ブログ 中3日銀見学

中3日銀見学

Posted on

234079233c874861bbac546cc19e2210

3月16日(水)、期末考査終了後に、中学3年生の20名(参加者はやむを得ず抽選によって決定)が日本銀行本店見学会に参加しました。

レクチャーDVDを観賞後、日本銀行本店の内部を見学させてもらいました。地下金庫跡、新館の営業場、日銀の歴史をたどる展示コーナーなどを、職員の方のガイドともに見て回りました。

直近の授業で扱った「発券銀行」「政府の銀行」「銀行の銀行」としての日銀の役割を、生徒たちはリアリティをもって実感できたようです。

見学の前日に、日銀の金融政策会合で「マイナス金利と国債の大量買い入れを柱とする大規模な金融緩和策を現状のまま維持する」との発表があったばかり。時事に関する質問を引率教員を投げかけたりと、生徒の高い興味関心が見受けられました。

本店見学後は、有志で向かいの貨幣博物館も見学しました。古代における貨幣の発生、中世における貨幣の衰退、近世における貨幣経済の興隆、そして金本位制から管理通貨制度へと、とても興味深い展示内容となっていました。生徒たちはじっくりと時間をかけて見入っていました。

生徒たちは消費者として、日々、経済活動に参加しています。経済活動の「あたりまえ」を支えるインフラとしての金融の重要性を、授業による理解だけでなく実際に感じ取ってほしいと思います。志をもって社会の「あたりまえ」を支えていく、そんな人に育っていってほしいです。

文責:中3社会科担当