ブログ ディベート部:即興型英語ディベート全国3位!世界大会出場決定!!

ディベート部:即興型英語ディベート全国3位!世界大会出場決定!!

Posted on

12月24日・25日、大阪府立大学にて、第2回高校生即興型英語ディベート全国大会が開催されました。

Img_3807

この大会は県予選がなく最初から全国大会となりますが、文部科学省後援の正式な大会となります。神奈川県からは栄光・洗足・湘南・厚木が参加いたしました。

Img_3811

即興型英語ディベートでは、試合15分前に論題が発表され、その後、即興で英語によるディベートが行われます。今大会は、「電車での優先席を廃止すべきか否か」「遺伝子組換え作物は弊害よりも利益をもたらすか」「消費税を上げるべきか否か」「日本はカジノを導入すべきか否か」等の論題が出されました。

Img_3863

そして、同大会において、浅野Aチーム(高2松村広大・高1梅谷正大・高1伊藤大貴)が予選を3位通過、準決勝で敗退したものの、最後の3位決定戦で接戦を制し、全国大会3位を獲得しました。 

Img_3893

そして、浅野Aチームは、3位までに与えられる世界交流大会の出場権を獲得しました。

Img_3898

浅野Bチーム(高2宇佐美友彬・高1大澤颯騎・高1岩本悠佑)も大健闘し、予選3勝1敗で12th Best Team Prizeを獲得しました。    

Img_3934

また、ジャッジ賞において、顧問の伊勢が15th Best Judge Prize、河野が1st Best Judge Prize(世界交流大会招待ジャッジ権)を獲得し、今回も全国に浅野旋風を巻き起こしました。

Img_4028_2

ご支援・ご声援、本当にありがとうございました。新年も、世界大会を含めて、様々な大会が続きます。ディベート部の更なる飛躍を目指して、よりいっそう頑張って参ります。

文責:ディベート部顧問