ブログ オックスフォード研修の帰国報告会

オックスフォード研修の帰国報告会

Posted on

P1010931

本校では今年の夏休みに、ホームステイのある海外研修をスタートさせました。
研修先は、英国のオックスフォード。
約2週間のプログラムで、オックスフォードのカレッジの一つを教室として使用します。
午前中は語学研修、午後はオックスフォード大学の学生をリーダーとして、6名ずつのグループワークです。グループワークの集大成が、現地の研修最終日に披露されました。
今回、その時のプレゼンを再現してもらうという形式で、帰国報告会を開催しました(10月1日)。
生徒は皆、一月前の現地でのプレゼンを思い出したり、アレンジし直したりと、必死に頑張っていました。
保護者を対象にしたとはいえ、広い講堂でほとんど大人を相手に発表するわけですから、とても緊張しているようすが伝わってきます。
しかも、参加者以外の保護者の観覧も自由としたため、講堂に集まってくださった聴衆の人数は100人を超えました。
このような機会に英語でプレゼンをするというのは、とても貴重な経験になったのではないかと思います。
2時間をこえる報告会となりましたが、すべてのグループが無事に発表を終わらせることができました。

Img_0997

プレゼンのテーマは、文学・美術・歴史に加え、多文化主義などです。
今年はとりわけEU離脱の問題が、ニュースで頻繁に取りあげられた直後の渡英でしたので、街頭インタビューも充実した結果が得られました。
もちろんその成果も、スライドにグラフで盛り込まれています。
当事者の生の声を英語で聞けたのは、とても刺激的だったようです。
来年も、またオックスフォード研修が開催されますので、参加を検討している生徒の皆さんは、楽しみに待っていてください。
文責: グローバル化推進委員会