ブログ 校内ディベート・プレゼン大会(ADPC)開催

校内ディベート・プレゼン大会(ADPC)開催

Posted on

 2月27日(土)、ディベート同好会による学内ディベート&プレゼンテーション大会が開催されました。ディベートに関しては、中1から高1の部員が参加し、1チーム4名の計8チームが出場しました。Img_0043

 試合は、中学・高校関係なく予選を争い、上位2チームが決勝を競うという形式でした。決勝には高1の2チームが進出しました。議題は「日本はシリア難民の受け入れを拡大すべきである、是か否か」というもので、中学生には難しいテーマでしたが、高校生と同じ条件でリサーチしてもらい、予選では堂々とディベートに挑んでくれました。結果は当然、先輩の博識と意地が勝りましたが、どのチームも決勝進出の可能性のある試合を見せてくれました。

Img_0047

 

 後半にはプレゼンテーション大会も行われ、中2から高1の3学年3名それぞれが、パワーポイントを駆使して関心の深いテーマについての発表を行いました。どの発表も大変素晴らしく、3名が同時優勝ということになりました。

 大会前には、この同好会の創立者である高2のメンバーと昼食をともに引退式を行い、彼らから後輩たちへ温かい励ましの言葉をかけてもらいました。

 早いもので発足から2年が経過し、この同好会も来年度はいよいよ部に昇格する予定で、現在着々と準備を進めています。

文責: ディベート同好会顧問