ブログ 模擬国連の全国大会で優秀大使賞受賞 3年連続でニューヨークの大会へ

模擬国連の全国大会で優秀大使賞受賞 3年連続でニューヨークの大会へ

Posted on
全日本高校模擬国連大会でディベート部の高1生(成相悠喬君、持松進之介君 2名1組)が、ガーナ大使を担当して優秀大使賞を受賞しました。
IMG_5118.JPG
この結果、受賞した二人は、来年5月のニューヨークでの模擬国連国際大会に出場することが決定しました。
IMG_5111.JPG
この大会は、11月17日(土)?18日(日)の2日間にわたり、渋谷にある国連大学で開催され、全国から選抜された高校生が集まって、「武器移転」をテーマに熱い議論が交わされました。
IMG_5086.JPG
ハードな書類選考を通過した(約200チームの応募の中から86チームが選出)高校生たちと、本校ディベート部の4人の高1生(もう一組は中山大河君、三浦慶君)が、オランダ大使とガーナ大使を担当して国際問題について討議できたのは、とても貴重な体験でした。
2日目の会議で粘り強い交渉を重ねたオランダ大使でしたが、惜しくも受賞には及ばず、より広い視野でグループ形成に努めたガーナ大使が表彰されることとなりました。
今回で本校は3年連続の受賞となります。
これまでにご支援やご協力をいただいた皆様、誠にありがとうございました。
IMG_5125.JPG
文責: ディベート部顧問