ブログ 2016年12月アーカイブ

高校サッカー部 県U18リーグK3昇格戦結果

Posted on

 高校二年を中心とした新チームの今年最大の山場である、一発勝負U-18リーグK3昇格戦が行われ、苦戦の末昇格を決めることができました。
 対する法政二Bは技術、スピードともにワンランク上であり、また浅野グランドながら圧倒的多数の応援部隊。前半早々から劣勢を強いられます。DFライン背後へのロングフィードや素早いサイドチェンジに押し込まれ、セカンドボールを拾っての波状攻撃に自陣での展開を強いられるも、厚い守備組織を形成して何とか前半は0?0。後半も変わらず防戦一方だったのが、半ばあたりから攻めあぐんだ相手の中盤に生まれたスペースをうまく利用し前進。そして迎えた後半33分、加藤(DF・2年)のスローから小関(MF・1年)が左足でクロス、それを逆サイドの長谷川(DF・2年)がワンタッチで再度クロス、ファーサイドで再び受けた小関がダイレクトシュート、相手GKがはじくも再度右足を振りぬいて先制。本当にワンチャンスの貴重なゴールでした。その後もロングボールやクロスで猛攻を続ける相手に対し、目黒(DF・2年)、島(DF・2年)の両CBが高さで跳ね返し、試合終了のホイッスル。
 攻撃で良さは出せなかったものの、池田(GK・2年)を中心とした守備組織が粘り強く対応し、ゲームプラン通りの無失点で終えられたのが勝因でした。
 選手たちは新チームとなって一番の難しい試合をものにしてくれました。保護者のみなさま、寒さの中、熱いご声援ありがとうございました。
 1/8より関東大会予選のシード決定トーナメントが始まります。一戦ごとに進化するサッカー部にご期待ください。

◇県U-18リーグK3昇格戦 2016.12.26(月)9:00ko浅野高校会場
・浅野 1?0 法政二B(前半0?0)
<得点者>小関(73分)
<先発>
   松山  奥
小関       菅野
   田中 佐藤

加藤 目? 島 長谷川
 
    池田(gk)
(交替なし)
  
※関東大会予選シード決定トーナメントは1/8(日)vs柏陽高校戦、9:00ko浅野高校Gにて。ご声援よろしくお願いします。
(文責:顧問)

2_23

1_23

文化祭古本バザー売上金の寄付報告

Posted on

Photo


先日、2016年度文化祭参加団体 古本バザーより、売上金を熊本地震義援金に寄付いたしました。

本をご寄贈くださった皆様、本をお買い上げいただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

来年度も実施予定ですので、文化祭にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

(文責 図書館運営委員会)

劇団こぎとです☆

Posted on

◆24日、関内ホールにて、「神奈川県中学校総合文化祭(総合文化祭とは全国大会のことです。来年、神奈川県で全国大会があります)交流発表会」がありました。この発表会は、「神奈川県内には公立だけで20万人を超す中学生が在籍しています。その中には教科や部活動を通して文化・芸術に勤しむ中学生(吹奏楽や書道、英語辯論、理科・社会科の研究発表)が数多くおり、関東大会、全国大会に進み、発表する生徒もたくさんいますが、彼ら彼女たちが主体となり、発表・鑑賞の場を設けよう(会長先生のご挨拶より抜粋)」という趣旨のイベントです。本校も推薦を受けて、参加してまいりました[E:heart02]

Dsc_0310

◆本校演劇部は今年、「夏の神奈川県創作劇大会で[E:shine]第1位[E:shine]」「夏の神奈川県私立中学校演劇コンクールで[E:shine]最優秀賞[E:shine]」「冬の神奈川県中学校演劇大会で[E:shine]第3位[E:shine]」と、観客の皆さんのご声援・応援をいただき、素晴らしい評価を頂戴しました。ありがたい限りです[E:heart01]

◆今年最後の大会は12月28日(水)11時20分から、いずみ野線・いずみ中央駅前「テアトルフォンテ」で行います。作品はこれまで県大会で上演したまがい物語とは異なり、生徒の創作劇BONDS』。暮れのお忙しい時期ですが、お時間が合いましたら是非[E:heart01]

YISH Academia 外国人留学生との交流会を開催

Posted on

 先週末(12月16日)、恒例の横浜市国際学生会館(YISH)での交流イベントを開催しました。

中2から高2まで10数名で鶴見のYISHを訪問し、4人の外国人留学生と英語での会話で盛りあがってきました。

今回の留学生は、イラン(2名)、ベトナム(1名)、ナイジェリア(1名)でした。

学年ごとにグループを作り、各グループに留学生1人ずつ入ってもらいます。

会話の内容は生徒や留学生に任せ、40分ごとに話し相手の学生にはグループを移動してもらいます。2時間で3人の学生と対話することとなります。

本校から一駅で行けるこの施設、今年も5?6回、お世話になりました。

Img_1191

近くに文字通りのグローバル教育を体験できる場所があるというのは、とても恵まれたことだと思います。

YISHの皆様、来年もよろしくお願いいたします。

文責:  グローバル化推進委員会

 

中学ラグビー部 新人大会報告

Posted on

中学ラグビー部

第19回 神奈川県中学校ラグビーフットボール新人大会(予選リーグ)結果

 標記大会の予選リーグの試合が11月27日、12月18日にかけて行われ、本校は東海大相模中の合同チームで臨みました。

以下は伊藤コーチの講評です。

 11月27日の日大中・法政二中との試合は人工芝完成後初の本校で行われる公式戦ということもあり、是非とも勝利で花を添えたかったところですが、相手の強力なランナーを止めることが出来ず、0-43と完敗しました。

続いて、12月18日には谷本中との試合が行われました。この試合も先制トライを許すなど立ち上がりが良くなく、前半は12?12で終えたものの雰囲気は決してよくありませんでした。

ところが後半も半分を過ぎたころから相手の足が止まる一方、浅野・東海は攻めればゲイン出来るようになってきたころから積極的なアタックを繰り返し、最終的には53-12で勝利することが出来ました。

予選リーグは1勝1敗で終えたことで、決勝トーナメントに進むことはかないませんでしたが、この2試合で出た反省点を解消し、次の大会に臨んでいきたいと思います。(文責:顧問・コーチ)

Img_0447

理化学研究所サイエンスカフェ

Posted on

理化学研究所の和田研究員が高校一年生の希望者28名に教養講座を開いてくださいました。「生命分子を人工的に創る・活かすケミカルバイオロジー!」?最先端研究の現場からのメッセージ?  12月16日(金) 13時?15時15分

Photo

「ブックトークで紹介した本」の展示を始めました

Posted on

これまで、図書館では自習で訪れたクラスに向け、不定期ではありますがブックトークを行ってきました。

そこで、残りわずかとなった2016年を振り返る意味も込めて、今年行ったブックトークで紹介した本をまとめた展示を行っています。

担当者が想いをこめて紹介した本たちが並んでおり、図書館としても思い入れの強い展示となりました。

期末考査直前のこの時期、図書館で自習している生徒の多くが、エントランスで行っている今回の展示に足を止めてくれています。

ブックトークの思い出をきっかけに、この一年を振り返ってもらえればと思います。

2016bt

文責:図書館運営委員会

教養講座「先端材料と地球環境問題のかかわり」

Posted on

12月3日(土)教養講座の一環として、東レ株式会社で炭素繊維複合材料の開発を担当されている黒木さんに御来校頂き、中学1年生?高校1年生を対象に講義をして頂きました。
「先端材料と地球環境問題のかかわり」をテーマとし、炭素繊維や中空糸膜がどのように地球環境問題の解決に役立つのかを話す黒木さんの講義に、生徒達は熱心に聞き入っていました。
また、中空糸膜を用いた色水のろ過実験を通して、海水淡水化や工業廃水処理の仕組みについて理解を深めました。
講義後の質疑応答も活発に行われ、生徒たちの知的好奇心を刺激する充実した時間になりました。

講義をして頂いた黒木さん、準備をして頂きました東レの皆様、本当にありがとうございました。

1


2


3


4


(文責・教養講座担当)

教養講座:「マリー・アントワネット展」にいこう

Posted on

 2016年11月24日午後、森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で開催中の「ヴェルサイユ宮殿《監修》マリー・アントワネット展」にいく教養講座を実施しました(展示期間は2016年10月25日から2017年2月26日までです)。本校の歴史のカリキュラムでいうと、マリー・アントワネットが生きた時代の18世紀ヨーロッパ史は中学3年生で学ぶので、すでに授業でやっている学年ということで、中3・高1を対象としました。


 知識の深さによって展示品の見方も変わるので、改めて事前講義をしたうえで学校を出発しました。今回、肖像画の多い展示内容となっていますが、特筆すべき画家を一人あげるとすれば、エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ル・ブランという女性です(池田理代子氏の漫画「ベルサイユのばら」にも少し登場します)。政略結婚でフランス(ブルボン家)に嫁いだアントワネットは、オーストリアのハプスブルク家出身ですが、その血筋の人物は面長で額が広く、唇がやや厚いといった特徴をもっていました。ル・ブランは、これらの特徴を入れつつ、アントワネットの美しい肖像画を多く描きました。


以下、生徒のアンケートから抜粋します。


〇事前講義では、マリー・アントワネットという人物の生い立ちや、一般的な評価を改めて認識することができたと思います。彼女はある意味、子どものように純心で自由気ままかつ温室育ちであったがゆえに、恨みを買ってしまったスケープゴートだったのだと、今回の教養講座に参加して、改めて思いました。展覧会では、展示物のクオリティが高く、ただただ驚くばかりでした。また、美術品の華美さが際立っていたと思います。(中3)

〇十分な数の展示品があり、見ていて楽しかったです。彼女が天使のように描かれていた絵画が印象的でした。(高1)

 世界史教員としても、改めてマリー・アントワネットの息づかいを感じることのできる展覧会でした。とくに、彼女の「子どもたちを愛するふつうの女性」という側面を思うと、革命の中で最終的に子どもと引き離され、処刑された悲劇性がより強く印象づけられます。ちなみに、死刑執行人の方にも激動の人生があります(参照:安達正勝『死刑執行人サンソン:国王ルイ十六世の首を刎ねた男』(集英社新書、2003年)。こうした人間ドラマを複合的に学ぶことも、歴史を学習する醍醐味ですね。


(文責:教養講座担当 橋本)

Photo

神奈川県高校書道展に出展しています。

Posted on

神奈川県高校書道展に、本校からも出展しております。

Image1

他校の多くは書道部の作品を出展していますが、書道部のない本校からは、高一・高二の授業選択者の作品を展示しました。

日曜日まで開催されておりますので、ぜひご覧になってください。

 

【日時】 12月7日(水)?11日(日)

    10時?18時(最終日は16時まで)

【場所】 横浜市民ギャラリー

  (交通アクセス)

  ・JR線・桜木町より徒歩10分

  ・京急線・日ノ出町駅より徒歩8分

 

(文責:書道担当)

「次年度役員候補者指名委員会」発足について

Posted on

Shimei_2

12月3日(土)開催の常任委員会におきまして、保護者9名、教職員2名、合わせて11名の「次年度役員候補者指名委員会」が発足しました。
PTA活動を通じ、保護者も充実した学園生活を送れるよう検討し、取り組んでまいりますので、皆様のご協力をお願いいたします。(PTA執行部)

「Asano PTA Father's Day」が開催されました

Posted on

Fathers

浅野学園初のPTA父親企画「Asano PTA Father's Day」が11/5に開催されました。PTA会長、校長先生、教頭先生の挨拶に続き、第一部では本校卒業生のバレーボールアナリスト渡辺啓太さんの講演会、第二部は父親懇談会が開催され、400名の父親が参加しました。参加者からは、渡辺さんの講演については「息子にも是非聞かせたかった。」という声、企画全体については「今後もこのような企画を続けて欲しい。」という声が多く聞かれました。(PTA執行部)

「この人を見よ?Ecce homo?」に生徒も協力してくれています

Posted on

現在、図書館で行っている「この人を見よ?Ecce homo?」に美術選択の高校一年生の生徒が協力して、今回特集されているハンナ・アーレントに関する絵を描いてくれました。

ハンナ・アーレントの業績や、人となりを踏まえて三人三様の視点からハンナ・アーレントを表現してくれました。

写真をアレンジした作品、「考えるハンナ・アーレント」(写真手前)。

アーレントの言葉をモチーフにした「青い煙」(写真中央)。

アーレントの著作『イェルサレムのアイヒマン』から着想を得た「光と影」(写真奥)。

絵を描いてくれた三人の生徒は、製作の過程でアーレントについて勉強することができたと思います。

利用者も、生徒が描いた質の高い絵を、驚きながらも興味深く鑑賞しています。

期間を延長して2学期末まで今回の展示を行うことになり、加えて展示内容にも少し手を加えましたので、この機会にぜひ図書館へお越しください。

Photo

文責:図書館運営委員会

冬の演劇だより

Posted on

演劇部・劇団こぎとです

◆第54回神奈川県中学校演劇発表会が、

12月3日(土)4日(日)に紅葉坂の県立青少年センターであり、

本校は、「神奈川県立青少年センター館長賞・神奈川県中学校文化連盟会長賞」を

いただきました。

分かりやすく言うと、これは[E:heart02]全体で第3位[E:heart02]です。

ご声援、ありがとうございました。皆様に感謝いたします。

Dsc_0235

Dsc_0269

◆次回は「第2回神奈川県中学校文化祭交流発表会(全国大会のプレ発表会)」が

[E:shine]24日(土)14時40分から関内ホール[E:shine]で、

◆その次は「第25回横浜市ジュニア演劇コンテスト(冬の市大会)」が

[E:shine]28日(水)11時20分からテアトルフォンテ(いずみ野線いずみ中央駅前)[E:shine]で

あります。

お時間が合いましたら、ぜひ(*^_^*)[E:heart04]

パンの試食会を行いました。

Posted on

Dsc_039012月3日? にパンの試食会を行いました。

ガーリックトーストやエビカツパンなどの、味のしっかりとした男子向けのものや、サンドイッチ・あげパンなどいろいろな種類のパンがあります。

何種類ものパンを試食した後、みんなで意見を交換しながらアンケートに記入しました。どのパンも美味しくいただきました。

パンは3限目の休み時間までに購買部に予約するか、昼休みに予約なしで買うことができます。月?金曜日にはおにぎりもあります。ぜひ、活用してみてください。

(文責:PTA厚生部)

PTAコンサート

Posted on

P1320196

11月30日(水)大田区民ホールアプリコにて、「IL DEVU コンサート」が開催されました。4人の大きな体から発せられるふくよかな歌声と、ピアノとの美しいハーモニーが会場全体に響きわたり、観客を魅了しました。有名な外国歌曲からポップス、日本の民謡にいたるまで、楽しいトークを交えながらあっという間の2時間でした。アンコールが「浅野学園の校歌」というサプライズには、観客一同手拍子を打ちながら聴き入り、会場は感動の波に包まれました。

スタンフォード研修の一般報告会

Posted on

本日(12月3日)、今夏実施された海外研修、スタンフォード・ユースリーダーシップ・プログラムの一般生向け報告会が開催されました。

日程の調整がつかず、実際の研修からかなり間が空いてしまいましたが、プレゼンを担当した高校生たちは、当時の感覚を取り戻し、現地での刺激や興奮を思い出して、堂々とした商品開発のアイデアを英語で披露してくれました。

Img_1174

質疑応答でも、このプログラムに参加したきっかけや、意気込みを率直に語ってくれましたので、見学に来た中学生にとって、とても有意義な時間を持つことができました。

現役の高校生が自分の取りくみや思いを、他学年の生徒や保護者に語る機会というのはあまりないので、話し手にとっても聞き手にとっても貴重なイベントとなったのとではないかと思われます。

なお、スタンフォード研修のようすは、スタンフォード大学のホームページでも紹介されています。

関心のある方は下記のURLからご覧下さい。

http://web.stanford.edu/group/sdgc/events_workshopycislag2016.html

また、1月28日(土)の放課後には、次年度の海外研修(スタンフォード大学とオックスフォード大学での研修プログラム)についての募集説明会を開催します。

文責: グローバル化推進委員会

40期・有志先輩からのプレゼント

Posted on

浅野学園40期卒業有志の先輩から

生徒諸君のためということで 

写真にあるテントを2張、

Dsc_0241_2

ご寄付いただきました。

ワンタッチで開閉できる最新型で

使い勝手がとても良い一品です。

これから大切に使っていきます。

大変ありがとうございました。

(文責・教頭)

Asanoカンタービレ クリスマス発表会

Posted on

12月1日(木)浅野学園PTA有志コーラス

「Asanoカンタービレ」クリスマス発表会を、

Hp2_2

田園調布富士見会館・多目的ホールで行いました。

今年は趣向を変え、 例年より小ぢんまりした会場で

アットホームな雰囲気の中、

トレーナー小谷先生によるカルメン「ハバネラ」の独唱、

J-ポップコーラス「世界にひとつだけの花」、

やなせたかしさんの「ロマンチストの豚」他、

 

全メンバー42人総出演で、

日ごろの練習の成果を楽しく披露させていただきました。Hp1_2

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

1月の練習日は1/19(木),1/26(木)いずれも午前です。 

ご興味のある方は、是非一度見学にいらしてください。   http://yaplog.jp/asacan/archive/20

さようなら「青ジャージ」

Posted on

学校ジャージがadidas社製に移行して5年目、Dsc_0240

それまでの「青ジャージ」は高三だけが所有しており、

その高三授業も12/7で終了します。

授業中の合間にお邪魔して

新旧ジャージで記念撮影しました。

(文責・教頭)

雪のある丹沢に登りました(登山部)

Posted on

11月26日(土)・27日(日)に、今年最後の山行を実施し、丹沢の塔の岳、鍋割山に登りました。この時期の山行を「最終山行」と名付け、高校二年生はこれで引退するのが浅野登山部のPb270462_2伝統です。今年は24日に11月としては観測史上初めてという積雪が横浜であり、27日になっても丹沢には雪が残っていました。写真は塔の岳山頂から鍋割山方向を望んだショット。塔の岳までの登山道の雪はおおかた溶けていましたが、鍋割山への登山道で北側の斜面になる箇所には、かなりの雪が残っていました。高校二年生の諸君には、いろいろな意味で記憶に残る山行になったと思います。部員22名、顧問3名が参加しました。(文責:顧問)