ブログ 今年も『化学グランプリ2017』入賞 化学部 中川君 金賞

今年も『化学グランプリ2017』入賞 化学部 中川君 金賞

Posted on

今年も『化学グランプリ2017』(参加者全国 4,182名)に化学部員22名がチャレンジしました。

結果は高三の中川蒼君が1次選考で上位者80名となり 8月18,19日 筑波大学筑波キャンパスでの2次選考にお20170901中川金メダル1.JPGいて、金賞(上位21名)を受賞しました。

昨年度、中川君は銀賞で「国際化学オリンピック・タイ大会」の代表候補者(高二以下20名)に選考され次のステップへ進みましたが、残念ながらオリンピック出場はなりませんでした。今年度は高三生なので受験への取り組みやオリンピック代表の権利がないのでモチベーションが今ひとつだったのではと思われますが、全国上位21名に入れたことはとても素晴らしいことです。昨年度までの副賞は図書カードでしたが、これからはメダルになるようです。とても立派なメダルなので写真で紹介させてもらいます。化学部では7年前からほぼ毎年入賞しているので来年度も後輩部員たちに期待できると思います。以下は中川君の感想です。

「3度目の20170901中川金メダル3.jpg挑戦で金賞をとれてうれしくはありますが、一応大賞を狙っていたのでちょっと残念な気持ちもあります。一次試験では高得点をとれて十分アドバンテージを作ることができましたが、実験を含む二次試験で思うように点を伸ばすことができませんでした。今年は副賞が変わってメダルになりましたが思ってたより格好良かったので満足です。」(文責:顧問)