしたが、他の2人が頑張って戦ってくれました。感謝したいです。 高校でも3人で頑張っていこうと思います。」

金指「今回の大会は強豪校がひしめく中で厳しい戦いとなったが、仲間で助け合い良い戦いが出来たと思う。中でも県立平塚中等との戦いはギリギリの攻防で、三目半勝ちとわかった時の感動は今でも忘れられない。これからも感動できる試合が出来るようにがんばりたい。」

木津「3勝1敗と好成績を残せてよかった。個人戦でも同様にがんばりたい。」

長谷「補欠として大会に出て、連合チームで戦いました。来年出るかもしれないので雰囲気がわかってよかったです。」

Dsc_03201_4