ブログ NYでの模擬国連国際会議に参加(第1日目)

NYでの模擬国連国際会議に参加(第1日目)

Posted on

NYで開催されている模擬国連の国際会議が始まりました(5月12日)。

IMG_3849.JPG

ディベート部の高校生2名(水口幸生君・高田陽一郎君)は、朝から緊張しつつも、自分たちが担当するウルグアイ大使として、今回の会議でよりよい解決策を提案しようと意気込んでいました。

その意気込みは、前日のNHKの取材のときにも語っています。

IMG_3783.JPG

ところで今回の議題は、" Political Prisoners and Prisoners of Conscience - About the Freedom of Expression " (政治犯と「良心の囚人」―表現の自由について)という難度の高いものでした。

(議場は、国連総会第3委員会 SOCHUMが割り当てられました)

ウルグアイ大使として、この議題でどのような決議案をまとめられるか、渡米前からウルグアイ大使館を訪問するなど、リサーチを入念に行ってきました。

しかし、会議が始まると、こちらの目論んでいたとおりの議論にはなかなかならず、約50ヵ国が集った議場で、討議をリードすることはできません。

IMG_3855.JPG

それでも他の大使が、日常会話のスピードで英語を話す中に果敢に加わり、自国の立場と議題に対してのこだわりの姿勢をアピールできたことは立派でした。

明日2日目の会議で、自分たちの案をどれだけ決議案に反映させられるか、会議戦略の練り直しが今晩の課題となりました。

文責: ディベート部顧問