ブログ 平成28年度 関東アンダージュニアボクシング大会結果報告

平成28年度 関東アンダージュニアボクシング大会結果報告

Posted on

11月26日(土)27日(日)1月29日(日)の3日間で、関東アンダージュニアボクシング大会が行われ、本校ボクシング部から2名の選手が出場しました。

試合結果と寸評

11/26(土)

中学生60?級1回戦

安?章(中2)VS 新井智景選手(群馬) 2対1のポイント負け

安は公式戦デビュー戦。相手選手もキャリアはそれほどなく、ちょうどよい相手といえた。しかし、デビュー戦で焦りもあったのか、いい距離感でパンチを出すことができなかった。相手のパンチが当たる間合いでは頭を下げてしまうことも目立った。ちょうどよい距離できちんと型に忠実なパンチを打つことをまず実践していこう。しかし、手数を出して何とかしようという気持ちは感じられたので、デビュー戦としてはまずまずです。

中学生68?級決勝

竹ノ内尊行(中3)VS 乃生夏輝選手(群馬) 3対0のポイント負け

竹ノ内は今回がデビュー戦だったが、キャリアのある相手に堂々と渡り合った。しかしスタミナ不足からか、1ラウンド目の後半あたりから足が止まってしまい、べた足で打ち合う場面が目立った。練習では足を使って相手のパンチをかわしながらもっとうまいボクシングができている。これが実戦でできるようにこれから練習を積んでほしい。ただ、負けはしたが臆することなく相手と打ち合って立派なデビュー戦でした。

今回は2選手ともに関東大会がデビュー戦となりました。なかなかうまくできなかったところもあるとは思いますが、初めての公式戦でよくがんばったと思います。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

また、お世話になった皆様ありがとうございました。

(文責 顧問)