ブログ EU(欧州連合)の出張講座 アルバロ・モレロ氏を招いての講演会

EU(欧州連合)の出張講座 アルバロ・モレロ氏を招いての講演会

Posted on

EU(欧州連合)駐日代表部の出張講座、「EUがあなたの学校にやってくる」という教育プログラムをつうじて、アルバロ・ガルシア・モレノ氏(在日スペイン大使館・一等書記官)を講師に招いた講演会を、高校一年生対象に開催しました。

IMG_3142.JPG

前半の講演では、EUについての説明に始まり、EUの将来展望や日本との関わりについて詳しくお話をされました。

講演後には、生徒の質問にアルバロ氏が答える形式でセミナーが開催されました。

IMG_3147.JPG

生徒からは、現在のEUが移民問題にどう向き合っているか、国ごとに異なる政策に対して、EUとしてどのようにまとめていくのかなどの質問が出されました。

アルバロ氏は一つ一つの質問に、丁寧に時間をかけて答えてくださり、移民問題は受入国だけの問題ではなく、移民を送り出す側の問題もあり、EU加盟国が共通して取り組めることから始めていると回答されました。

IMG_3145.JPG

国家を超えてつながることを、私たちはなかなかイメージできませんが、マイナス面ばかりでなく、プラスに作用しているEUのしくみや取り組みにも、もっと積極的に理解していくことが大切だと学ぶことができました。

この講演会のようすは、神奈川新聞のWeb版カナロコでも取りあげられました。

http://www.kanaloco.jp/sp/article/290133

文責: 高校一年学年会