ブログ NYでの模擬国連国際会議に参加(第2日目)

NYでの模擬国連国際会議に参加(第2日目)

Posted on

NYで開催されている模擬国連国際会議の2日目の最終日です。

ディベート部の高校生、水口幸生君(高3)と高田陽一郎君(高2)の二人は、ウルグアイ大使を担当しています。

IMG_3850.JPGこの日はいよいよ決議案の作成となります。

まずは、決議案の内容に合意できる国が集まってグループが形成されます。

その際には、自国の国益を大きく損ねることなく、他の大使と協調しながら、よりよき解決策をめざして討議や交渉をしていかなくてはなりません。

しかし、他の大使はほとんどが英語がネイティブとして話せる高校生。交渉での会話のスピードは速く、二人とも議論するのにかなり苦労したようです。

IMG_3855.JPG

それでも、最後まであきらめず、グループ・リーダーと話し合って、自国のスタンスに即した文言を、決議案に盛り込ませたことができたのは立派でした。

IMG_3856.JPG会議終了後の閉会式は、国連本部の総会議場で行われます。

ホールに入ると、2日間の疲れも吹っ飛び、ここに来られた感動が押し寄せてきます。

IMG_3862.JPG

閉会式後には、何と国連日本代表部大使の星野俊也様が来られ、本校を含む高校生日本代表団にねぎらいの言葉をかけていただきました。ありがとうございました。
IMG_3879.JPG
今回のNY訪問は、普通では体験できないことばかりでした。
世界中の紛争地や国際会議などの現場で活躍する日本人にお会いしたり、国連機関で働く多国籍の人々からお話をうかがえたり、高校生にとっては夢のような7日間だったと思います。
この経験が、彼らの今後の進路や人生に、きっと大きな糧となっていくことでしょう。
文責 ディベート部顧問