ブログ スタンフォード研修4日目

スタンフォード研修4日目

Posted on

研修も折り返し地点を過ぎました。
午前中は、アイコンタクトやジェスチャーの重要性を学ぶアクティビティから始まり、
グループごとに分かれて最終日に発表を行う商品開発に関しての議論を深めました。

*午前中のアクティビティの様子
Dscn0774_1_2

午後はスタンフォード大学のキャンパスの中を、ツアーのごとく歩き回りました。

*フーバー・タワー展望スペースからの眺めDscn0775


*大学の美術館Dscn0781

単なるのキャンパスツアーと異なるのは、生徒たちがキャンパス内で目にしたものが、
最終日に展示をするPhoto Essayの素材になるという点です。
教室に戻った後、各生徒がそれぞれ目にしたものについて共有する時間なども取られました。

ちなみに、スタンフォード大学のキャンパスは観光地としても有名であり、見どころが満載です。
広大なキャンパスはまるでリゾートのようで、大変贅沢な環境の中での研修となっています。

*毎日使っているY2E2校舎テラスからの眺めDscn0768_2


プログラム終了後、初日に講義をされたグレン教授に研究スペースなどを案内していただいた後、
"d.school"と呼ばれる場所の見学をしました。

*d.schoolでの集合写真Dscn0792

上記のような、一般人が訪れるのが難しい施設を訪問できるという点は、
大学の教授が主催している本プログラムの大きな特色と言えます。

実際に研究が行われている場を目の当たりにし、生徒たちは商品開発へのヒントを得ることができたことでしょう。

文責:スタンフォード研修引率担当