ブログ オックスフォード研修はじまる

オックスフォード研修はじまる

Posted on

《Oxford研修:連載第1回》

8月14日より14日間の日程で,本年度のオックスフォード研修が始まりました。成田空港では各々緊張した面持ちで,期待と不安でいっぱいの様子でした。本研修では,浅野生は1人ずつ分かれて現地家庭にホームステイをします。

 

オックスフォード大学での授業(研修)は2日目から始まり,この日は午前中に自己紹介など簡単なアイスブレイクを済ませました。午後は各研究班*ごとにオックスフォード市内の簡単な観光をし,チャーウェル川(テムズ川支流)でのパンティングで汗を流しました。

 

パンティングとは,長い鉄の棒で川底を突き刺しながら小舟を進めていくという難易度の高いアクティビティです。失敗すると舟から落ちてずぶ濡れ...! 今回の参加者でも1名が不運な目に遭いました。その他,落ちてずぶ濡れになりたくない思いが強すぎたのか,舟の動力源である鉄の棒を川に突き刺したまま進んでしまった舟もあったようでして,なかなか筋書きのないドラマを演出してくれました。それでも終えた後は「もう一回やってきたい」という声もあがるほど楽しめたようです。

 

*今回の研修では,「マルチカルチュラリズム(多文化主義)」「イギリスの歴史」「イギリスの文学」「イギリスの芸術」のテーマから各自の関心により1つを選択して研究班を構成し,期間中はその班で研究を重ねてプレゼン発表を行います。また,これに向けた事前学習も行ってきました。

 

明日からは本格的な研修に入ります。このブログでも報告していきますのでお楽しみに!

(研修引率教員:工藤)

01.JPG

02.JPG

03.JPG

06.JPG

04.JPG

05.JPG

07.JPG

08.JPG

09.JPG