ブログ 2018年7月アーカイブ

ミューザ川崎市民合唱祭に出演しました

Posted on

muza2018.jpg

624 ミューザ川崎市民合唱祭に出演いたしました。

大舞台での演奏は毎年大変緊張しますが、素敵なホールで仲間と心をひとつにして歌うことはとても楽しく、幸せな気持ちでいっぱいになります。

今年もPTAの皆様、AsaCanOGメンバーのご家族など多くの方々に応援に来ていただきました。心から感謝申し上げます。

AsaCan1学期に10名もの新しいメンバーが加わり、ますますパワーアップしております!

126日(木) にミューザ市民交流室で開催いたしますクリスマスコンサートに向けての練習も始まりました。

2学期も楽しく活動してまいります。

http://yaplog.jp/asacan/archive/20

AsaCan

投稿日時: 2018年7月19日 15:52 | カテゴリ: PTA |

平成30年度 1学期 終業式

Posted on

7月17日(火)、1学期終業式がおこなわれ、教務部長、生徒指導部長、校長先生からお話しをいただきました。この夏休みに生徒各自がワンステップ成長して、8月30日の2学期始業式をむかえて欲しいと思います。【文責:入試広報部】

IMG_4852.JPG

投稿日時: 2018年7月17日 10:12 | カテゴリ: 学校からのお知らせ |

国立国会図書館の見学に行ってきました

Posted on

家庭学習日であった7月13日(金)の10時より、

国立国会図書館の見学ツアーに行ってきました。

国会図書館は、基本的には18歳以上にならないと利用できないのですが、

高校の図書委員の生徒であれば「参観」に申し込むことで館内の見学が可能になります。

国立国会図書館についての紹介映像を視聴した後、館内のツアーをしていただきました。

一般の利用者では立ち入ることができない閉架書庫にもご案内いただき、

貴重な体験ができました。

(写真は新館の地下書庫にある、吹き抜けの広場にて)

写真 2018-07-13 11 10 58.jpg

文責:図書館運営委員会

投稿日時: 2018年7月14日 13:30 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

『広報あさの』109号を発行しました。

Posted on

7月6日(金)に『広報あさの』109号を発行いたしました。前田校長先生には2020年以降の展望と100周年に向けての思いを、青木PTA会長には就任して初めての原稿を頂戴いたしました。また恒例になりました担任の先生方の紹介では、「自分を四字熟語で表現すると?」をテーマに今のご様子やご自身について率直に表していただきました。ぜひご一読ください。

IMG_3998 2.JPG

そしてAsanoカンタービレさんとジャグリング部の皆さんの取材を皮切りに、来年1月に発行する110号の取材も始まりました。

これから12月の校了まで、部員の皆さんと楽しく精力的に活動していきたいと思います。

(広報部)

IMG_3984.JPGIMG_4007 3.JPG

投稿日時: 2018年7月11日 20:22 | カテゴリ: PTA |

夏休みの図書館展示

Posted on

期末考査も終わり、いよいよ夏休みが近づいてきました。

図書館では、夏休みの時間を使ってゆっくりと本の世界を満喫してもらおうと、

いつもよりも多い28冊の本を「おすすめ本」として展示しています。

また、「パック本」として、中の本がわからないように包装したパッケージをつくり、

お楽しみBOXとしてそれぞれのテーマに合わせた本も貸出用に用意しました。

今まで以上に読書に親しみ、身体も学力も心も、充実させた休暇としてもらえればと思います。

image4 (1).jpegimage6 (1).jpeg

文責:図書館運営委員会

投稿日時: 2018年7月 7日 12:35 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

【棋道部(将棋班) 文部科学大臣杯神奈川県大会でAチーム優勝、Bチーム4位】

Posted on

24日(日)に横浜市で開催された第14回文部科学大臣杯小中学校将棋団体戦神奈川県予選にて、浅野中A(森岡/中3、 的場/中2、片山/中3)が優勝し、2年ぶり7回目の東日本大会出場権を獲得。浅野中B(古 田/中2、飯島/中2、中林/中2) が4位の好成績を収めました。また、的場、片山は全勝賞を獲得しました。

image1.jpeg

Aチームは2回戦で寺尾中Aと対戦。3人とも序盤から苦しい展開となりましたが、まず片山が安定の終盤力を発揮して1勝。森岡は、持ち時間をフルに使った頑強な粘りをみせて隣で苦戦する的場に勇気を送り、的場は、相手がほぼ無傷の金銀5枚の穴熊囲い、持ち時間もわずかという絶望的な状況で、40手近くの長手数の詰みを驚異的な集中力で実現し、奇跡の大逆転勝利。会場を大いに沸かせました。その後も安定した内容で勝ち続け、チームとして5戦全勝で優勝を勝ち取りました。


image2.jpeg
Bチームは、南高校付属中、栄光学園中、もえぎ野中という強豪相手に苦戦を強いられましたが、大将の古田を筆頭に、新鋭の飯島、中林の3人は臆することなく、最後まであきらめずに奮戦しました。残念ながら敗北してしまいましたが、初出場で見事4位。今後の活躍に期待が高まります。

image1.jpeg
緊張感がみなぎる一日でしたが、日頃から熱心に指導してくれた高校生や大学生のOBが 応援に駆けつけてくれ、リラックスして勝負に臨むことができたことが勝因だったと思います。これからもチームワークを大切に、県代表とし て、より一層練習に励みます。

【文責:棋道部顧問】

投稿日時: 2018年7月 3日 09:54 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |