ブログ 中3公民 裁判傍聴

中3公民 裁判傍聴

Posted on

15日(金)、中3の希望者による裁判傍聴をおこないました。
神奈川県弁護士会の弁護士の方々のご協力のもと、弁護士会館で事前講義をうけ、横浜地裁にて実際の裁判を傍聴しました。
その後、弁護士会館に戻って事後解説や質疑応答の時間をとっていただきました。

事前講義では「なぜ裁判をおこなうのか?」という根本的な問いかけが印象的でした。

裁判傍聴では、法廷における緊迫感あるやり取りを通じて、法のリアリティーを感じ取ってもらえたと思います。

事後解説や質疑応答では、本件についての解説にとどまらず、被告人の権利保障、被害者への配慮、法曹に求められるもの、弁護士にとっての価値(勝ち?)とは何か、なぜ法曹を志したのか...などにも言及していただきました。

裁判傍聴や事後の質疑応答を通じて、生徒たちの常識やある種の偏見が揺さぶられ、何か1つでも「気づき」が得られたことを期待しています。

生徒たちの素朴な、ときに突っ込んだ質問にも丁寧に真摯に回答してくださり、本当にありがとうございました!

<企画の性質上、写真はありません>