ブログ 中学日本語ディベート全国大会へ”王手”

中学日本語ディベート全国大会へ”王手”

Posted on

先日、日本語ディベート全国大会の関東予選(第21回ディベート甲子園関東甲信越大会)が行われ、中学3年生の増山龍星・廣瀬太雅・永田瑞希の3名が参加しました。

Img_2497

この大会は、6月と7月の二日間で行われ、上位6チームが全国大会(ディベート甲子園)に進むことが出来ます。 ディベート甲子園とは、日本語ディベートの最高峰の大会で、長い歴史を持つ由緒ある大会です。

Img_2492

この3名は、中学1年生の頃からこの全国大会に向けて切磋琢磨してきました。 その努力の成果もあり、初日の結果は、上位6位に食い込むことができ、全国大会に王手をかけました! 7月に行われる2日目にも、この順位を保つことが出来れば、全国大会に進むことが出来ます。今後とも応援よろしくお願い致します。

Img_2495

ディベート部顧問一同