ブログ 模擬国連の全国大会で優秀賞受賞

模擬国連の全国大会で優秀賞受賞

Posted on

第2回全国高校教育模擬国連大会(AJEMUN)において、

本校ディベート部の高1ペア(タイ大使、成相悠喬君・持松進之介君)が優秀大使賞を、高2ペア(アルゼンチン大使、金山潤君、永田瑞稀君)が実行委員特別賞を受賞しました。

【大会は、8月6日(月)・7日(火)の2日間、きゅりあん(大井町駅前)にて開催。】

IMG_4504.JPG

議題は、「国際安全保障の文脈における情報及び電気通信分野の進歩 (サイバーセキュリティー)」というもので、高校生にはやや難解と思われますが、インターネット環境があたりまえになった昨今の高校生にふさわしいものでした。

議場は4カ所に分かれ、うち半分の2議場は経験者会議、残り2議場は初心者会議となり、本校はいずれも経験者会議で議論と交渉に取り組みます。

高1ペアは、A議場でグループをまとめて議論をリードし、高2ペアは、B議場で丁寧に他国の大使の声を聞き取りながら、粘り強い交渉を行いました。

この大会は、「高校生の高校生による高校生のための」というモットーのもと、大会運営にも全国から応募した高校生が参加していて、本校ディベート部の高田陽一郎君が副実行委員長を、増山龍星君がFB担当の実行委員を務めていました。

高田君は閉会式で、500名を超える全国の高校生を前に、模擬国連の意義を語り、増山君は大会のようすを撮影し、閉会式で流す動画を編集してくれました。

IMG_4500.JPG

また、河合塾の情報サイト「みらいぶ」の学生記者として、ディベート部OBの小塚君が大会を取材しています。どのようなレポートになるか楽しみです。

文責: ディベート部顧問