ブログ 模擬国連の国際会議に、日本代表としてディベート部が参加

模擬国連の国際会議に、日本代表としてディベート部が参加

Posted on

今週末(5月12日と13日)に、米国のニューヨークで開催される模擬国連の国際会議に、本校ディベート部の2名の高校生が、日本代表として参加します。

水口幸生君(高3)と高田陽一郎君(高2)の二人は、昨年11月の全日本高校模擬国連大会において優秀賞を受賞したために、今回の国際会議への派遣団の一員に選ばれました。

IMG_3760.JPGIMG_3765.JPG

会議までの数日間は、国連関係の機関や、国連日本代表部などを表敬訪問します。

なかでも、国連本部ビルで、国連事務次長の中満泉様にお会いして、レクチャーや励ましの言葉をいただいたことは、模擬国連に関わった高校生にとって、かけがのない貴重な体験となりました。

軍縮を担当されている中満様からは、現在のシリア情勢に加え、イランの核開発問題や米朝首脳会談にむけての動きなど、世界情勢とからめた国連の軍縮に対する取り組みを説明していただき、質疑応答にも時間を割いて丁寧に回答していただきました。

IMG_3804.JPG

高校生からの質問では、現実における困難な課題と国連の掲げる理想とのギャップを、やや悲観的にとらえたものが多かったのですが、中満様の回答はいずれも、それらをすべてポジティブにとらえ直すものでした(相手との信頼関係を築くことや、相手との対話を重視することなど)。困難な課題に向き合ったとしても、けっしてあきらめない姿勢を強調された中満様の熱意と行動力に、高校生たちも大きな感動と勇気を与えられました。

なお、このとき訪問したときの中満様の話の一部が、NHKの11日朝のニュースでも取りあげられました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180511/k10011434611000.html?utm_int=word_contents_list-items_004&word_result=北朝鮮情勢

また、今回の日本代表派遣事業については、NHKのBS放送にて放映される予定です。

5月15日(火)午後10:00からの番組「国際報道2018」の中で、

5月16日(水)午前7:00からの番組「キャッチ!世界のトップニュース」の中で。

このほか、国連日本代表部では大使の星野俊也様から、国連と日本の関係についてのお話や国際会議でのアドバイスをいただきました。

高校生の訪問に対して、わざわざ大使が時間を割いて対応していただいたことには理由があります。この高校模擬国連の米国派遣事業と、全日本大会の開催をはじめに主導してくださったのが、星野様だったのです。

IMG_3775.JPG

このほか、UN women(国連女性機関)、Unicef(国連児童基金)、JETRO(日本貿易振興機構)のNY事務所などを訪問しました。

IMG_3759.JPG

3日間の表敬訪問を終え、いよいよ明日から会議が始まります。

文責: ディベート部顧問