ブログ 模擬国連の国際大会(NY)に参加しました(第1日目)

模擬国連の国際大会(NY)に参加しました(第1日目)

Posted on

ディベート部の小塚君(高3)・宗武君(高2)のペアが、

ニューヨークで開催された模擬国連国際会議(第1日目)に参加しました。

この大会は、毎年、ニューヨークで世界中から高校生を集めて開かれる会議で、

全日本大会で優秀大使賞を受賞した二人は、同様に選ばれた代表5校と一緒に日本代表派遣団として、

IMG_1800.JPG

この会議に出席することになりました。

この会議のために、事前に国内で世界銀行や外務省を訪れて、情報収集につとめたり、担当者からアドバイスをもらったりするなど準備を重ねてきました。

ニューヨークに到着後も、国連本部で中満泉(軍縮担当上級代表)さんや国連日本政府代表部などを表敬訪問しました。

その国際会議が、いよいよ始まりました。

課題ごとに設定された複数の会議に、日本代表6校の生徒たちが分かれて参加します。

浅野生の2人は、世界銀行(WB)の会議に入ります。

担当国は西アフリカの島国、カーボ・ヴェルデです。

正直、リサーチの難しい国を担当したと感じたようですが、貧困問題の解決に向けて、この国ならではの解決策を探りながら準備してきました。

IMG_1806.JPG

会議初日は、英語での交渉に苦戦することもありましたが、同じアフリカの国々をまとめるために、政策を説明するチラシを配ったり、ホワイトボードを活用したりと工夫をこらしました。

もちろん、英語での説明や交渉が中心でしたが、何とか賛同してもらえる国々とグループを作ることができました。

明日は、解決策をもりこんだ決議案の提出です。彼らも、世界中の高校生を相手に主導権を握っていきたいと意気込んでいます。

IMG_1812.JPG

文責: ディベート部顧問